授業で使いたい先生のための「 Google Classroom スターターガイド」を無料でお読みいただくことができます。 メールでダウンロード用のURLが送られますので、すぐにお読みいただけます。 小冊子の内 … 記載されているロゴ、システム名、製品名は各社及び商標権者の登録商標あるいは商標です。. Copyright (c) 2020 ASAHI INTERACTIVE, Inc. All rights reserved. G-Apps.jpは、無料で使える教育機関向けG Suite for Educationの導入事例・活用事例紹介サイトです。学校のITコスト削減や効率化のヒントとしてぜひお役立てください。 本連載では公立高校の教員である筆者が、非モデル校においてゼロからICTを活用した授業に取り組んだ際の知見と事例を紹介します。今回は昨今の状況を踏まえ、緊急時に休校した際にも使える授業支援ツール「Google Classroom」の活用についてお伝えします。, 新型コロナウイルス感染防止策として3月中は休校の学校が多いと思いますが、皆さまはどのようにお過ごしでしょうか。マスクやトイレットペーパーが品薄になり、株価も暴落し経済も大きなダメージを受けています。そのような中、さまざまな企業や人々が支援に乗り出していることはとても素敵なことです。私も一教育者として、「今私ができること」に全力で取り組んでいきたいと思っています。, 少し前置きが長くなりましたが、今回は「Google Classroom」を使用した授業実践を紹介していきます。現在、生徒が登校できない状況なので、このタイミングで紹介することに意味があると考えました。今こそICTの力を活用していきましょう!, その名の通りGoogleが提供しているサービスで、インターネット上に「クラス」を作成することができます。インターネットにつながっていれば、スマートフォンやタブレット、パソコンなど、どのデバイスからもアクセス可能です。Webブラウザ上からも利用できますし、専用アプリも存在するため使い勝手がとても良いものになっています。, なお、利用には「G Suite for Education」への登録が必要です。G Suite for Educationは学校などの教育機関向けに作られたGoogleアプリやアカウントのセットで、教育機関であれば無料で利用できます。Google Classroomもこちらに含まれています。, なお、現在休校対応中の学校に対して「Google for Education 遠隔学習支援 プログラム」が実施中です。Chromebookの無償貸し出しや、G Suite for Educationへの新規登録支援が提供されています。期間は春休み終了まで。これを機にぜひ使ってみるのはいかがでしょうか。, まず、ストリーム(掲示板をイメージしてください)に投稿することで、そのクラス全員に伝えたい情報を知らせることができます。またそこにファイルを添付したり、URLを載せて動画を見せたりすることもできます。ちなみに、教員からだけでなく生徒も投稿することができるので、クラスの委員長や文化祭の担当者などが仲間へ相談したい際に使用することも可能です。, 次に課題の配布や提出ができます。先ほどと同様に指示を投稿し、添付ファイルでプリントをアップロードします。生徒はそれをダウンロードし、回答したものを再びアップロードすることで、対面でなくても課題のやり取りができます。ダウンロードの必要がない課題(文章のみの回答など、インターネット上だけで完結するもの)は、その場で回答することも可能です。誰がいつ提出したのか記録がしっかり残るため、教員の負担も少ないと言えます。, さらに質問機能を使ってアンケートなども簡単にできます。記述式のものはもちろんのこと、選択式のアンケートをとることも可能です。GoogleフォームやGoogleスプレッドシートを活用すれば集計も一瞬でできますし、誰がいつ回答し、どのような記述をしたのかも一覧で見ることができます。, 以上、ざっくりと説明しましたが、ほかにもたくさんできることがあります。ぜひ利用してみてください。詳細は以下のWebサイトをご覧ください。, なお、埼玉県の公立高校にはG Suite for Educationが導入されており、全校で利用することができます。, 国語教員として、公立高校に10年間勤務(現在は行政出向中)。元・東京成徳大学非常勤講師。ICT夢コンテスト優良賞、学事出版教育文化賞優秀賞等多数受賞。積極的にICT機器を活用し、効果的な授業方法、教員の働き方について研究している。, 実は身近な「HSC」(敏感な子ども)とは? 子どもたちそれぞれの得意と不得意を知り、学習方法を選ぶことが重要, フィンランドの小中学校の先生たちが注力している、21世紀に必要な力「Transversal Competences」とは?. このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。, 親から見た「オンライン授業」初日の様子--前夜にZoomレクチャー、在宅ならではの課題も, 学校で「オンライン授業」が始まるもトラブル報告相次ぐ--Classiはアクセス集中でエラーに, オンライン授業化した「大学生」たちの日常--大学垢でぼっち回避、初顔合わせはZoomで, 「顧客の今」がなぜビジネスに貢献するのか - HBR調査で見る「リアルタイムアナリティクス」の効果, 自社の働き方改革の取り組みに効果を感じている企業は「2割」の衝撃!調査から明らかになった課題とは, 「ゲーム&ウオッチ スーパーマリオブラザーズ」開封の儀--現代の技術で懐かしさ甦る, 「米は力だ」「稲を育てて強くなる」--和風アクションRPG「天穂のサクナヒメ」が発売, Facebook、「Messenger」と「Instagram」でメッセージが自動消滅するモードを導入, SIE、次世代ゲーム機「PlayStation 5」を発売--神田明神をライトアップ, 急須を使わずおいしいお茶を--IoTで入れ方を最適化する「Teploティーポット」CEOインタビュー, コロナ禍でも本質は「何も変わっていない」--西口一希氏に聞くマーケティングにいま必要なこと, メンターは世界中のGoogle社員--日本チームのトップに聞くGoogle流スタートアップ支援, ユニリーバ・ジャパンの新たな副業人材募集「WAAP」の発起人に聞く--求める「PC人材」とは?, 課金か、それとも乗り換えか--「Googleフォト」の無制限アップロード終了で考えられる選択肢. 世界中の学校や組織が、 Google for Education のツールや端末を使用し、革新的な学習環境づくりに取り組んでいます。その活用方法や成果の事例をご覧ください。 The Japanese edition of 'CNET' is published under license from A Red Ventures Company., Fort Mill, SC, USA. 本連載では公立高校の教員である筆者が、非モデル校においてゼロからICTを活用した授業に取り組んだ際の知見と事例を紹介します。今回は昨今の状況を踏まえ、緊急時に休校した際にも使える授業支援ツール「Google Classroom」の活用についてお伝えします。 or its suppliers. 学校事務職員は「縁の下の力持ち」だけではいけない――教育現場の最前線を知ることで、子どもた... 未就学児~小学生向けのイベント「実りの秋オンラインこどもフェス2020」が11月27日より開催, ディズニーのプログラミング教材「テクノロジア魔法学校」が11月25日まで無料、小学生以上の学生対象, 2020年度資格取得者の48%が通信講座を利用、今後の資格取得希望者も通信講座の利用意向が57%に, 6割超の保育士が保育より感染症対策を優先したいと回答、「保護者に知って欲しいこと」調査, 魅力的なオンライン授業をつくる「7つのコツ」とは? 慶應義塾大学の井庭崇教授が実践をもとに解説, 日本の幼児教育に必要なことは何か? 算数・数学教育研究の第一人者である松尾七重教授に聞く, オンライン授業の効果をさらに引き出す「ふりかえり」4つのポイントとは? 慶應義塾大学の井庭崇教授が語る, 大阪電気通信大学、卒業研究室配属をノーベル賞受賞の安定マッチングアルゴリズムを利用し実施, 日中米における休校中のオンライン授業実施率、米中は9割を超える一方で日本は低い水準, @EdTechZine『EdTechZine(エドテックジン)』の公式アカウントです。, ※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(Eメール&パスワード)でログインいただけます。, テクノロジーを活用して「教育」や「学習」をアップデートしたいと考える皆さまに最新情報をお届けする、教育ICT(EdTech)のオンラインメディアです。 'CNET', 'ZDNet' 'TechRepublic' and 'CNET News.com' are trademarks of A Red Ventures Company. without written permission. 掲載記事、写真、イラストの無断転載を禁じます。 No reproduction or republication グーグルは6月11日、公立高校、私立中・高校の2校の先生を招き、Google for Educationを活用した遠隔学習に関するオンライン記者説明会を開催した。 No reproduction or republication without written permission. Editorial items appearing in 'CNET Japan' that were originally published in the US Edition of 'CNET', 'ZDNet', 'TechRepublic', and 'CNET News.com' are the copyright properties of A Red Ventures Company. All Rights Reserved. 新型コロナウイルス感染症対策により休校措置が取られたため、各学校はオンラインへの切り替えを余儀なくされた。グーグルが提供する「Google for Education」は学校生活をサポートするツールのひとつだ。突然のオンライン化に学校はどう対応し、どんな気付きがあったのか。, グーグルは6月11日、公立高校、私立中・高校の2校の先生を招き、Google for Educationを活用した遠隔学習に関するオンライン記者説明会を開催した。, Google for Educationとは、ノートPC「Chrome Book」、教育機関向けGoogleツールパッケージ「G Suite for Education」、クラス管理や授業が実施できる「Google Classroom」など、同社による教員、学生、研究者向けのプログラムの総称だ。, Google for Education APAC統括 Colin Marson氏は、「アメリカやニュージーランド、そしてスウェーデンやカナダ、オランダなどにおいては、Chrome Bookがもっとも使われているデバイスとなっている。Google Classroomは3月初めには世界中で5000万人の人に使われていたが、3月の終わりには1億人に到達した」と、コロナ禍において急速にユーザー数を伸ばしたことを明かした。, 同社は今年の3月から「Google GIGA School Package」を提供している。chomebook、G Suite Education、Kickstart Program(現地研修)を組み合わせて、文部科学省の推進するGIGAスクール構想を実現するものだ。4月にはユネスコ教育情報工学研究所の支援を受け、教員と保護者に在宅学習を行う上で活用できるツールや情報を紹介するウェブサイト「家から教えよう」を公開している。, 「Googleのツールは、先生方が教育の体験を変革する上で役立つだけでなく、先生方の時間の削減や、コラボレーションの強化にも使っていただける。また、生徒さんたちがもっと学んでみたいという好奇心を刺激するようなものになっている」とMarson氏は述べた。, ところで、Google Classroomがどのようなツールか、導入した学校以外は知らないかもしれない。Google Classroomは、課題の一元管理ができる授業支援ツールだ。ホーム画面には「ストリーム」「授業」「メンバー」「採点」のメニューが並ぶ。, 「Meet」のリンクをクリックすると、メンバーでビデオ会議「Google Meet」を簡単に利用できる。「ストリーム」は先生と生徒が書き込むことができる掲示板のような機能だ。「授業」にはGoogleドライブに保存したファイルを課題をとして掲出できる。「メンバー」からはクラス全員にBccでメールを送信する機能も備わっている。, そして、Google Classroomは各アプリとの連携にも優れている。Meetでの授業、Googleフォームでの健康状態調査、YouTubeでの動画視聴、スライドでの共同作業だ。, Googleフォームはビジネスで馴染みがある人も多いと思うが、教育現場ではテストの作成に利用できる。回答方式も、単一、記述式など選択でき、自動採点や自動集計、回答をリアルタイムで把握できる点もメリットだ。また、Googleフォームでテスト中に答えを別のタブで検索しないよう、タブが開けなくなる「ロックモード」も用意されている。, 説明会では、実際にGoogle for Educationを導入している埼玉県立越谷南高等学校の勝部武先生と平原雄太先生が、ICT活用の経緯や変化、活用事例について述べた。, 勝部先生によると、埼玉県立越谷南高等学校には課題があったという、それは、生徒の主体性を育むことと、自立心を養うことだ。生徒に対しては、自ら進んで学んでほしい、また自ら考えて行動してほしいと願っていた。しかし、実際には、大学入試に対応できる学び、全員に理解させなければならないなどの理由で、効率重視になったり、半強制的に学習させるなどの指導になっていたという。, そんな中、コロナ禍で臨時休校となり、3月から生徒はほぼ学校に来られなくなった。そこで、Google Classroomを4月9日から導入した。その際、埼玉県が教育行政重点施策に位置付けているICT環境の整備事業、そして校長がICT教育への取り組みとしてGoogle ClassroomやG Suite for Educationなどの研修会を参加していたことから、スピード感を持って導入できた。「今思えば、この研修が大きなアドバンテージだった」と勝部先生は振り返る。, 子どもたちに会うことができなくなった先生たちは、積極的にGoogle ClassroomやG Suite for Educationを学びだした。5月の連休明けには、Google for Educationのさまざまな機能のうち、共同編集機能を使って課題を同時に作る人、クラス内で交換日記や自己紹介動画を作成する人、カレンダー機能を使って生徒自身にスケジュール管理を行わせる人、テレビ機能を使って個別相談に応じるもの人など、さまざまな機能を使いこなす先生がどんどん増えてきたという。5月末の時点で、319ものオリジナル動画が完成した。, 勝部先生は、「私たち越谷南高校の課題は、生徒の主体性と自立心を育むための手立てをなかなか改善できなかった。しかし、幸か不幸か学校がないことで、自然と先生方の手立てや指導手法が変わっていった。また、生徒自身の学びの姿も変えてくれたと思う。動画を見て、課題をやり、もう一度動画を見るなど、自分のペースで学習を進めるといった学習サイクルのマネジメントも生徒自身で行わなければならない状況になったことで、教師も生徒も主体的な学びへのアプローチの仕方やヒントを見つけた」と、この数カ月を振り返った。, 今後、通常授業を再開しても、動画で授業を補完したいといった声も教師から挙がっているとのことで、「今後もチャレンジを続けていきたい」と勝部先生は語った。, 続いて、平原先生が活用事例を説明した。クラス経営では、生徒達が自己紹介動画を撮影し、担任が編集してClassroomで公開した。「普通に動画を撮る子もいれば、スライドやアニメーションを作成する子もいて、とても個性的で面白いものができあがった」と平原先生。また、進路希望調査票をGoogleドキュメントにし、ウェブ個人面談はMeetで行うなど、ツールを活用していったという。, 教科指導については、YouTubeに動画を作成し、Classroomで配布をした。「双曲線という数学の曲線を折り紙で作るような活動があるが、普段の授業では、このような実験を取り入れることは進度の関係で難しい。しかし、この状況を逆手にとり、自宅で取り組める動画をということで実施した」(平原先生)。, 平原先生は「フォームに授業の理解度やわかったこと、わからなかったことなど記述させることで、生徒のメタ認知能力の向上も図った。さらに、授業評価や改善点なども加えることで、教師である私自身の成長にも繋がった」と、導入により、生徒、教師の両方が向上することができたと述べた。, これまでの知見・経験が高めるユーザー満足ビデオ会議ツールAvaya Spacesを試してみた, Google Cloud が提案する、業務最適化とイノベーションの実現ヒントが盛り沢山!. ョン, コンピュータ サイエンスとコーディング, Google for Nonprofits | 非営利団体向けプログラãƒ, ファミリーのエンゲージメント. リモート学習に超おすすめ!グーグル基本機能+G Suite for Education+グーグルクラスルームで簡単・安全・効率的・安価に、学級運営と学習が可能。具体的にどんなことができるのか?大まかだけど詳しく、画像とともに分かりやすくお伝えします!今すぐグーグルで学級運営したくなるはず! Copyright (c) 2020 ASAHI INTERACTIVE, Inc. All rights reserved. Copyright (c) A Red Ventures Company.