TVではまだギガントドリラーになる素振りもみせない魔進ドリジャンさんですが、魔進ファイアの時から思ってたんですが……, そして、ガブティラはギガントドリラーと似通った形態からバクレツキョウリュウジンというスーパー合体が用意されていました, それを踏まえると、ここにポッカリ開いたキラメイストーンを収める穴がジョイントとして立ち上がってくるぞ……ギガントドリラーはまだ盛れる! キラメイジン・キングエクスプレス・4号ロボとのスーパー合体、全合体という浪漫はまだ残っているかもしれない。どうせ来月にはわかっちゃうだろうしね。浪漫を語るならいまのうち, もうひとつ、浪漫をかきたてるのが、このドリルでスイッチポチっとなギミック。この為だけにわざわざヒンジとジョイントを増やしているのに違和感があるんですよね。ドリルを折り曲げたジョイントにウエポン魔進を合体させられるわけでもないですし……, スイッチポチっとなギミック用含めてジョイントが3か所出てくるんで、ふんどし装飾の固定に使えそうでジョイントが生きてくるんですよね, 下半身としてはキラメイジンが載ってもビクともしない安定性と強度です。キラメイジンがそのまま載るといえば……, キラメイジンは魔進ヘリコに干渉しないようになってて、ペタンとお座りできるんですよね, 魔進ジョーキーを暫定台座にしてますが、4号ロボのパーツを合体させキラメイジンが丸ごと乗りこむパワーローダーのような形態をとりあえず浪漫スーパー合体①とします, さて、そもそも3号ロボのギガントドリラーまで発売されてもスーパー合体が見えてこなかったのは魔進ファイアに存在するキラメイジン時に未使用なジョイントがDX、ミニプラ共に存在するからなわけで……, 完全に上半身と下駄用にしか見えない配置なので魔進ファイアは脚パーツなのだろうという先入観からでした, 魔進ファイアを下半身とするなら、恐らく上半身と下駄を合体させるのが筋だろうという想定でしたが、発売された2号ロボキングエクスプレスにも3号ロボギガントドリラーにもそういう要素が一切なかった為に、浪漫は失われました。もう、ロマンキャンセルですよ。ロマンキャンセルからの即必殺技でさらにモーションキャンセルですよ。この状況で現実的スーパー合体を考えるなら、4号ロボが上半身と下駄を構成するのが正解なのでしょう, ただ、4号ロボのシルエットを見る限り、下駄はともかくファイアの寸胴下半身に見合う上半身になるのかな?と疑問も残ります, 魔進ファイアや魔進ジョーキーのような大きいサイズのキラメイストーンモードを持っていると思うのですが、逆三角形のボディを単純な変形や組み換えで四角にするのは難儀でしょうから、手足が大きいサイズのストーンモードになって、三角ボティの魔進(飛行機?)に手足が合体する構成なのかなぁと思うのですが……, あと、どういう意味合いを持つかはわかりませんが、拳を収納すると上腕の何かが出てきそうですね。脚にも見えてしまうんですが、そうなるとどんだけこのシリーズ脚だらけなんだよという話ですが……, そもそもギガントドリラーを脚に見立てた時点で他に脚は不要なので、魔進ファイアはボディと考える事にするしかないのです, 早速、載せてみますがこの向きだと全く安定しません。まあ、ギガントドリラー側のキラメイストーンの穴に合体を補助するパーツをハメる事が前提なので当たり前なのですが……, これに4号ロボのパーツを足してヒト型になったものが浪漫スーパー合体②。難点はただでさえ脚が短く見えるのに胴がそれ以上に長くて見栄えが悪いことですね。まあ、それでも浪漫重視ということで, 魔進戦隊キラメイジャー キラメイジャーロボシリーズ01 魔進合体 DXキラメイジンセット, 魔進戦隊キラメイジャー キラメイジャーロボシリーズ02 魔進合体 DXキングエクスプレスセット, おまたせしました、キラメキの力お借りします。キラメイジンさん、キングエクスプレスさん、ギガントドリラー……三神合体!, 魔進戦隊キラメイジャー キラメイジャーロボシリーズ03 魔進変形 DXギガントドリラー, pikawaさんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog | ブログを報告する, こういったメリット・デメリットを使い分けながら、ランナーサイズや成型色を決めていき、, まとまったランナーを梱包することで梱包を手早く行う(生産効率を上げる)ことができ、, もちろん、プラスチックでは再現できない光沢感や、複雑でカラフルな模様を再現する上でシールは効果的なので、, 組み立て時も、完成した後も、ミニプラ開発チームのこだわりを感じてもらえると嬉しいです。, 【レビュー】10月12日(月)発売!ミニプラ魔進合体シリーズ05 キングエクスプレスザビューン, 【レビュー】6月15日発売!キラメイジン、メタリックカラーで新生!!(グリスターインジェクションVe…, 【FW GUNDAM CONVERGE】EXシリーズ第34弾は『閃光のハサウェイ』の主人公機を立体化!さらにガンダムファンクラブ限定商品もご紹介!!, 【バイオ粒子反応あり!】11月10日(火)予約開始!SHODO SUPER バイオハンター・シルバ【破壊!破壊!】, 【ビッグスケール】スーパーミニプラ 超電子バイオマン 情報公開 後編【バイオドラゴン】. あと5~6箱位買わされてそして1年で飽きられるという ブログを報告する, ギガントドリラーはまだ盛れる! キラメイジン・キングエクスプレス・4号ロボとのスーパー合体、全合体という浪漫, インターコンチネンタル横浜 Pier 8 クラブラウンジの朝食とアフタヌーンティー. うちの子供はミニプラ作るのが大好きで… ランドメイジ、スカイメイジ、そしてキラメイジンへ合体が再現できるそうで。 魔進ファイヤは3つのパッケージから出来る一番大きいやつです(1-3)。 魔進マッハ、魔進ショベローは1つのパッケージ(4) 魔進ジェッタ、魔進ヘリコはそれぞれ1つ(5/6) それぞれ、 ロボであるキラメイジンの輝きもピカイチです…! そこで! ミニプラでもその輝きを再現すべく、 クリアパーツ の成型色を惜しみなく使用しております!! ちなみに、1話をご覧になった方は既にご存知かもしれませんが、 バンダイの食玩・お菓子・食品etc… “バンダイ キャンディ”の開発スタッフによる公式ブログです。, 皆様こんにちは!スーパー戦隊食玩担当のK田です。ついに!!スーパー戦隊シリーズ44作目となる、「魔進戦隊キラメイジャー」が放送スタートしましたね!!!個人的にですが…「乗り物(しかも輝く!)モチーフ」に少年心をくすぐられるだけでなく、キャスト・声優・スタッフと、超豪華な布陣に、1話目からテンションMAXになっております!!そして番組はもちろん、食玩もスーパー戦隊シリーズ史上、最もキラキラ輝くべく、K田をはじめスタッフ一同キラメンタル全開で取り組んで参りますので、今年もどうぞよろしくお願い致します。さて!それでは早速、「ミニプラ 魔進合体シリーズ01 キラメイジン(3/23発売予定)」のご紹介に移りたいと思います。※今回はご紹介したい内容が盛り沢山なので、 前編と後編に分けてじっくりご紹介させていただきます。  ◆パッケージ記念すべき第1弾のパッケージがコチラ!, 「スーパー戦隊史上、最もキラキラ輝く」魔進戦隊キラメイジャーでは、ロボであるキラメイジンの輝きもピカイチです…!そこで!ミニプラでもその輝きを再現すべく、クリアパーツの成型色を惜しみなく使用しております!!ちなみに、1話をご覧になった方は既にご存知かもしれませんが、劇中の魔進は部分的に発光し、宝石の様に輝いているので、ミニプラでは「紙シール」と「銀シール」を効果的に使い分けることで、徹底的にキラメキを追求しています。(実物の詳細は順を追ってご紹介します!)そんなミニプラのキラメキを伝えるべく、パッケージの写真、背景や配色など、いつも以上に力を入れたデザインとなっておりますので、組み立て前の楽しみとして堪能してもらえると嬉しいです。◆ラインナップ今回のラインナップは全6種となっております。パッケージでもすでに登場しておりますが、ご覧の通りクリアパーツ満載です。初めてロボの設定を知った時は、3年前の「キューレンオー」をはるかに上回るクリアパーツの多さにコストやばい…と震えると同時に、クリアパーツの採用だけでなく、仕様面でも「かつてないミニプラをつくろう…!」と、武者震いしました。この時点でお伝えしたいことは山ほどありますが…はやる気持ちを抑えつつ、一つずつご紹介させていただきます!◆魔進ファイヤ(A+B+C)まずはランナーとシールです。・魔進ファイヤA, ・魔進ファイヤCここで少し余談を…。パッケージでも少し触れましたが、今回のミニプラではクリアパーツをふんだんに使用しております。「最高にキラキラ輝く、これまでにないミニプラをつくる!」とテンションが上がる一方で、クリアパーツという、通常の成型色よりも高価な材料を使用することによる「生産コストの上昇」を受け入れることとなりました…。そこで、上昇した分のコストを軽減させる手立てとして、例年よりも「大型のランナーを多数入れる」という手法をとっております。これは、ランナーをつくる時に使用する「金型のコスト」を抑えることに繋がっています。と言うのも、「大型のランナー」をつくる金型には、1つの色でしか成型することができませんが、パーツをびっしりと配置することが出来ます。<大型のランナー>, 一方、「中型・小型のランナー」をつくる金型では、複数の色でパーツを成型できる一方、ランナー同士のスペース(図の黄色い部分)が必要となり、「大型のランナー」と比べるとパーツを配置できる面積が少なくなってしまいます。<中型・小型のランナー>こういったメリット・デメリットを使い分けながら、ランナーサイズや成型色を決めていき、今回は大型のランナーが多数収録されることとなりました。また、こまごまとしたサイズのランナーを集約して梱包するよりも、まとまったランナーを梱包することで梱包を手早く行う(生産効率を上げる)ことができ、結果コスト軽減につなげることが出来ました。一方で、コストを抑えることに傾注せず、成型色の色分けにも力を注いでおります。成型色の色分けを徹底すると、素組みの時点で完成形に近くなり、シールを貼る煩わしさを軽減することができます。また、成型色ではなくシールで色分けを再現しようとすると、シールを貼った部分のモールド(造形)が見えにくくなってしまいます。ミニプラの楽しみの一つでもある「組み立て」からストレスを減らしたい!細部にまでこだわったミニプラの造形をしっかりと形にしたい!そう思いながら成型色での色分けを徹底しております。もちろん、プラスチックでは再現できない光沢感や、複雑でカラフルな模様を再現する上でシールは効果的なので、クリアパーツと輝く銀シールの掛け合わせで、魔進たちのキラメキを余すことなく再現しています。組み立て時も、完成した後も、ミニプラ開発チームのこだわりを感じてもらえると嬉しいです。余談が長くなってしまいましたが、ここで実際に組んだ後の画像をご紹介します!・素組み・完成合体時の右腕・胴・両足を担う、ロボの基幹とも言える魔進ファイヤ。昨年のティラミーゴこそ3箱完成でしたが、「今年も3箱完成なのか…」と思われる方もいらっしゃると思います…。今回3箱に分けたのには、 ・肉抜きを減らしたい ・可動箇所や可動域を多く仕込みたいという経緯がありました。昨年のリュウソウジャーのミニプラでは、「肉抜きが多いから改善してほしい! Copyright © 2020 ガンダム中心で気ままに書きたいブログZ All Rights Reserved. 魔進ジェッタ、魔進ヘリコはそれぞれ1つ(5/6), まあこの戦隊もののミニプラはこの後追加の魔進やら映画の魔進やら出てきて ランドメイジ、スカイメイジ、そしてキラメイジンへ合体が再現できるそうで。, 魔進マッハ、魔進ショベローは1つのパッケージ(4) バンダイから先月23日に発売されたミニプラ(食玩)です。 最初に言っておく! 設計者頭おかしい(褒め言葉 ということで最新戦隊、魔進戦隊キラメイジャーのミニプラ キラメイジンが発売されていたので買ってきました!早速レビューしたいと思います これはマジでジュウオウやキュウレン時代を彷彿とさせる頭のおかしいクオリティですよw 悲しい運命をたどるのですが…. →魔進ファイヤ、魔進マッハ、魔進ショベロー、魔進ジェッタ、魔進ヘリコ の WordPress Luxeritas Theme is provided by "Thought is free". キラメイジン・キングエクスプレス・4号ロボとのスーパー合体、全合体という浪漫はまだ残っているかもしれない。どうせ来月にはわかっちゃうだろうしね。浪漫を語るならいまのうち | →作るの大好き。その後あまり遊ばない…, 6つを集めて合体させることが出来るやつですね。1つ396円(税込)