公式のアナウンスでも「マグナII」「これまでとは別の新しいマグナシリーズ」として紹介されている。, マグナアニマとマグナII武器は金箱から一切ドロップしないので、いかに貢献度を稼げるかが重要となる。 ブローディアに刃鏡展開が付与されている間は、毎ターン終了時、単体にランダムで最大HP割合ダメージが入る。 マグナ2実装から間もなく1年となるこのタイミングで全属性のマグナ2HLソロに挑戦してみました。マグナ2ソロシヴァHL編成※両面ヴァルナ水は装備が一番貧弱で火力を出せない属性なので長期戦を想定して防御と回復重視の布陣。ドランクはミストと合わせ グラブルのハイレベルマルチバトル「グリームニルhl」の攻略方法を掲載。ドロップする素材や敵のステータス、特殊技や行動などを細かく解説。連戦におすすめの編成も紹介しているので、攻略の参考にどうぞ。 ├ ヴィンテージシリーズ│ (ムーンx30) ここは救援募集掲示板ではありません。, ドロップ報告時は、なるべく詳しく書いていただけますと助かります。「何を倒した時に、どの箱から、何が出た」は必須情報です。, ユーザーの検証の結果、ドロップ率変更後の青箱確定ラインはHPの約10%分の貢献度。, 「我が右腕が戒めより解放されし時…天は震え、大地は刻まれ…数多の邪悪が潰えるだろう…」, 自発:1日2回制限。AP90と「○のクリスタル」1個を消費(○は自発するボスに対応した属性)。クリスタルは同じ属性のマグナHLからドロップ報酬として入手可能。, 有利属性以外に対する耐性を持つ。なお、この耐性は真の力解放(HP50%or40%)で消滅する。, 例:グリームニル(HP 4億5000万)は36万貢献度でほぼ確実に青箱が落ちる。つまり3600万ダメージほど稼ぎたい。, シヴァは34万。エウロペ、ブローディアは30万。メタトロンは45万、アバターは44万ぐらい。, 2018年4月19日に行われたメンテナンスにおいて特別報酬(青箱)のドロップ率が引き上げされた。, 特別報酬において、それぞれに該当する「○○の輝き」と「覇者の証」を削除し、各属性のエレメントとソウルシードを追加, 発見者報酬とMVP報酬において、それぞれに該当する「○○の輝き」を削除し、各属性のエレメントを追加, 2019年3月10日に行われたメンテナンスにおいてドロップ内容が調整され、特別報酬(青箱)の獲得に必要な貢献度が引き下げられた。, 特別報酬の「ソウルパウダー」と「ソウルシード」を削除し、他のアイテムのドロップ率を引き上げ, 発見者報酬の「ソウルパウダー」を削除し、「◯◯のマグナアニマ」のドロップ率を引き上げ, 通常報酬の「◯◯のアニマ」のドロップ率を引き上げ(更に従来とは別の箱からも出るようになった), gamewith参考にして書き換えるのじゃダメなん? -- [QIfvhv.9qEE], ごめん、なんでもない。コメント読み間違えて変なこと言っちゃったからスリーして下さい -- [QIfvhv.9qEE], ノーマルアニマなんて2個3個単位で大量に落ちるんだから気にせんでいいよ -- [og.NECAU83s], 騎空団ボーナスは10だったかな。キャンペーンボーナスで更に+1 -- {Jrgrv1nW7QQ}, 毎回だけど、また泥率下がった。クリスタルもアニマも全然集まらない -- {Pz/Mek1RsOw}, アバターHL 救援の青箱くるりんでアビススパイン -- {nf3WP/WLSYM}, メタトロンHL 青箱くるりんでミトロンの宝剣が出ました -- {thQyT/nIxp2}, 追記:キツい辛いとは言いましたがランバージャックの実装でそれでもまだマシにはなりました。ただランバー以外だと今までと大して変わりません -- [i2JNu/o/Bvk]. └ スペリオルシリーズ  (ムーンx100), ├ ジョブ専用武器(ジョブ専用武器) 方陣スキル ├ ローズシリーズ ├ セフィリアン・オールドウェポン ├ アンセスタルシリーズ ├ 四象武器(黄龍・黒麒麟含む) 特に通常モードの「クアドラ」は、ランダムで最大HPの30%ダメ×2回+15%ダメ×2回という危険な技なので要注意。 HPが50%までの特殊技は、通常・OD共に全て無属性という厄介な相手。 ▼SR アテナ、アンスリア、ジークフリートといったデバフ、回復、攻撃、防御などから複数の役割をこなせるキャラがいるかどうかでだいぶ難易度が変化する。 サブにソフィアを入れていると戦闘メンバーの被回復量をアップできる上、アークエネミーで戦闘メンバーが壊滅した際に主人公を蘇生しエウロペ召喚などのさらなる蘇生手段を用意できていれば事故への保険になる。, 雑談やページ訂正依頼・改定案の提案用のコメント欄です。 └ バハムートウェポン, シヴァ、エウロペ、ブローディア(ゴッドガード・ブローディア)、グリームニル、メタトロン、アバター の6つのマルチバトル。 シヴァ、エウロペ、ブローディア(ゴッドガード・ブローディア)、グリームニル、メタトロン、アバター の6つのマルチバトル。 ボスの名称に「マグナ」とはつかないが、マグナと同様に「方陣」スキルの武器をドロップするため、 公式のアナウンスでも「マグナII」「これまでとは別の新しいマグナシリーズ」として紹介されている。 1. 見た目と声の可愛さとは裏腹に苛烈な攻撃をしてくる難敵。 麻痺が入るタイミングはHP75%〜51%と、25%以降。 ├ 虚ろなる神器 └ 終末の神器(永遠拒絶), 通常スキル ユリウスの2アビやリミグリームニルの3アビでスロウをかけて遅延して85 ... アルバハhlソロ攻略(風マグナ編成)終末4凸入り . ソーンは最終前でもデバフや25%以降の麻痺付与に期待ができる。50%での弱体全回復に備えて付近では2アビを温存したい。 そのため、マルチルームのマグナII連戦で武器集めを行う際は自分が約8%のダメージを与えられる戦力があるかどうか、8%のダメージを稼げる人数かどうかを目安にしたい。, ※体力がトリガーでも、真の力などのように特殊行動ではないものもあります(参考→用語集#特殊行動、テイルズコラボ#チャージターンMAX), ■攻略 このため、麻痺はできるだけ25%まで温存したいところ。 綿密な連携の取れる団内討伐ならまだしも、野良救援で各種ブレイクキープを狙うのは現実的ではない。, 50%以後の対策をバッチリにしたい。最終シス、シロウ、オーキス、光鞄などを持ち込めば問題なくいけるハズ。 └ ブレイブグラウンド, ガチャ/ムーンで入手 50%までの無属性ダメージが痛いため、回復手段には余裕が欲しい。 全体化した通常攻撃には攻撃下限にしたうえでブラインドを使ったり、土鞄や回復手段を持ち込むなどする以外に対処方法がないので地力が試される。 段階を飛ばしてマグナIIを作成するのは難しいので、通常のマグナ武器4凸3本程度・スキルレベル全て最大ぐらいは用意してから挑みたい。, ドロップアップ系効果は普通のマグナ武器や(オールド)プライマル武器などが入っている箱に対してのみ有効。 マルチバトル解放条件 1.1. 前半戦は素殴りだけでもそれなりに痛いものの、暗闇・魅了である程度は抑制できる。 後半40%で全体攻撃が1度だけ飛んでくる。それ以降は攻防バフが無効化されるのもあり、高HPを確保してデバフをしっかり入れながら戦おう。, ■攻略 ファランクスが不足しているようであれば、75%を飛ばして60%で確実にファランクス可能な状態にしておきたい。 25%からは麻痺が通るため、シャオを編成した麻痺特化役が何人かいるとスムーズに討伐が可能になる。 ├ エピックウェポン 2019-02-26. 現在HP依存の割合ダメージとはいえ、防御ダウン累積やHPが過剰に減るのを避けたいなら、50%以降から役立たずになる適当なスロウ手段を切ってチャージターンを削っておくとよい。 アルルメイヤ (SSR)はマウントによる青の楔回避で必要なクリア数を減らし、スロウによる遅延、防御ダウン、奥義の度に即時使えるバフを持つことでバフ全消去を頻繁に打つエウロペに対して有用。 ├ プライマルシリーズ └ アストラルウェポン, イベントで入手 | スロウもこの段階ではまだ有効なため、人数さえ揃っていれば特殊技を何度も受ける前にHP60%付近でのブレイクへ追い込めるだろう。 素受けだとクリティカルでフロント壊滅の危険性が高いため、 ├ 天星器 (古戦場) … ディスペルでは防御バフより刃鏡展開が先に剥がせる。50%〜では特に必要になるが、参戦者の火力が高い場合次から次へとバフをかけてくるためある程度は無視してもよい。 火 | 水 | 土 | 風 | 光 | 闇 | その他, 恒常コンテンツで入手 ├ 六道武器 (撃滅戦) (火水土風)クルーガー島(87章の場所)の所定のフリークエストをクリア 1.2. それらが魅力的に感じるならばトレハン、エッセル、雫サポートなどを利用すると良い。 ├ 天星器(古戦場武器) ├ レガリアシリーズ(マグナII) ├ リミテッドシリーズ アルバハhlを風マグナ4凸編成でソロ! 編成と注意点について. 鞄、グリームニル召喚、回避持ちキャラなどで適宜対処したいところ。, マウント、ディスペルは無くてもなんとかなるが、多段攻撃が多いので変な偏り方をするとあっという間にピンチに陥る。 HPトリガーで自身に防御アップや刃鏡展開などのバフをかける。 ├ キャラ解放武器 状態異常は少なめだが、特殊技の威力はかなりある方なので、トリガーごとにカットを推奨。 ├ ドラゴニックウェポン 通常アニマですら金箱からは低確率ドロップに対し、赤箱・青箱からは中確率ドロップでかなりの赤箱・青箱偏重となっている。 asaskchangの日記 騎空士です. というお話!!!! 神石編成で挑むならhpは余裕あるし堅守もあるはずなので. 逆に通常攻撃を行わなくなるため、十二神将ビカラを編成しているならば3アビが途切れにくく回避トリガーも生きる後半戦の方が楽に感じる場合も。 火 | 水 | 土 | 風 | 光 | 闇 | その他 75%で特殊行動「暁」、メタトロン自身に暁バフ(個人枠)を付与し、特殊技「昴」が強化される。 ハイレベルなので火力は当然高いが、特別注意すべき攻撃は少なく、マグナ�競椒垢涼罎任枠羈單�倒しやすい相手。 50%の形態変化以降は通常攻撃をしてこなくなり、グラビティやスロウなどの行動阻害系デバフがRESISTとなる。 ファランクスや鞄のリキャストを稼ぐことができる。 後半戦への対策も兼ねて、あらかじめヴァンピィを編成するのが無難。 特に連戦などで数ターンしか殴れない場合はニオの昏睡が無いと、常時防御UPされていて貢献度を全然稼げないということもあり得る。, 主な死亡要因は後半の全体化した通常攻撃と、絶対魔滅を放置した後に飛んでくる刃鏡螺旋のふたつ。 シロウがいる場合は50%直前であえてグラビティを入れずに、環をシロウの2アビ、虹を3アビで受けると以降はリキャストタイミングが一致しフルオートですらそれぞれのタイミングが噛み合う。致命傷になりやすい環をノーダメージでやり過ごせるため、クリスマスロゼッタの2アビによる特殊技反応の回復と相性が良く、戦力次第ではそのまま押し切れることも。虹はダメージカットされているとはいえ被弾すること、5%トリガーの虹はフルオートだと直撃する可能性があること、戦闘メンバーにヴァンピィがいる場合はCT吸収によって特殊技とシロウの行動が噛み合わなくなることに注意。 敵対心上昇が闇ジャンヌなどについてしまった場合は、あえて消さずにおき不死身の壁として逆利用することもできる。 この特殊行動ではチャージターンが消費されないため、追撃を回避するため出来る限り解除すること。 単発なのでガッツ等即死回避で受けてもいい。, 闇の意思を解除できる400万ダメージを安定して与えられる程度の戦力は欲しい。 └ 終末の神器(絶対否定), 通常スキル(特殊武器強化) 前半は無属性割合ダメージを受ける頻度にもよるが、回復手段も多少欲しい。 サラ(SSR)を編成できれば高威力の特殊行動をことごとく受けられる上に、すでに多く被弾していればサポアビによって被ダメカウンターが発動するためエウロペの特殊技と相性がいい。, ■攻略 「映」でマウント貫通の敵対心付与→「環」の高威力多段ダメージでオーバーキル、という流れになりやすいため、できればクリア・マウントを両方用意したい。 ボスの名称に「マグナ」とはつかないが、マグナと同様に「方陣」スキルの武器をドロップするため、 全ての攻撃が単体(多段)攻撃なので、かばう持ちが役に立つ。 無対策で特殊技を受けると全滅しかねないため、少人数で攻略をする際はカット手段を多めに用意しておくこと。 ├ バハムートウェポン 特に40%の神聖破邪晄は、アルバハと同じ効果を持つフィールドを発動する。 スポンサーリンク 50%の「映」はチャージターン最大だと発動がスルーされるため、チャージターンが溜まってしまっていると「特殊技の映」→「特殊行動の映」と計2回喰らってしまう。 40%トリガーでシヴァにかかっているデバフが全て解除される点に注意。, ■攻略 52%辺りのギリギリで恐怖を入れて奥義で押しこむか、恐怖後すぐにアニラなどの大量デバフをかけると消されにくいので、少人数攻略時は意識したい。 最も手軽なのはヤイア。全体攻撃が無い=敵対心ダウンを振っていれば一切被弾しないため、かばう回避が何度でも使える。 50%トリガーのみターン数が6と強化されているのでディスペルも視野に入れておく。なお奥義の追加効果で剥がした場合そのターンの割合ダメージはきっちり受ける。 75%トリガーの割合ダメージは軽い為、かばうで拾って背水火力を伸ばす使い方が出来る。 螺旋はクリアで絶対魔滅を消したり、魔滅がついていても素モニカの3アビなどで対策できる。 不可侵神域の防御バフ、刃鏡バフについては防御バフは1Tしか続かないので効果中に奥義を撃たないよう注意するだけでOK。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); アルバハHLがアイテムを使うとソロ攻略しやすくなったのと自発するとヒヒイロカネが落ちやすくなったみたいなので参考にしてもらえればと思い、立ち回りや注意点を描いていこうと思います。, アルバハHLは区間によって攻撃方法が変わったりHPトリガーも違うためそれぞれにあった対応が求められます。, ただし、きちんと理解したうえで適切な対処をすればある程度は問題なく攻略できるので行動表を見ながら攻略することをオススメします。, HP100%~95%はターゲッティングが付かないよう祈りつつ、付いた場合は主人公のクリアで回復しましょう。2回目着いたら対象のキャラのHPを全回復の状態にして落ちないようにしましょう。もしかしたらダメカが無いと落ちるかも。, ダメージは痛いですがカットしなくてもHPがあれば死なないので素受けしても大丈夫でした。受けた後はユリウスの3アビで高揚効果を消去。, ユリウスの2アビやリミグリームニルの3アビでスロウをかけて遅延して85%のキルフレアを受ける準備をしていきましょう。, キルフレアは最後の一撃が大ダメージで受けて一人ほぼ確実に落ちてしまうため、アンチラの奥義+2アビを自身に付与することで回避します。85%になるように調整してアンチラで受けれるようにしましょう。, CTを気にしながらユリウスやリミグリームニルでスロウをかけつつ攻撃をしていきます。CT技はオーバードライブ時にキルフレアが飛んでくる時があるので注意しつつさっさと75%まで削るようにしましょう。, 80%でCTMAXになるのでスロウの準備をするかブレイクさせれるように調整しておきましょう。, 単体大ダメージとキャラ入れ替え。単体技なのでティアマト召喚の幻影で対処可能。そのあとキャラが入れ替わるのでそのキャラによって動きが変わってきます。, ユリウスとアンチラが入れ替わった場合バフとデバフ役がいなくなって厳しくなります。再びバースコントロールが来ることを祈りましょう。, リミグリームニルとシエテが入れ替わった場合が最高です。最大火力で超越区間を迎えることが出来ます。なるべくバースコントロールを受けないまま50%まで削りたいところです。, ここから敵の攻撃が全体攻撃になります。この区間はキャラの調整をしつつ50%からの超越区間を攻略するための準備をしていきましょう。, そんなに痛くないです。相手のデバフが2個無くなるのでユリウスの研究の成果を入れておきましょう。ついでにバフの神光効果もユリウスの3アビで消しておきましょう。, キルフレアでメンバーを入れ替えるならレナにアンチラ2アビをうって受けてもらう。入れ替えないでいい場合はアンチラの奥義+2アビで受けてもらいます。, 多少無理しても削っていき(あとで全回復するため)、50%のシリウスを受けるためにアンチラ1アビは残しておきましょう。, シリウスは無属性でカットできないためアンチラの1アビなどでHP100%近い状態で受ける必要があります。ただ運が悪いと主人公に全部ダメージがいってしまい落ちる可能性も無くはないのでアンチラの2アビで誰かを落とすのも手です。この編成だと落ちた場合ほぼ攻略は難しくなりますので祈ります(笑), 相手は攻撃しなくなりCTが7、麻痺や攻防down、スロウが無効になります。そしてこの区間でCTMAXになり特殊技をうけると全キャラが全滅してしまうのでCTMAXになったら必ずテュポーンを撃ちましょう。, ユリウスの研究の成果で恐怖が入るので研究の成果ガチャをするのはアリです。ユリウスの累積デバフも効くので火力アップにつながります。, ここはとにかく火力が必要です。挑戦した装備だと結構ギリギリで一度足りなくてソロを諦めた事もあります。, 最悪素受けしても問題ない。この辺りでスキル回しが上手くいってない場合に黒麒麟を使うかな。, こちらは属性多段ダメージなのでアンチラ奥義+2アビで受ける。30%に向けて準備をしつつ削っていく。, すぐさまユリウスでデバフをかける。15%から召喚石が使えなくなるので惜しみなく使っていく。, OD中の特殊技がやばいので早めにブレイクまで持っていきたいけど難しいから特殊技とHPトリガーをなるべく重ねていけるように頑張る。火力でごり押し。, HP28%でCTMAXになるのでOD中でなければあまり痛くない攻撃です。ゴッドボイスだった場合はTAupをディスペルしましょう。, 味方の強化効果消去。ダメージはそこまで痛くないですがそのまま放置すると通常攻撃で落ちるので回復は惜しみなく使おう。, そしてシエテとアンチラは奥義を撃って15%を踏むようにしよう。シエテの3アビが撃てれば楽にできる。, ここからが正念場。完全なる破局をゴブロで受けないため上手く立ち直せない場合はクリアが出来ないです。, 召喚石も使えなくなるので回復手段がキュアポとアンチラ1アビぐらいになるので大事にかつ惜しみなく使いましょう。, 100%カットじゃなければ死にます。しかしゴブロも無いため苦し紛れの方法で乗り切ります。, まずサブにレナがいることが必須です。(あと主人公とレナの復活スキルは撃てるようにしておく), そしてシエテとアンチラは奥義を撃って15%を踏みます。するとシエテとアンチラは無敵と回避で生き残れます。, すかさずサブから出てきたレナで主人公を生き返らせます。あとはレナが落ちるのを祈るか、アンチラの2アビで敵対心を上げて落とします。(できればHP10%トリガーでアンチラの2アビを残しておきたい), おそらくレナ以外をキュアポなどで回復させていれば自然とレナが落ちると思いますが、その辺りは運になりそうです。, あとすぐユリウスでディスペルしてください。神光だけでも消しておかないと後が面倒です。, アンチラ奥義+2アビで受けると被害は最小限です。または落としたいレナに2アビを使って攻撃を吸ってもらうというのも手です。, ここでユリウスを生き返らせずにそのまま通常攻撃で全滅を何回かしたのでデバフがかなり大事になります。ユリウスは最優先で生き返らせましょう。, ここから上手く立て直せてるならあとはシエテの4アビでぶっ飛ばすだけです。いない場合は多少厳しいですが、奥義を高頻度で打てるシエテは落ちにくいはずなので落とさないよう気を付けるしかないです。, シエテ砲を撃っていれば受けずに終わる場合もあります。受けても今までのキルフレアと違い全体にダメージを与えるだけのものに変わってます。, これを受けきれてキャラが主人公とシエテとアンチラ辺りが残っていれば何とか削り切れると思います。, クリアしたときは主人公、シエテ、アンチラ、ユリウスが残っていたので余裕でクリアできました。, おそらくこれを受ける場合パーティが半壊してるでしょう。そしてそのまま対策できずに全滅・・・となります。, amemanyuさんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog