軽減税率で、食品や新聞の消費税は8%ですが、いずれ10%になるかも・・・と気になりますよね! 軽減税率はいつまで続くのか、キャッシュレス5%ポイント還元っていつまで続くのか?をまとめています。 楽しんで頂けたらうれしいです。どうぞよろしくお願いします!. 軽減税率の期限と混同されることがあるのが、 2020年6月まで実施されている「キャッシュレスポイント還元事業」 です。 2019年10月1日からの増税と同時にスタートしたこの施策は. 還元期間は2020年6月まで. キャッシュレス・ポイント還元事業はいつまで実施? キャッシュレス・ポイント還元事業とは? 2019年10月に、消費税引上げ後の消費喚起とキャッシュレスの促進を目的に開始された、政府の「キャッシュレス・ポイント還元事業」。 ずっと銀行員をやっていて、最近独立しました。 キャッシュレス・消費者還元事業の還元期間を中心に、消費者へのメリットやポイント還元方法について解説します。, キャッシュレス・消費者還元事業は2019年10月からスタートしましたが、還元期間は2020年6月までとなります。厳密にいうと、2020年6月末日までにキャッシュレス決済を終えていることがポイント還元およびキャッシュバックの対象条件です。キャッシュレス・消費者還元事業が終わっても、還元されたポイントやキャッシュバックは有効期限まで利用することができます。, キャッシュレス・消費者還元事業は、施行期間中に特定の店舗でのキャッシュレスによる支払いに対してポイント還元する施策です。対象店舗で対応されているキャッシュレス決済を行うことで、購入価格の2%または5%のポイント還元・キャッシュバックされます。 ポイントは、カード会社など決済会社から消費者に還元され、決済会社が還元したポイント分は、政府が負担するしくみで運用されます。. コンビニのイートインスペースは軽減税率適応外?持ち帰り後に利用したい場合は追加課税される?. この2つが実施されます。 この2つの制度によって、 実質税率が5通り存在することになり大混乱 が予想されます。 キャッシュレス・消費者還元事業による消費者のメリットは、ポイント還元あるいはキャッシュバックでしょう。還元率は、制度の適用を受けている店舗によって異なります。加盟している店舗で、中小企業・小規模事業者が運営する店舗は5%還元、コンビニなどのフランチャイズチェーン店舗は2%還元で、値引きもされています。, 政府がキャッシュレス・消費者還元事業を実施するのは、大きく2つの狙いがあります。 軽減税率は改正された消費税法によって定められているため、法改正されない限りは軽減税率の措置は恒久的に続きます。 ただし、軽減税率と同日に始まったキャッシュレス決済のポイント還元は2020年6月末をもって終了しているため、こちらと混同しないように注意しましょう。 ただし、軽減税率と同日に始まったキャッシュレス決済のポイント還元は2020年6月末をもって終了しているため、こちらと混同しないように注意しましょう。, ここまでは軽減税率の導入よって消費者にどのような影響があるのかを解説していきました。この項目では事業者観点から軽減税率の影響を考えてみましょう。, 商品やサービスは、消費税を含んだ価格での表示が義務付けられています。これを「総額表示方式」といいます。 キャッシュレス普及; 利便性の向上 しかし、それに合わせて経産省主導で、「キャッシュレスポイント還元事業」が始まりました。, 消費税が10%に引き上げられてから、TwitterなどのSNSでは、増税前より安くなった!などの投稿が続出してトレンドとなっています!, 今回は、キャッシュレス還元は期間限定でいつまでオトクになるのか、仕組みなどについても見ていきましょう!, キャッシュレス決済のポイント還元というのは、クレジットカードや電子マネーなど、キャッシュレス決済にすることで最大5%が還元されるという仕組みです!, 2019年10月1日の消費税10%増税に伴い、前回の軽減税率に加えて「ポイント還元制度」が始まりました。, キャッシュレス決済のポイント還元とは、2019年10月から2020年6月までの期間限定でクレジットカードや電子マネーなどのキャッシュレス決済にすると、消費者に最大5%が還元される仕組みです。, ポイント還元制度に登録された中小店などでは5%、コンビニなどでは2%のポイントが付与されることとなります!, スーパーなどでは還元はなく、ポイント還元制度の対象店舗であるかどうかは、ロゴマークなどで確認する必要があります。, 消費税増税ってゆってて、当日迎えたけど、キャッシュレス還元のレシートをもらって初めて増税の実感がわく。, コンビニの キャッシュレス還元2%。こんなのやるなら、無能な政治家の給与カットして消費税撤廃した方が経済良くなる思うが, ポイント還元対象となるキャッシュレス決済は、指定のクレジットカードや電子マネーやQRコードなどがあります。, 10/1艦これで学ぶ軽減税率なのか キャッシュレス決済ポイント還元制度とは?期間はいつまで? キャッシュレス決済ポイント還元制度は、2019年10月~2020年6月までの9ヶ月間、対象店舗でキャッシュレス決済で代金を支払うとポイント還元が受けられる制度 です。 キャッシュレス決済に対する ポイント還元制度のこと 令和元年(2019年)10月から 令和2年(2020年)6月 までの間、対象店舗で クレジットカード・デビットカード・電子マネー・ スマートフォン等を使って代金を支払うと、 厳密にいうと、2020年6月末日までにキャッシュレス決済を終えていることがポイント還元およびキャッシュバックの対象条件です。. 消費税10%増税の際に導入された「軽減税率」。生活必需品を8%税率で据え置きにするこの制度はいつまで続くのでしょうか?現場の混乱は収まったのでしょうか。軽減税率の制度について改めて確認し … 2019年10月に、消費税引上げ後の消費喚起とキャッシュレスの促進を目的に開始された、政府の「キャッシュレス・ポイント還元事業」。, 2019年10月1日から2020年6月30日までの間に、事業の対象となる中小店舗において、登録されたキャッシュレス決済で支払いをすると、最大で5%のポイント還元等を受けることができます。, 2020年4月1日時点で、対象となる加盟店数は、約108店舗まで増加。コンビニなどでの買い物を含めて、この事業のメリットを受けていた人も多いのではないでしょうか。, 「キャッシュレス・ポイント還元事業」は、開始当初から、2020年6月末での終了が予定されていました。, 政府では、日本のキャッシュレス決済比率を、これまでの約20%から、2025年までに40%程度、将来的には世界最高水準の80%を目指す、という目標を掲げています。, 事業の実施期間中には、加盟店が負担する決済手数料は実質2.17%以下に抑えられますが、事業の終了後は、決済事業者の判断で通常のレートに引き上げられるケースもあります。, この場合、キャッシュレス決済の利用を止めてしまうお店も多いのではないか、と心配されています。, さらに、元々2020年6月末の終了期限は、2020年夏には東京オリンピック・パラリンピックの開催が予定されていたため、インバウンドをはじめ国内の景気が盛り上がっているであろうことが前提でした。, しかし、新型コロナウイルスの感染拡大により、東京オリンピック・パラリンピックは延期。自粛要請等のため、経済は極めて厳しい状況にあります。, こうした下で、「キャッシュレス・ポイント還元事業」の終了期限を延長したり、還元率を引き上げるなどの拡充策が採られるのではないか、と予想されていたわけです。, 実際、3月31日に出された自民党の経済対策への提言には、「昨年来実施しているキャッシュレスの推進施策の拡充・強化」が含まれていました。, これにより、「キャッシュレス・ポイント還元事業」の延長・拡充への期待が大きく高まったわけです。, 2020年(令和2年)4月7日、新型コロナウイルスに対する緊急事態宣言の発令とともに、経済の落ち込みに対応するための「緊急経済対策」が公表されました。, しかし、残念ながら、この経済対策には、「キャッシュレス・ポイント還元事業」の延長・拡充は含まれていません。, ちなみに、同日に閣議決定された、経済対策を実施するための「令和2年度補正予算」には、同事業のための経費が755億円計上されています。, しかし、経産省が公表した資料を確認すると、実施期間は「2020年6月30日まで」のままで、還元率などの条件も変わっていませんでした。, このため、「キャッシュレス・ポイント還元事業」の延長・拡充はなく、この補正予算は、予定通りの事業終了を前提に、それまでの必要経費を賄うためのもの、となります。, 令和2年度当初予算では、「キャッシュレス・ポイント還元事業」に2,703億円を計上していますが、実施期間中のキャッシュレス決済が、当初予算の見積もりよりも多くなれば、その分の追加予算が必要になったりするためです。, 以上のように、残念ながら、「キャッシュレス・ポイント還元事業」は、予定どおり、2020年6月末で終了となることが確定しました。, これで中小店舗におけるキャッシュレスの流れが止まったり逆戻りすることのないよう、事業終了後の加盟店手数料の取扱いなどに改めて注目が集まりそうです。, 「1人10万円」一律現金給付は、誰が、いつ、どんな手続でもらえる?ポイントをわかりやすく解説!【最新版】, 「緊急事態宣言」全国拡大と「1人10万円現金給付」との関係まとめ!安倍晋三の政治利用・メンツ優先との疑惑を検証!, 令和2年補正予算「Go To キャンペーン」事業って何?外出自粛やお肉券・お魚券との関係をわかりやすく解説!, キャッシュレス・ポイント還元事業はいつまで実施?2020年6月末での終了が確定!【2020年4月最新整理】, こんにちは!MASAといいます。 キャッシュレス・消費者還元事業に登録している加盟店も2020年2月1日(土)時点で約99万店と増え続けています。, キャッシュレス・消費者還元事業の対象となる決済方法は、「電子的に繰り返し利用できる決済手段」と定義されています。 キャッシュレス還元はいつまで 「キャッシュレスポイント還元事業」は、 2020年6月30日まで!! 期間限定とはいえ、数パーセントでもポイント還元されるのはありがたいですね! ネット上の反応. 家事は苦手だけどおうち大好き!超インドアな引きこもりワーママです。毎日の晩酌が楽しみ!, パン屋やスタバは?軽減税率が適用されるのはどんな場合?トラブルを避けるために知っておきたいこと. 2019年10月1日から8%から10%に消費税が増税になりますが、消費の冷え込みを抑えるために, 企業規模・商品の種類・外食のテイクアウトか否かで税率が変わるのだからいまのうちに理解しておかないと訳が分からなくなると思います(笑), 消費税が現行の8%から10%へ増税されるのは2019年(令和元年)10月1日です。, しかし国内での景気状況などから2度にわたって延期され、2019年10月よりついに10%になることが決定しました。, これを受けて、消費の冷え込みを抑えるために政府は「軽減税率」「キャッシュレス決済による最大5%還元」を同時に実施することを発表しました。, 軽減税率とは、消費税が10%になったあとも、特定の商品に関しては8%のままの税率で据え置かれ、私のような庶民に配慮するという制度です。, もちろん、すべての商品ではなく特定の商品のみになるので、税率8%の商品と、10%の商品がごちゃごちゃに陳列されることになります。, 外食に関してはテイクアウトは軽減税率が適応され8%で購入できますが、店内で食べるときは10%です。, キャッシュレス決済は現金ではなく、クレジットカード・QRコート決済・電子マネーで支払いをすると最大5%ポイント還元してくれるという制度です。, 消費税が増税されると消費者の負担が増え、その消費の落ち込みの影響を中小企業・個人営業の店舗が大きく受けることになります。, こうした規模の小さな店舗は大企業にくらべて余裕はありません。よって消費税増税が経営を圧迫することにもつながってしまいます。, キャッシュレス決済のポイント還元は、2019年10月1日(火)から2020年6月30日(火)までの約9ヶ月間行われます。, しかし、これはどこのお店でキャッシュレス決済しても同率の還元があるわけではありません。, 中小企業にいたっては、もともとの税率8%よりも低い税率になるので減税効果もあります。, マクドナルドは、「直営店」と「フランチャイズ店舗」の2通りお店があります。外見からは全く判断ができません。, ちなみに、コンビニ大手3社は直営店分を自己負担することで全店で還元を実施するようです。, 中小店舗でもこの制度にエントリーしていなければ還元を実施していない場合も考えられます。, 実際10月1日の開始当初の中小事業者の登録店舗は50万に届かず、対象となる約200万店の4分の1程度にとどまっているそうです。, このマークがあるお店・商品はポイント還元対象店舗です。このマークを覚えておきましょう!, 社会保障費や少子・高齢化諸々を考えると今の仕組みのままであれば増税は必要になってくるのは仕方がないという思いもあります。, 政府がインフレ目標2%といっているのにも関わらず市場からお金の流通量を減らす方策をとるのは意味が理解できません。, 増税はデフレ圧力がかかります。デフレよりの今の状況はあきらかに需要が下がり、それに伴って供給も減ります。, いくらなんでもタイミングが悪いかなーというのが印象です。この軽減税率とキャッシュレス決済もそれを考慮しての政策ではありますが非常にわかりにくいですよね…。, キャッシュレス推進については大賛成です!仮想通貨(暗号資産)・ブロックチェーンが台頭してるこの世の中で、キャッシュレス化が進むと良い市場環境が整います。, 私が人生で経験・勉強して「役に立った!」「もっと早く知りたかった!」ことを過去の自分に向けて配信しているブログサイトです。, 知識がなくお金も仕事も仕事もうまくいかなかった過去の自分自身をペルソナとしていますので、同じような方がいれば参考にしてください。, 【ジャンル】 不動産賃貸/お金の知識(マネーリテラシー)/人間関係/自己啓発/仕事論/書評/福祉 などなど, 【消費税増税・軽減税率いつから?】知らないと損をする。リポDとオロナミンCは税率が違う!, 貯金ができるようになる習慣をつくるために必要なことについて書かれています。20代・30代の平均貯金額と平均値の驚きの結果とは。また、貯蓄ができるようになるおすすめの方法を紹介しています。. 具体的には、各種クレジットカード、デビットカード、QRコード決済、交通系ICカード、流通系カードが対象となります。注意したいのは、交通系ICカードです。SuicaやPASMOなどは、事前登録が必要となります。また、そもそも対象となっていない交通系ICカードもありますので、経済産業省が提供する検索サービスから利用したい決済サービスについて確認しておきましょう。, キャッシュレス・消費者還元事業で決済したポイント還元およびキャッシュバックは、さまざまな形で行われます。事業者により異なるので、ホームページなどで確認するといいでしょう。, さて、キャッシュレス・消費者還元事業は、2020年6月末の期間終了後、どのようになるのでしょうか。還元事業のその後について、確認しておきましょう。, 前述しましたが、期間が終了しても6月末日までに決済を終えていれば、ポイント還元あるいはキャッシュバックの対象となります。また、キャッシュレス決済事業者によるキャンペーンが展開される可能性はありますので、チェックしておくといいでしょう。, ほかにも、政府がキャッシュレス決済を推し進める施策を行うこともあります。例えば、準備されているのが「マイナポイント」という制度です。これは、消費者が手持ちのキャッシュレス決済を選び、マイナンバーカードと紐付けてからチャージをすると、利用額の25%、最大5,000円分がマイナポイントとして還元されるというものです。詳細は未定ですが、2020年9月からのスタートが検討されています。, 元々政府は、「2025年までにキャッシュレス決済比率40%」という目標を掲げてきました。そして、将来的には80%にまで引き上げることを目標としています。同時に、キャッシュレスの普及に関するさまざまな課題や問題を洗い出し、「キャッシュレス・ビジョン」という提言としてまとめ、それを政策にも活かしてきました。こうした流れは、今後も継続されることが予想されます。, 合わせて読みたい!国が推進するキャッシュレス化の未来像とは?経済産業省・海老原要氏が語る, 経営者・個人事業主・スタートアップの担当者が知っておきたいバックオフィスの基礎知識をご紹介。, 新サービスも追加!今すぐ始められる、得する最新ポイント貯めテク5:ポイント向上講座(前編). この2つが実施されます。 この2つの制度によって、 実質税率が5通り存在することになり大混乱 が予想されます。 某省に出向して役人をやっていたこともあり、霞が関や永田町のうわさ話も大好物です。 2019年10月から始まったキャッシュレス・消費者還元事業は、クレジットカードや電子マネーで決済することでポイント還元される制度ですが、還元期間はいつまでなのでしょうか。 10/1艦これで学ぶ軽減税率なのか ローソンだとキャッシュレス還元が2% 軽減税率はいつまでなの? 軽減税率はいつまでという期限はありません。同時期にキャッシュレス決済のポイント還元制度も始まり、2020年6月30日までと決められています。こちらと混同されている方も多いようなのでご注意ください。 ただし、事業者は消費税率が変わるたびに店内の値札や値段表を改定しなければなりません。そのような負担を考慮し、一定期間内は税抜の価格表示を認める「消費税の円滑かつ適正な転嫁の確保のための消費税の転嫁を阻害する行為の是正等に関する特別措置法」(転嫁対策特別措置法)が制定されました。 キャッシュレス・消費者還元事業は2019年10月からスタートしましたが、還元期間は2020年6月までとなります。. キャッシュレスポイント還元の期間は、 2019年10月1日から2020年6月末日まで となっています。 約9ヶ月間しかないので、電子マネーの登録がなんだかよく分からないから、気が向いたら後でやってみようと後回しにしているうちに、終わってしまうかもしれません。 「軽減税率」 「キャッシュレス決済の場合、最大5%還元」※2020年6月まで. 軽減税率の制度が変わるのは、消費税に関する法律が改正される時で、それまでは継続されます。, スーパーやコンビニなどで購入して持ち帰る飲食料品や週に2回以上発行される定期購読の新聞の消費税が8%に据え置きされています。, 普段の日常生活では、食品は所得が多い少ないにかかわらずお金を使わずには生きていけないもの。, これでは低所得者の負担ばかりが多くなってしまうので、食品および新聞の税率が8%に据え置きされているんです。, 持ち帰る時は8%だけれど、イートインだと10%と言ったように同じ商品でも税率が変わるという複雑な仕組みになっています。, コンビニのレジで10回くらい「イートインで」って言ってるけど、消費税10%にしてくれたの1回だけ。。 なんでだろう…。 pic.twitter.com/wRsX7e0gDq, お店によって、またスタッフさんによって対応がまちまち……ということも少なからずあるようです。, お店側の対応だけではしっかりと消費税8%と10%が分けられておらず、お客さんのモラルによって変わっているようなシーンも多々。, この2人が同じ場所で食事をしていたら、支払っている税率が違うということが一目でわかってしまいます。, 軽減税率の期限と混同されることがあるのが、2020年6月まで実施されている「キャッシュレスポイント還元事業」です。, でも、できればこのまま大きなトラブルがなく、軽減税率が継続されて行った方がありがたいな、と一消費者として思います。, \忙しいママの味方のミールキットも入ってる!/ \大好きです!美味しい明太子/, 仕事は在宅でライター業&ブログ運営。 税率の区分ごとに金額が明記されているので、経理の際にいちいち集計する必要はありません。どれが軽減税率の対象でどれが対象外なのかがすぐに分かるため、書類を受け取る側としては便利な制度だといえるでしょう。, 一方で、2023年10月からは「適格請求書等保存方式(インボイス制度)」が導入されます。インボイス制度とは、課税事業者(消費税を納める義務のある事業者)が適格請求書(売り手が買い手に対して正確な適用税率や消費税額等を伝えるための書類)を発行し、適格請求書に記載された消費税額のみを仕入税額控除の対象とする制度のことです。適格請求書の発行ができる課税事業者は、税務署で登録した事業者のみが対象となります。そのため、課税事業者が課税事業者以外の仕入先との取引を継続すると、導入前よりも消費税の納税額が多くなってしまうことがあり得ます。つまり、インボイス制度導入後は、仕入先に課税事業者となって適格請求書の発行を求めたり、課税事業者以外の仕入先から課税事業者に仕入先を変更したりすることを検討しなければならないのです。, 2019年10月に導入された軽減税率は消費者だけでなく事業者にとっても影響が大きい制度です。消費者はどれが対象品目でどれが対象品目ではないのかしっかり理解しておくようにしましょう。一方で、事業者側では2023年から始まるインボイス制度の導入に向けての準備が必要です。まだ導入までの期間はありますが、今のうちに制度の内容を把握して事前に準備を進めておくことを推奨します。, 請求書は、顧客へ金銭などの支払いを請求するときに発行する文書です。特定の受取人(顧客)に対して、いつまでにいくら支払ってくださいという意思を表示するための文書で、信書として…, 2019年10月からの消費税増税・軽減税率に対応した「インボイス制度(適格請求書等保存方式)」のテンプレート、雛形(ひな形)、フォーマット一覧です。無料テンプ…, 2019年10月からの消費税増税変更に伴い導入される「区分記載請求書等保存方式」に対応したテンプレート、フォーマット一覧です。, 公開会社の場合、6か月前より引き続いて総株主の議決権の100分の3以上を有する株主は、会議の目的事項(議題)と招集する理由を記載した書面を提出して、株主総会の招集を請求することができます。ただ、請求…. 総額表示方式が実施された2004年以前は税抜価格表示のお店も混在していました。しかし、税抜価格では結局レジでいくら払えば良いのか分からない上に、税抜と税込の2つの値段が混在していると消費者の混乱を招いてしまいます。そこで、原則として税込の価格を表示するようになったのです。 キャッシュレス決済に対する ポイント還元制度のこと 令和元年(2019年)10月から 令和2年(2020年)6月 までの間、対象店舗で クレジットカード・デビットカード・電子マネー・ スマートフォン等を使って代金を支払うと、 つまり、 キャッシュレス決済で、2020年6月30日(火)までなら、支払額の2%か5%のポイントが還元されるということです。. モノやサービスの消費に対して税が課せられる消費税は、日本では1989年4月に初めて導入されました。その後、導入時は3%だった税率は1997年に5%、2014年に8%と段階的に上昇。そして、2019年10月、消費税はいよいよ10%になりました。ただし、増税によって私たちの生活への負担を軽減するため、食品などの特定の品目は消費税を8%に据え置く措置が合わせて取られました。これが軽減税率です。, 軽減税率の対象品目は大きく分けて「飲食料品」と「新聞」の2種類です。ただし、細かい例外が多数あるので詳細をチェックしていきましょう。, 飲食料品の中でも酒類や医薬品・医薬部外品は軽減税率の対象外となり、消費税が8%となりません。また、食玩などの食品と食品以外の商品が一体となっている「一体資産」と呼ばれる品目は、税抜価額が1万円以下かつ食品の価額の占める割合が3分の2以上の場合に限り、全体が軽減税率の対象となります。, 飲食料品の中でも外食の線引きは特に複雑で、8%と10%が混在するため注意が必要です。レストランでの食事や、店内で買った食べ物をお店の中の飲食スペースで食べた場合、外食として扱われ、軽減税率は適用されません。一方で、テイクアウトや出前は軽減税率の対象となり、8%の消費税が適用されます。例えば、お店で持ち帰りの食品を購入したが、気が変わって結局飲食スペースで食べた場合などは8%から10%の金額を支払い直さなければなりません。 このブログでは、自分の気になった政治・経済ニュースについて、備忘を兼ねてまとめたり、あーだこーだコメントしたりしています。 軽減税率で、食品や新聞の消費税は8%ですが、いずれ10%になるかも・・・と気になりますよね! 軽減税率はいつまで続くのか、キャッシュレス5%ポイント還元っていつまで続くのか?をまとめています。 この特例措置によって、消費者が税抜価格だと分かるように表記が配慮されていれば、2021年3月31日までの期限付きで税抜表示が認められています。そのため、軽減税率が導入されることで同一の商品に8%と10%が適用される可能性があってもひとまず簡略化して表示が可能です。, 軽減税率の導入によって食品の仕入れなどを行う事業者は8%と10%の消費税の商品が混在するため、一律で8%を掛けて計算することができなくなりました。そこで、導入されたのが「区分記載請求書等保存方式」です。区分記載請求書等とは、「軽減税率の対象品目」と「軽減税率対象外の品目」を区分して記載するための請求書・納品書・領収書などの書類です。区分記載請求書等保存方式を採用した請求書の場合、これまでの記載項目に加えて「軽減税率の対象品目である旨(「※」印等をつけることにより明記)」と「税率ごとに区分して合計した対価の額(税込)」が新たな項目として追加されます。 Copyright (C) dd=new Date();yy=dd.getYear();if(yy<2000){yy+=1900;};document.write(yy); Sumitomo Mitsui Card Co., Ltd. キャッシュレス・消費者還元事業が終わっても、還元されたポイントやキャッシュバックは有効期限まで利用することができます。, キャッシュレス・消費者還元事業の対象となる決済方法は、「電子的に繰り返し利用できる決済手段」と定義されています。. からあげクン午後ティー明治チョコどん兵衛は8%リポビタンは10% ひとつは、消費増税引き上げに伴う需要平準化対策です。これまで2回の増税時にも、駆け込み需要とその反動減があったことから、キャッシュレス・消費者還元事業によって、平準化がなされることが期待されています。もうひとつは、キャッシュレス決済の普及推進です。訪日外国人によるインバウンド需要がこれから伸びていくことが考えられるため、キャッシュレス決済の普及が推し進められています。, 経済産業省によると、開始からおよそ2ヵ月となる11月25日までの決済金額は1兆9,000億円、ポイントあるいはキャッシュバックとして還元した金額はおよそ780億円となっています。現在、反響が大きいことから、追加予算が検討されています。 2019年10月1日から 消費税がアップしましたね。 食べ物などは以前のままなので あまり実感していない人もいるかもしれません。 税率に関係なく、一部の店舗で キャッシュレス還元も行われています。 やり方や、いつまでやっ・・・ キャッシュレスポイント還元事業は6月まで. 2019年10月、消費税増税とともに軽減税率制度が導入され、8%と10%の2種類の消費税率が併用されるようになりました。施行から約10ヶ月が経過し、ようやく制度にも慣れてきたかと思われますが、制度について詳しく分かっていない方も中にはおられるでしょう。今回は改めて軽減税率制度についておさらいするとともに、軽減税率の適用でどのような影響があるのか消費者視点と事業者視点で解説していきます。, まずは軽減税率制度の概要を改めておさらいしていきましょう。 2019年10月1日からの消費増税では、初めての複数税率が適用されます。8%の軽減税率が適用されるのはどんな品目?スタバでは店内で飲むのとテイクアウトでは支払う金額が変わっちゃう?!何かとわからないことが多い軽減税率について詳しくわかりやすく解説します。... お世話になっている方や親しい方へ夏のご挨拶として贈るお中元。 実はお中元ギフトを贈る時期は地域によって異なるんです。 複数の方に …, 2019年10月の増税と税率据え置きの軽減税率はお歳暮にも関わってきます。 基本的にアルコール以外の飲食料品は消費税8%、それ以外は1 …, 新型コロナウィルス対策で除菌スプレーを使いたいという人に朗報です! お店によっては欠品が続いているという除菌スプレーの代わりとして使え ….