ストリーミング配信をしながら、編集して動画投稿サイトへ投稿するために録画する場合などにおいては、高速で大容量のSSDを使用することで、速度低下を心配することがなくなります。高解像度や高フレームレートの動画を保存する場合は、高速なNVMe対応 M.2 SSDなどがおすすめです。 ご利用になるPCに複数のストレージがある場合は、オペレーティングシステム(Windows 10)とゲームにSSDを使用し、セカンドドライブのHDDやSSDにはその他のデータ(作業用データや録画データなど)を保存することをおすすめします。, メモリ: なお、手順は2020/05/25日付時点のものとなります。, Twitch公式ページ(https://www.twitch.tv/)より配信をおこなう際のアカウントを作成します。, ユーザー名、パスワード、生年月日、メールアドレス等、必要事項を入力後、「登録」をクリックします。, 認証コードの入力画面が開きますが、先ほど登録したメールアドレス宛に下記のTwitchアカウント認証コードのメールが届いていますので、そちらからアカウントの認証をおこないます。, Twitchアカウント認証コードのメール内にある「アカウントを認証する」をクリックすることで認証が完了します。, Twitchアカウントの登録後に視聴に関して、興味のあるゲームタイトルを選択する画面が表示されるので、お好みのタイトルを選択しましょう。, 次にPCゲームの画面を配信画面に取り込むための配信ソフトウェアをパソコンにインストールします。 2.必要なスペック(性能)とは? また、視聴者は、配信者に対して様々な形で支援を行うことができ、配信者はここから収入を得ることもできます。 PCゲームをしたいけど対応スペックやチェック・診断をしたいけどわからない! という方向けに調べ方を画像付きで解説していきます! どーも!タツP@tatsu_gadgetです! PCゲームを始めたいと思っているけど、自分のPCでゲームがプレイできるのか、判断するのは難しいですよね。 一般的に、 ゲーム配信はPC を ... ゲーム実況で必要なPCスペックと、おすすめPC ... えびちゃん (2018-12-11 11:25:47) PS4から動画配信するのですが、youtube Gaming のライブの 配信者一覧に表示されません。Ps4から例えばバイオハザード7 を配信して自分の配信がきちんとされているか確認の為Ps4内 … スマホゲームやPS4は単体でもゲーム配信可能ですが、PCから配信したほうが操作もやりやすく、配信の質も高いです。, 配信用PCとは、SwitchやPS4といったゲーム機での配信を高画質かつ安定的に行うためのPCです。, 配信する時のエンコード(動画の圧縮や変換)の処理をPCに任せて負荷を分散できるので、安定的な配信が可能になります。, 世界的に有名な配信者であるNinjaやShroud、日本の有名ゲーム実況者さんも配信用PCとゲーム用PCの2台で配信を行っています。, 配信の負荷をこれらのパーツが担ってくれるため、この2つのパーツはしっかり必要な基準をクリアしたものを選びましょう。, CPUはPCパーツの中で脳の役割をしており、配信中のリアルタイムでのエンコード時に、最も大きな負荷がかかります。, 性能が高いほど価格が上がっていきますが、CPUこそ力を掛ける部分なので、性能の高いものを選びましょう!, 配信用PCのCPUなら、第7世代以降のCore i5以上で出来ればCore i7にしましょう。, 配信・コメビュ・Twitter・ブラウザでネットサーフィンといった風に、様々なソフトを起動しながら配信するなら、16GBのメモリを購入するようにしましょう。, SwitchやPS4等ゲーム機の配信をPCから行う場合は、キャプチャーボードも必要になります。, 配信用にPCを選ぶ場合、キャプチャーボードのシステム要件をクリアしている必要があります。, GALLERIA XA7C-G60Sは2020年7月に発表されたガレリアPCの最新モデルです。, また、ドスパラのキャンペーンで分割手数料が48回まで無料なので、月3,000円で購入することも出来ます。, Lenovo IdeaCentre T540は、レノボから出ているデスクトップPCです。, CPU、メモリーに加え保存容量が大きいので録画したゲーム配信画面などを多く保存することができます。, GALLERIA RM5C-G50は、2020年7月に発表されたガレリアPCの新モデルの一つです。, 上記で紹介したPCよりもCPU性能はお取りますが、配信用PCとしては十分な性能を持っています。, 下の図のようにキャプチャボードとテレビを繋いで、テレビでプレイしながらノートPCで配信することが出来ます!, ガレリアのゲームミングノートパソコンの中でも人気が高いの、GCR1660TGF-QCです!, CPU、メモリ、グラボともに、十分なスペックを持っており、普段使いでもゲーム使いでもサクサク動きます。, 仕事で使うためのネット用ブラウザやOfficeソフトは勿論、フォートナイトやPUBGなどに人気ゲームタイトルもプレイ可能です。, Lenovo Legion Y540はレノボーのノートPCの中でも人気の高いモデルです。, CPU、メモリ、GPUともに高い性能を発揮するので、配信はもちろん動画編集なども快適にできます。, 上位のゲーミングPCの性能は劣りますが、配信用PCとしては十分な性能を発揮します。, ゲーム配信用に別のPCを使用する際に、特に気にするべきはCPUの処理速度とメモリの容量です。, 初心者の方が1台目に買うのはもちろん、2台目に配信用として持つにもおすすめできるPCのみを紹介しました。, カクカクしている配信や、視聴画面が何も面白くない配信は、あまり見たいと思いませんよね。, 自分が配信を作成するときには、視聴者がどんな画面なら見続けたいかどうかを考えながら、ゲーム配信を作ってみて下さい。, 上手にファンの方を付けることが出来れば、購入したPCの費用をアッサリ取り返せるかもしれませんよ!, PCゲームを配信しながらプレイできる、ハイスペックのおすすめゲーミングPCは下の記事で紹介しています。, Switchの配信に絶対PCが必要って聞いてたから気になる!どんなパソコンを買えばいいの?, 配信用のPCで力を入れるべきパーツは2つだけ!PCの選び方から、おすすめのPCも一緒に紹介するぞ~。, 1台のパソコンでゲームも配信も行うと、どうしても負荷がかかって動作が不安定になってしまうからな。配信用にノートPCを使って、ゲームはデスクトップでやっている実況者さんも中にはいるぞ!, まずはPCの脳に当たるCPUにこだわるべきなんだね!そりゃ頭が良くないと性能も上がらないよね。, ちなみにCoreの後の数字が大きいほど性能が良くて、その後に続く数字も大きいほど性能が良くなっていくと思って大体間違っていないぞ。, 大丈夫!次はキャプボのシステム要件をクリアしているおすすめPCを紹介するから、そこから選べばすぐに配信が可能だぞ!, 【2020年最新】おすすめのキャプチャーボード10選!あなたの環境に最適な製品はコレだ!. Twitch Studioを使用するにあたり必要となるスペック(動作環境)は以下の表のようになります。, 家庭用ゲーム機器をキャプチャユニットを通してPCに接続し、ストリーミング配信を行う場合は、上記の表にありますように現行のスペックでintel Core i3-10100(4コア / 8スレッド)やAMD Ryzen 3 3200G(4コア / 4スレッド)のCPUを搭載した必要動作環境を満たしている必要があります。 Some Rights Reserved. 以前、obs配信のおすすめなcpuを検証した。その結果、非常に重たいことが判明。しかし、バカ高い超ハイエンドcpuを買わずに、もっと安くゲーム実況配信を快適にすることは出来ないのか?本記事では2枚のグラボを使うことで、「現実的なコストで配信できる推奨スペック」を検証してみる。 Copyright (C) 2008 Blender Foundation | peach.blender.org Some Rights Reserved. グラフィックスカードのハードウェアエンコーディングなどを使用すると、4コア以下のCPUなどでの負荷を大幅に削減できます。, グラフィックスカード: 配信内容、ゲームタイトルにあったタグを設定します。(実況プレイ等), 配信に使用するマイク、ウェブカメラ。Twitch Studioの配信品質、配信画面、配信情報、全て設定し終えたら、あとは「配信を開始」をクリックするだけです。 ゲーム配信に必要なpcスペックの目安 pcゲームを配信する場合. GPU(グラフィックスカード)はビデオメモリを6GB搭載したGeForce GTX 1660 SUPERやRadeon RX 5600 XT以上であれば多くのゲームタイトルが1080p(1,920×1,080) 60fpsでプレイできます。 ゲーム配信をしてみたいけど、自分の持っているパソコン(PC)のスペックで出来るのか分からなくって1歩を踏み出せないという方も多いと思います。確かにゲーム配信といっても配信したいゲームによって難易度が変わるので、個別に聞かないと分かりにくい場合が多いです。, そこで今回は、ゲーム配信をするのに必要なパソコン(PC)のスペック目安とよく聞かれる「配信するのにグラフィックボード(GPU)は必要ですか?」という質問に対して答える様な記事内容にしていこうと思います。用語が分かりにくいですけど、慣れてしまえば簡単です。, 必要なPCスペックは下記の2つのどちらをゲーム配信したいかによって大きく変わってきます。, PCゲームを配信したい場合には、GPUを搭載している必要があって、ある程度高スペックPCでないと主流のPCゲームはそもそもゲーム自体が出来ません。ゲーム機(PS4・Switch)の場合にはゲームの処理自体はゲーム機がするのでPC自体のスペックはあまり必要ないです。, グラフィックボード(GPU)とは映像を描画するために必要なパーツです。いわゆるゲーミングPCというのは付け替え可能な高性能なGPUが搭載されているPCで、ゲームなどの動画の描画に優れています。GPUはPCを構成するパーツの中でもかなり高価なパーツです。, つまり、ゲーム配信をする事自体では必要なPCスペックは高くはないけれど、PCゲームをする場合にはそれなりのスペックが必要という事です。何となくお分かりいただけたでしょうか。, ちなみにノートPCでもゲーム配信は無理ではないですが、デスクトップPCに比べてパフォーマンスが劣る場合が多いので、なるべくならデスクトップPCでの配信をおすすめします。, PCゲームを配信する場合には、配信しようと思っているPCゲーム自体が推奨しているPCスペックを超えている事がまず第1条件になってきます。試しに人気のゲームの条件を見てみましょう。, 最低動作環境だと快適なプレイが保証されてないですし、画質もそこまで上げられないので配信した時にさらに画質が下がることを考えると、推奨動作環境でのプレイが望ましいです。, なので、CPUはCore i5でも良いですがCore i7を購入しておくと安心して対応できますし、メモリは8GBを積んでおいて足りなければ追加で8GBを増設(簡単)するのが良いと思います。, また、グラボは「GTX 1060」でもいいですが「GTX 1060Ti」や「GTX 1070」にしておけば今後新しく出るゲームにも長く対応できると思うので、コスパを考えるとおすすめです。, 購入するのであれば間違いなくゲーミングPCになるんですが、ゲーミングPCを購入するのであればケチって中途半端な性能にすると長持ちしないし持ち味である画質の良さを体験することが難しい場合があるので、それなりに良いスペックを積むのが個人的にはおすすめです。, それなりにハイスペックをおすすめにしてしまったので、どこかを1ランク・2ランク下げても充分に現在の環境ではPCゲームを楽しみながらゲーム配信も快適にできるスペックです。, ゲーム機のゲームを配信する場合には「キャプチャーボード」と呼ばれるデバイスが必要です。, キャプチャーボードとはゲーム機の映像をPCでも読み込めるデータに変換してくれるデバイスです。ゲーム配信はPCから行うのでゲーム機の映像はたとえモニタに映っていても、PC自体に読み込まれていないと配信には写せないので必ずキャプチャーボードは必要です。, ゲーム配信自体はそこまでPCスペックが高くなくても可能なので、このキャプチャーボードに対応しているスペックであれば問題ないです。キャプボの要件を何個か見てみましょう。, 使いたいキャプチャーボードの種類によって推奨しているスペックにばらつきはありますが、そこまで要求スペックが高いワケではありません。GPUも元々PCに組まれている程度で充分です。, 最近ではCore i5のPCも安くなっているので、なるべくならCore i5以上にするのがおすすめです。メモリは普通にPCを使う上でも絶対に多い方が色々捗るので8GBは必ず搭載した方が良いです。, GPUはゲーム用に特別選ぶ必要は無く、Intelの組み込み型のモノが入っているモデルを選ぶといいと思います。最近のデスクトップPCであれば恐らくほとんどのPCには入っているはずです。, 自分のPCはゲーム配信のスペック条件を満たしているか確認する方法は下記の通りです。, CPUについてはコア数の後の数字(「8400」「6700」など)が大きいほど新しいシリーズです。, また、CPUについては変えるのが大規模になってしまう可能性が高いですが、メモリが足りないという場合には追加で増設することができる場合が多いので、それも検討してみましょう。, グラボ(GPU)は他のPCスペックの確認方法とは違うので、分けて確認する必要があります。, 基本的にゲーミングPCと呼ばれるPCを意図的に購入していなければGPUに「Geforce」系のゲーム用グラフィックボードが搭載されている事はありません。なので、もしPCゲームを配信しようと思った場合には基本的には新しくゲーミングPCを購入する事が必要になってきます。, 今回はゲーム配信をするために必要なパソコンの(PC)のスペックについて解説してきました。, ゲーム配信をするためにはハイスペックなPCが必須だと思われがちですが、ゲーム機を使ってキャプチャーボードでPCに映像を取り込むケースではそこまでPCのスペックは必要ありません。, ただ、ゲーム配信には「画質」というこだわりの要素があるので、高画質配信を目指したい方は下記記事に方法をまとめてあるので詳しい事はコチラを参考にしていただければと思います。, ゲーム配信におすすめのマイクとマイクスタンドをゲーム配信者が紹介|ヘッドセットとどちらが良い?【YouTube】, 【2020】ゲーム配信におすすめのゲーミングモニターランキング|モニターの特徴・テレビとの違いも解説, PCのメモリの確認の仕方・増設方法を解説|初心者でも簡単に可能【8GB・16GB】, 多機能ビデオ処理ソフト「VideoProc」のレビュー評価|動画視聴・配信向けにマルチに活用可能. 【玄人が選ぶ】配信用PCおすすめランキング!ゲーム配信用PCに必要なスペックは?SwitchやPS4で配信するために必要な2つのポイント!, AverMedia LIVE GAMER EXTREAME2 GC550 PLUS, 【2020年】ゲーミングマウスおすすめランキング!FPS元プロが選ぶ最強マウスはこれだ!, 【2020年】FPSにおすすめのゲーミングキーボードランキング!キーの入力方式でキャラ操作が圧倒的に変わる!?, 【2020最新】ゲーミングヘッドセットおすすめランキング!CS:GOのプロゲーマーが最高のヘッドセットを厳選!. ゲーム実況配信者の方のなかにはヘッドフォンとマイクを個別に用意して配信されている方もいます。, 上記に加え、Twitchでゲーム実況配信をおこなうにはTwitchのアカウントが必要となりますので、はじめにTwitchのアカウント作成について、ご紹介いたします。 RAM(メモリ)は先述しましたゲームのデータ容量の増加のほか、ストリーミング配信時の配信用素材(画像や写真)なども使用する場合がありますので8GB以上がおすすめです。, 加えて、Twitchでの配信はTwitch Studio以外にもグラフィックスカードの機能を利用したストリーミング配信や、その他の配信ソフトウェアを使用して行うこともできますので、これらの配信ソフトウェアの使用方法についてはまた追ってご紹介したいとおもいます。, 360度どこからみても凡人、職人番号ラッキー7!職人7号です。主に写真撮影、動画編集を担当。パソコン工房ECサイトのBTOPCや自作パーツ等ひろく手掛ける。店舗部門出身。, 3.Twitchアカウント認証コードのメール内にある「アカウントを認証する」をクリック, 3.各セッションの確認画面から、配信ソフトウェアを入手より「今すぐダウンロード」をクリック, 4.ダウンロードしたTwitch Studioのインストーラーを起動して、「インストール」をクリック, 7.配信画面にプレイヤーの様子を映す場合は使用するウェブカメラを選択して、「レイアウトに進む」をクリック, 9.配信品質の設定が完了したら、「アプリに進む」をクリックしてTwitch Studioを起動, 2.「ウィンドウ」の項目に表示されているゲームタイトル(アプリケーション)を選択して、「次へ」をクリック, 4.Twitch Studioのメイン画面より、「配信を開始」をクリックして、配信を開始する, eスポーツ プロライセンスも夢じゃない 佐藤かよさんの「YUBIWAZA」収録に密着!, Windows 10搭載パソコンでマイクが使えない、認識されない場合の設定・対処方法. ※上記の構成および組み合わせ以外でもストリーミング配信はできます。これに限ったものではございません。, ゲーム実況配信はゲームプレイのほか配信アプリやその他のアプリ(コメントを読み上げてくれるアプリなど)を使用する場合もありますので、CPUはintel Core i5-10400(6コア/12スレッド)やRyzen 5 3600 (6コア/12スレッド)以上の多コア、多スレッドのものがよろしいかと思います。 http://bbb3d.renderfarming.net/, ゲームタイトル(アプリケーション)を選択すると右の画面(配信画面)に映し出されるので、「次へ」をクリックします。, 「配信情報」の入力画面よりタイトル、カテゴリー、タグ、配信言語を設定します。 次にPCゲームの画面を配信画面に取り込むためのTwitch Studio(配信ソフトウェア)をパソコンにインストールします。 グラフィックスカードの重要性は、配信にあたってプレイするゲームの種類によって異なります。ほとんどのゲームをプレイするためには必要となりますが、3Dタイトル以外、たとえば、2Dのドット表現のゲームなどではCPUに統合されるオンボードグラフィックスでも問題ありません。 いうまでもなく最新の3Dタイトルをプレイされる場合は予算の許す限りミドルレンジやハイエンドのものを選択しましょう。, ストレージ(SSDやHDD): こんにちは!旦那のゲーム配信ために動画編集を手伝っているてばさきです! ゲーム実況を始める時にまず最初に確認してほしいのが 手持ちのパソコンのスペック です。.