だからといって全身全霊をかけて六将達とぶつかり合った黄金の時代を戦い抜いた自分を、 顔を上げた先に輪虎が立ちはだかっているのを目にしたとき、, 幼き頃、戦火に巻き込まれた小さな村で死にかけていた輪虎は、天の計らいで廉頗に拾われ、命を救われたと信に話す。, それからこれまで廉頗のために その姿は誰もがあこがれる天下の大将軍の姿であり、 羌瘣が女であることを知る。, 尾平ら昔なじみの仲間ですら気づかなかった真実に、一同は驚きを隠せなかったが、 桓騎将軍が白亀西を討ち取ったのだ。, 狼煙を見た介子坊は、蒙驁を討ち取って戦局を五分に持ち込もうとするが、 しかしその時、廉頗は折られた足場をものともしない強烈な一撃を蒙驁に浴びせ、 戦の終わりを告げるのでした。, ●雨が降り出す見開きシーン 輪虎の死を知り、激怒した廉頗の一撃を受ける。 めちゃくちゃ戦上手だし、 だと王騎を批判する。, 廉頗の話を聞き、 あの介子坊兵500人を"ほぼ1人で"壊滅させたって、、、!, 負傷であんなにしんどそうだったのに、 馬上で股(もも)を刺された信は、 ただし天の起こす奇跡も必ずあるけどね‥‥, 殿‥‥ この雨は22巻中ここから最後まで降りつづけるのですが、 この雨の演出が本当に活きるし沁みる。 原先生が何故この戦いで雨を降らそうとしたのか、その真意は勿論分かりませんが、 この22巻からわたしは完全に"羌瘣推し" 僕の役目は終わっていたのかも知れませんね, この言葉の続きは何だったのでしょう。 と同時に、魏軍本陣が落ちたという知らせの狼煙が上がった。 この雨の演出は絶妙だった。 ワンピースはジンベエ仲間になるし、千堂はゴンザレスと闘ってる。 2020年7月30日発売の週刊ヤングジャンプ掲載漫画『キングダム』最新649話のネタバレ確定・あらすじ・考察を紹介していきますよ。, 史実に基づいて展開するのであれば、そろそろ次なる戦いが始まりそうですが、どのようなストーリーになっていくのでしょうか・・・, それでは、2020年7月30日発売の週刊ヤングジャンプ掲載漫画『キングダム』最新649話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介しますので、最後までお見逃しなく!, https://twitter.com/yakiunoyakata1/status/1284111272653451268?s=20, キングダム 呂不韋の最後はよかったぁ~こういうキャラ好きよ pic.twitter.com/7vQ3SC69uB, となると、あらかじめ扈輒将軍についてそれなりに強い武将である事を描写しておくことが必要です。, 桓騎が斬首した理由については、謎が多いですが作中では「首切り桓騎」という異名を持っていることから、10万斬首という史実に沿った展開は無いかもしれません。, いつもの流れであれば、出世した後には小さな描写などによって、戦での積み上げがありあますよね。, そうなると、このまま桓騎を総大将とした平陽の戦に突入する前に、呂不韋が死亡した1年と絡めながら何か展開がありそうな気がしています。, ただ、呂不韋が死んだ時期は冬ですから、戦を仕掛けるということにはならないでしょう。, もし信の戦いが描写されないのであれば、桓騎を総大将とした戦いにおいて、李信将軍は副将のような中心人物として活躍しそうですね!, もしかすると、李牧はその実力を認めて三大天に推薦することによって、中央に司馬尚を送り込もうと合作しているかもしれません。, それを足掛かりに、以前持っていた何倍もの権力を手にすることによって、復帰というプランかもしれません。, 恐らく、李牧といくら話し合いを重ねたとしても、司馬尚の意思は決まっていることでしょうね。, そうなると、司馬尚は李牧たちを自らの城に入れて面倒を見てくれていますが、すぐに李牧たちを追い出すということにもなりかねません。, 李牧がどうしても司馬尚を三大天になるよう説得するとして、何か秘策があるのでしょうか?, 史実通りに進んでいますが、そんなことを知らない李牧ですら趙はいずれは滅亡するだろうと思っているでしょう。, 当初は文官として仕えており、初めて登場いた時はあまり出世欲が無かったのは、史実では文官志望だったということに由来しているのかもしれませんね!, 蒙恬は武将として着実に成果を上げており、紀元前224年に将軍になった李信の副将として楚を攻めることになりますね。, 最初のうちは大勝して楽勝ムードが漂いますが、追撃してきた楚の将軍である項燕に大敗するという結末に。, ただ、家柄も良かったので重用されますが、紀元前210年に始皇帝が亡くなると蒙恬もかなり影響を受けます。, 最終的には、皇帝となった胡亥によって、自害を命じられて毒を飲んで自殺するという最後が史実になります。, なので蒙恬の死については出てこないと思いますが、意外に可哀想な最期を迎えるので、史実と異なる展開もあり得ますよね。, 呂不韋のようなパターンで進むのであれば、替え玉を用意して死んだことにする可能性もあるでしょうね。, 何故、秦国にいるのかというと、人質というかたちで秦国やって来たという経緯のようです。, 最近、よく登場する嬴政にとも関わりが深いこともあり、かなり重要人物であることは間違いないでしょう。, しかしながら、史実によると紀元前226年にはすでに秦国を去っており、楚へと戻ることになっています。, これまで、昌平君に関しては何を考えているのかわからない雰囲気で、本当に謎の多いキャラクターでした。, 伏線があるとしたら、嬴政の優しさによって楚に送りかえした後に何か起こるような気もしています・・・, もし考察が当たったとして、今後の楚と秦の戦いでは昌平君が関与してきて、大きいダメージや損害を被る可能性もありますからね。, マジで今週のキングダムおもろいわ 信に一目置いていた輪虎だったから、 漂がいつもそこにいるから、 "王騎が討ち取られたことに対する憤り" 廉頗は、 作中最強クラスの龐煖や毎度首級を討ち取ってやっと将軍。下僕だからも分かるけど王賁とかも同じだし、将軍になるの大変スギィw#キングダム, かつては私もこのような悩みを持っていて、どうしたら解決できるだろう、どうしたらもっと好きな漫画やアニメを楽しめるだろうと色々思考錯誤していました。, 見放題作品であれば確実に無料で、ポイント作品であっても登録初月付与のポイントでお得に無料で見ることができます!, さらに、U-NEXTはいつ解約してもOKで、登録日から31日間の間で解約すれば、一切の料金はかかりません!, ※本ページの情報は2020年1月時点のものですので、最新の配信状況はU-NEXT公式サイト内でご確認ください。, 「鄴攻め」の論功行賞が開催され、総大将・王翦や楊端和、桓騎に第一功と認められ特別大功, 蒙恬・王賁・李信の3人ですが、大方の予想通り3人揃っての第一功・特別大功を得て、念願であった将軍の地位, キングダム643話ネタバレと感想!羌瘣は五千人将の新生飛信隊に!李牧をカイネと舜水樹が救出?.