オスにもあることなのでしょうか? 今日なんかゼリーに顔を突っ込んで すべてが成虫の影響とは言い切れませんが、タマゴにしても、初齢幼虫にしても非常にデリケートで、成虫と同じケースでの飼育は不適切です。 メスがとうとう最後の1匹になってしまってから、子供たちが 百歩譲って多頭飼育しているとして、エサのゼリーは頭数プラス1ヶ余分に入れてあるでしょうか? 「餓死」エサが「ワイドカップ」でなかったため、カップ内のエサに舌が届かなかった。飼育者は見かけ上エサがあるので、追加しなかった。普通の深いカップはメス用です。オスには「ワイドカップ」入りを与えなければいけません。 質問だらけですがよろしくお願いいたします。 今回の場合は、いかがでしょうか? 食べていたり(かわいい!)、羽をバタバタしたりするのですが、 常に産卵しているということは、飼育ケースの中には常にタマゴがあり、それを成虫が潰してしまう危険性もあるということです。 ウチでも発酵マットには糸状の白いカビが大量に出ますがムシ達はとても元気です。 1.カブトムシの新成虫が初めて地上に出た時に行う「初イベント」(大量排泄→飛行→食事) カブトムシは、幼虫からサナギになるまでの約1週間、サナギになってからの約2~3週間、新成虫になってからの約1~2週間、体の骨格や内臓が成熟するまで地中の蛹室の中で過ごす。この蛹室の中で過ごす約1か月間は、何も食べない。だから、蛹室の… 湿度を適度にやり、暗め適温の場所に置く・・・ 虫達に落ち着いて良い環境を提供する…と言う意味で >「カブトムシ幼虫飼育用発酵マット(ビートルマット)」というものです。 初歩的な質問かもしれませんが、どうぞよろしくお願いします。, それで普通だとおもいます。 もし糸状に張るものでしたら交換の必要はありません。マットが上質の証拠です。 生臭いニオイに変われば、生きたムシの投入が可能です。 カブトムシの幼虫が土の外に出てくると悩んでいる人は、その理由を知ることが大事です。 理由を知れば適切な対応ができ、立派な成虫に育てられます。 ここでは、土の外に出てきてしまう理由や対策法をご紹介します。 理由さえ分かれば 黒土の高価のものですね。申し分ないと思いますが、扱いが少し難しいです。 また、成熟したペアでも交尾中に他のカブトムシにじゃまされると、生殖器官が壊れて死亡します。 また、成熟したペアでも交尾中に他のカブトムシにじゃまされると、生殖器官が壊れて死亡します。 昆虫は人間と違って体温を調整できないので、体色の黒っぽい虫は、全身から太陽光の熱を吸収し、急激に体温が上がって死亡します。また、透明のケースの場合は、放置自動車と同じ様に内部の温度が50度以上になって死亡します。昼間に活動する虫は、カナブンやタマムシのように太陽光を反射する細胞で体を包んでいますがカブトムシはそうではありません。 ものによりますが、大きな容器にブチまけて、加水・攪拌して、少なくとも3~10日ほど密閉して寝かせます。すると池や川の水のように生臭いニオイに変わります。 自然にまかせるより、採取した方が沢山の幼虫が得られると回答したのはそのためです。 毎日夕方にエサをあげてください。 よって体が一見して成虫になったとしても、外骨格や筋肉、内蔵などが まだまだ未知な部分イッパイあるので、一概にこう…とは言い難いのですが 先日オス2匹とメス4匹のカブトムシを獲って 早速ケースを移し、出たのを見つけた日から3~4日間は順調に夜出てきてエサを食べていました。 自然にまかせるより、採取した方が沢山の幼虫が得られると回答したのはそのためです。 高級マットに水分を多い目として、ケースに深さ15センチ以上堅い目に詰めてあればメスはもぐって産卵しますが、5cm以下だと産卵行動は起こしません。 あるいは、このカビ?は無視してこのままこのマットで飼い続けても大丈夫なものなのでしょうか?, こんにちは。 カブトムシのメスは、産卵するので土に深く潜ることができますが、オスはツノが邪魔になって土には潜ることができません。自然界ではオスは昼間は枯葉の下に潜っています。ときには日陰の日中に餌場で食事をしている場合もありますが、直射日光の当たるところには居ません。 マットはさなぎになってからそのまま何もしていませんでしたが、水分を与えたほうがいいですか? ただ、「大量」と書いていらっしゃるので1つアドバイスさせて下さい。 市販の昆虫マットを使用していますが、中まで白いカビ?だらけになってしまいました。 >カブトムシが潜れるくらいに腐葉土を入れてあるのになぜカブトムシが潜らなかったのかわかりません。 一度交尾すれば、二度と交尾する必要はありません。精胞という精子入りの袋を交尾によって受け取るからです。必要のない交尾をさせるとメスの寿命は著しく短くなります。 飼育ケースは大きければその方が良いと思いますが、我が家のは狭いんです。 成虫の場合も、呼吸困難の状態になり放置すると死亡します。 夜行性なので日中は土の中にいます。暑い日はでてきません。 また、その他の原因としては、 ただし、それは産卵セットが組まれている場合です。 ちょっと手間が掛かりますが、そこがペット飼育のいい所でもあります(笑) お客様の許可なしに外部サービスに投稿することはございませんのでご安心ください。, 1週間前にツガイで貰ったオスのカブトムシがマットに潜ったまま出てきません。 7月1日にカブトムシのオ, カブトムシかクワガタムシの幼虫が、頭は幼虫、体は蛹状態で3匹います。 他のカブトムシは羽化したのに、, カブトムシに詳しい方!!! オスはケンカをするので、ケースを分けて飼育した方が良いです。 羽化後何日が経過してるか…によっても 大きな透明の衣装ケースにオス4匹、メス3匹の計7匹で飼育しています。 昆虫は人間と違って体温を調整できないので、体色...続きを読む, 初めてカブトムシを飼育しています。 そこで質問なのですが カブトムシを幼虫から育てる良さ! カブトムシ用腐葉土って? カブトムシ用腐葉土を選ぶときに気をつけることをご紹介! カブトムシの飼育に必要なものは? カブトムシ用腐葉土の発酵マットの使い方は? 幼虫と成虫ではカブトムシ用腐葉土って違う? ご質問に補足します。 幼虫は元気そうだったので別のマットに移しましたが、このカビだらけになったマットはもう使えないのでしょうか?かなり多量なので捨てるのがもったいないです。日光消毒したら大丈夫ですか? 脅かしたり他の虫が寄...続きを読む, 1週間ほど前から、オス2匹メス1匹を飼いはじめました。もらった時はとても元気で、スイカを与えていました。次の日に調べたらスイカは弱る原因になることがわかり、昆虫ゼリーに変えましたが、すっかり元気がなくなってしまいました。 幼虫は全部で三匹だったのですが、結局このオスしか孵りませんでした。 また、霧吹き等を使用して、乾燥しないようにも気を付けましょう。 「老衰」ホームセンターでどのくらい過ごしたかが分からないので、寿命が近かった可能性もあります。 無駄な交尾やケンカをさせないことが長生きの秘訣です。 そうはいっても多少の水分(湿っている程度)は必要ですよ。, 7月30日にカブトムシのメスを頂きました。 q かぶと虫のメスが土から出てきません。 7月30日にカブトムシのメスを頂きました。 20cmくらいの水槽に虫用の土を5センチ位ひき ゼリーを一日1個与えています。 でも朝起きると、土から出ていたり、 今日なんかゼリーに顔を突っ込んで 産卵させたいと思い、インターネットでメス(ワイルド個体)を購入しました。 暫くアクセスが出来なかったのでお礼が遅くなり申し訳ありませんでした。. 「白いカビ」ですか?どんな状態のカビでしょう?