電池のプラスとマイナスにあてたのですが、いまいち反応が分かりませんでした。 お気にかけていただきありがとうございました。, 早速のご回答ありがとうございました。 でも実際は出掛けられません。 2.マイナス電圧の場合 2、極性を調べたい機器に金属の部分があるなら、コンセントに差し込む向きを入替えて ちなみに一番近かったのがこの「安全とノイズのお勉強部屋」 その、「他の電気製品」も繋がっているブレーカーのコンセントに、  残念ながら取扱説明書が紛失してありません。 (良い子の皆さんは決してマネをしないように。) │ 違うだけでメリットはないと思ってしまいます。 質問のケースでは(電話交換機等の電源は) +側を接地しています(ここまでは判りますよね) 逆に、...続きを読む, 支離滅裂になっていますね http://as76.net/asn/tester.php もしご存知でしたら、簡単な使い方の事例と分かりやすいWEBサイトなどありましたら (PDFファイル「■選定に際してのご注意」) 両方接地されていないと、感電防止?にならないのでしょうか?, (1)L側は、100Vの電圧が加わっており、N側は0Vです。もし、N側にヒューズを入れ、このヒューズが切れてしまっても、L側は100Vとつながったままですので、事故が起きているのに危険な状態のままになっています。L側にヒューズを入れておけば、過電流などにより事故が起きてもN側は、0Vなので危険はありません。 普通の家庭では、実用上問題になり得るノイズ源はせいぜい電子レンジくらいで、長さも10mに満たないので、アンバランス接続でも問題ありません。もし問題がある場合でも、まず引き回しを工夫してノイズ源から遠ざけるのが先決です。 質問をさせて頂きます。 と思っていたのですが、結果は+47Vの表記でした。  もう一方はボリュームプラスで、同時タッチの場合、音量ミュートになります。 感電や火災の恐れもありますし、第一普通はELB、漏電遮断器が働いてたちまち停電します。 説明しているサイトを見付けたのですが、その他意味不明なマークが 1次側に6600Vを使用する変圧器は、内部コイルの損傷の際の漏電対策として、外側ケースは中性線と結束されて共同接地されています。 変圧器の接続されている低圧配電線には電圧線と中性線があり、中性線は大地に接地されております。 質問者が行なうのは 黒リードを接地極 赤リードを 電源線/極に接続することです 下記について教えて下さい。 大好きな歌手が目の前で歌ってくれます。 (3)ほぼ、(2)と同じ回答になるかと思います。 可変器やセレクター、スイッチ類は基本的には無水アルコールでの洗浄ですが、これはある程度修理や補修の出来る人にしかお奨めできません。 まるで漫画の世界のように、機器からは煙が上り、私は焦ってしまいました。(汗) テスターを使った確実な方法で、今回、私は極性を調べたいと思っています。 どうも、これだけでは極性を見極める上での根拠にはならないようなので、 (2)100Vを、Nを使わず、LとEから取るとどのような問題があるでしょうか? 私が質問に「極性」と書いたため、やや専門的なご回答をいただいたようです。 例えば、住宅にもよくあるコンセント「単相100v用15aコンセント(定格電圧125v、定格電流15a)」の刃受の形状(極配置)は、次のようになっています。 (2)Nは接地側電線、Eは接地電線で、似てるようで違います。基本的にEは、機器と地面、Nと地面がつながっていますが、電流は流れません。なぜなら、たとえば、機器の筐体(ケース)などにEをつなげます...続きを読む, こんにちは~♪mi_ppiです。 ですから、どんなに遠くでもエリア内のどこかで配電線事故や落雷があっても一瞬のうちに全家庭に異常電圧が入るのです。 なお、如何なるテスターも「測定レンジ切り換え」があります。 まず、分電盤からきている電圧は-47Vが正解とのことです。(電話関連の仕事) バランス出力→(変換コネクタ)→アンバランス入力は、原則として御法度です。出力側の回路構成によっては故障の原因になります。トランス出力、疑似バランス出力、もしくは保護回路が入っている場合は大丈夫ですが、正体がハッキリしないときは使えないものとして扱う必要があります。 やはりケーブルに塗布しておいて抜き差しするのでしょうか? 是非ご教授いただければと思います。, 「JBL アンプ」に関するQ&A: 高級オーディオって値段分だけ価値があるのか, 天井から出ている電源コードの接地、非接地が区別出来ません。テスターでの調べ方を教えてください。 現在, 質問はタイトルの通りですが、 個人的にはAがマイナスのような気がします。, まともに配線されたケーブル・コネクタなら、Aがマイナスなのが普通なのですが、 でしたが、載っていないマークも沢山ありました。 オーケストラでは指揮者の汗や、ソリストの感情までもが、手に取れます。 針が表示方向に振れれば赤テスターリード側がプラスとなります。 5、ちなみに商品名はJBLのエンカウンターというアンプ内蔵のアクティブスピーカーです。 (赤×青、赤×緑(GND)、青×緑(GND)と色々計って、青側に電圧かかってるの確認しました) お客様の許可なしに外部サービスに投稿することはございませんのでご安心ください。, 極がわかりません 表面実装のイヤホンジャックを手持ちのイヤホンと接続して使おうと思ったのですが、極が. お手軽派には、いま以上の感動が有る事への、興味が湧きません。 逆に、テスターの赤色のリード棒を乾電池のマイナス側へ、黒色のリード棒を乾電池のプラス側へ接続した場合。 第3種(D種)アースが必要です。 このコンセント(オス)を壁のコンセント(メス)に差す際、極性が気になっています。 つまりはちゃんとアースさせれば機器類は安定動作します。 一般家庭に送電されている電源は、柱上に設置されている変圧器で6600Vの高圧を100Vと200Vの低圧に降圧されます。    (PDF)付録(165KB) また、接点復活剤にはスプレータイプのものから綿棒で塗るタイプのものまで色々あってどれを買って良いのか悩んでいます。 その通りです。 ACアダプタ側のコネクタ(ケーブルの先にある部分)が「プラグ」 もっとも、一般家庭では、そもそもバランス接続をするメリットがありません。バランス接続が有利なのは、端的にいえばノイズ耐性が高いからです。業務用分野では数10~100m近い配線を引き回す上に、照明や舞台装置の電源が大きなノイズを出すので、バランス接続でないと実用に堪えません。 テスタで測るのは赤リードと黒リード間の電圧です、赤リードの電位が高ければ +  黒リードの電圧が高ければ - で表示されます └→ 付録(海外規格の概要) 感動を求める者は、お手軽さには抵抗が有ります。 ★私のテスター使用歴は「数時間程度」ですので、 黒色(プラス)側の電圧を基準とするため、そこから赤色(マイナス側)の電圧は1.5V低いので-1.5Vの表記になる。 RCA(一般的なピンプラグ)のオス・メスや標準・ミニプラグのオスに対しては金などのメッキ処理されている物については、最上はシーム皮で強くこすってやればそれだけで十分ですが、サビが出ている場合は1000番か1500番の耐水ペーパーで水か油で数回擦るだけこれも十分です。 機器の仕様では、電源電圧 100-240V -5% +10% 教えて頂けませんでしょうか? A線…被覆ビニールが一番外側のみ オーケストラが、来てくれるとしたら? それか変換ケーブルだと思います。 以上宜しくお願いいたします。, 自称オーディオマニアです。 一般家電製品はそのほとんどがエネルギー変換効率100%に遠く及ばないのです。 1.デジタルテスターの計り方について (-) -- C -- (+) ふと、『これってどういう意味なの?』と思い、色々調べてみました。 │ UL, CSA, TUV, EN(IEC) の詳細 出掛けて見たいと思いますか? もし、その大好きな歌手のコンサートに何時でも出掛けられるとしたら? http://www.fujielectric.co.jp/kiki/product/index2.html そもそも、購入したテスターにも簡単な取説が添付されてたと思いますが、その取説すら理解出来ないとなると、簡単な使い方事例でも理解するのは難しいかも知れませんね? テスターを使った確実な方法で、今回、私は極性を調べたいと思...続きを読む, ANo.1さまの仰る通り、コード(プラグ)には直流がかかってきますのでDCレンジにて測定します。 ちなみに、私がしたことは以下の通りです。  タッチコントロールは2つのボタンで構成されており、一方はボリュームマイナス、 マイクやヘッドフォンのメスは耐水ペーパーをお箸などの細い丸棒に巻き付けて、これも数回回せば完璧です。 リード棒を逆に繋げれば、もちろん-47Vの表記となりますが、いまいち1.の考えと変わってしまうので理解できません。。。そもそもの考え方が違うのでしょうか。 XLRケーブルの音質的メリットってあるのでしょうか。, >> 変換ケーブルでRCAからXLR端子にしても、端子の形状が違うだけでメリットはない // その通り、極性です。 というわけで、電気関係にお詳しい方からの回答をお待ちしています。 ですから、電池の電圧を測る場合は直流電圧測定レンジに切り換えて、電池のプラス側に赤のテスト棒、マイナス側に黒のテスト棒を当てると電池の直流電圧がデジタル表示されますが、オートレンジ機能のないデジタルテスターでは直流電圧レンジ切り換えも必要になります。 特に筐体がプラスティックの商品ではどのように調べたらよいのか解りません。 正確なアナログテスターできちんと大地間との電圧を測定すると、それなりの電圧が発生します。 テスターを、どう使えば、ACアダプタの極性は調べられますでしょうか? のめり込むと、接続コードやスピーカー・ケーブルは基より、電源の質や 参考URL:http://www.fujielectric.co.jp/kiki/standard_w/main.html, テーブルタップやコンセントをじっくり見てみると、片方が少し大きいです。これは極性(アース側とか)があるのだと思うのですが、通常は電化製品は関係ないですよね。関係ある家電品ってあるんですか。見たことがないです。というか、これは極性ではないのでしょうか・・・, >これは極性ではないのでしょうか・・・ 私も、もうレコードに針を落とす事は、しなく成ってしまいました。, >これは極性ではないのでしょうか・・・ XLR出力がついたプリアンプやアッテネーターを購入するしかありません。 私がしたことは以上です。 もし、その大好きな歌手のコンサートに何時でも出掛けられるとしたら? その通りです。 反対であれば-V表示。(-7.5V) 数十年は変質しませんし、温度に強く水分・ヤニなどから守ってくれます。 【テスターの基本的な使い方】 アダプターによってはラインが入ってる方がプラス側の物と、ライン側が中心極のものとありますので線だけでは判断出来ないと思われます。, ACアダプターの電話器への接続部のジャックが接触不良のため、コードを途中で切断し、ホームセンターで購入したジャックに配線しようとしたところ、プラス・マイナスが解らず接続できません。 本当に正しく接地されているのか確かめる方法はありませんか? 専門家として一言言わせて下さい。 近くの信頼できる電気工事店にお願いして測定や改修をお願いして下さい。, 当方第一種電気工事士です。 赤いテスタリードあてた線がプラスです。 富士電機/海外規格認定品 デジタルテスターなら、抵抗(Ω)レンジと直流電圧(DC・V)レンジ及び交流電圧(AC・V)レンジがあるはずです。 オーディオ用に適しているもの、またそれの説明書に載っていないような正しい(詳しい)使い方などご教示いただければ幸いです。 コンセントプラグ 極性 見分け方 電源の極性 一般家庭の壁コンセントは、右の写真のように、長さの異なる孔がペアとなっていて、通常、長い孔が向かって左側にくるよう取り付けられていますが、実は、100vの交流は右側の短い孔に流れていて、左側の長い孔には流れていません。 (これはACアダプタに限らず、電源コンセントとかヘッドホン端子とかでも同じで、基本的に、挿す方が「プラグ」で、挿される穴の方が「ジャック」。), パソコンのACアダプターが断線していないか調べるために テスターで電圧を測定するのが確実です。ハンダ付け工作を行うなら、安物でもいいのでテスターを買っておいた方がいいでしょう したがって、EをNの代わりに使うことはできません。 こんにちは よろしくお願いいたします。アクティブスピーカーの電源はacアダプターなのですが、このコンセント(オス)を壁のコンセント(メス)に差す際、極性が気になっています。下記について教えて下さい。1、そもそも、acアダプタ 教えてくださいよろしくお願いいたします。, こんにちは。 正解です。 --- 下記で皆さんが答えていらっしゃる様な事は実際にはなさらないようにして下さい。 正解です。 これでは +電圧で表示されます(電圧を測るにはまっとうな方法です、ただ その値を記録するとき 接地基準なのか負極基準なのかを明示しなければならないだけ) テスターを、どう使えば、ACアダプタの極性は調べられますでしょうか? >関係ある家電品ってあるんですか。見たことがないです。 でも、変換ケーブルでRCAからXLR端子にしても、端子の形状が 大好きな歌手とか、グループとかは、有りますか? ある機器に、この、「コードを切断した状態のACアダプタ」をつないでみたところ、    http://www.fujielectric.co.jp/kiki/standard_w/main.html 1、そもそも、ACアダプターなので極性など気にしなくても良いのか。 どうも、これだけでは極性を見極める上での根拠にはならないようなので、 その様な願いを叶えるべく、ピュア・オーディオという世界が生まれました。 ホームセンターでも2000円弱で売ってると思います。 ご回答のいただいた中で「それぞれの機器のコンセントの接地側と電圧側を一致させないと、ノイズの原因」とありますが、私の知りたいのは正にそのことです。 修理に出した場合は殆どそのまま部品交換となる事が多いようです。, 自称オーディオマニアです。 黒色(マイナス)側の電圧を基準として、そこから赤色(プラス)側の電圧が1.5V 高いので