掃除グッズ(85) カーテンはこまめに洗濯するものではないので、いざ洗おうとするとどうしていいのか困ってしまいますね。, そんなカーテンですが、掃除でおなじみの「オキシクリーン」を使えば簡単に洗濯できます。, 黒ずんで落ちにくくなった汚れもオキシクリーンの漂白力でスッキリ真っ白に戻せますよ。, オキシクリーンはもともと洗濯用の漂白剤として発売されているくらいなので、もちろんカーテンの洗濯にも使えます。, おすすめはレースカーテンの洗濯。レースカーテンには部屋の汚れや窓の結露などがついていて、だんだんと黒ずんできます。オキシクリーンには強力な漂白作用があるので、積もり積もった汚れを取り除いて漂白し、真っ白に戻してくれるんですよ。, ただ一点注意したいのが、漂白作用で傷む素材もあることです。細かな装飾がついているもの、濃い色のカーテンなどは要注意。まずは洗濯表示を確認し、「水洗い不可」のマークがないかを確認しましょう。, オキシクリーンには「アメリカ版」と「日本版」の2種類がありますが、どちらを使っても大丈夫。使う分量も、付属のスプーン2〜3杯分と変わらないので同じように使えますよ。, レースカーテンはオキシクリーンでつけおき洗いすればキレイになります。そうはいってもカーテンは大きくてなかなかつけおき洗いできるようなスペースがありません。, そこでおすすめなのが、「お風呂の浴槽を使ったつけおき洗い」。容量の大きな浴槽なら家中のカーテンを一気に洗えますよ。, カーテンの洗濯表示を確認し、レールから外す。レールに引っかけるフックも外しておく。, オキシクリーンが効果的に働く、40〜50℃のお湯を浴槽にためる。カーテンがすべて浸るくらいの水位があれば十分。, 付属のスプーンで2〜3杯を目安にオキシクリーンを溶かす。あらかじめお湯で溶き、浴槽に入れるとラク。, 栓を外して洗浄液を抜き、キレイな水に入れてすすぐ。泡が出なくなるまで2〜3回繰り返す。, 10〜20秒ほど洗濯機の脱水にかける。大きめの洗濯ネットに入れると生地が傷まないので安心。, カーテンについている汚れは漂白剤だけでぐんぐん取れます。こすったりもんだりする必要はありません。ほとんど手はかかりませんよ。, オキシクリーンを効果的に使うためには2つのコツがあります。意識すると汚れ落ちがさらによくなりますよ。, オキシクリーンは熱いお湯に溶くと、漂白成分である酸素が出やすくなります。ベストなのは、お風呂よりも少し熱い40〜50℃ほど。残り湯を温め直して使ってもいいので、できるだけ温かいお湯を用意しましょう。, オキシクリーンの酸素はゆっくりと出てくるので、漂白までは少し時間がかかります。最低でも1時間以上は浸けるのがおすすめです。カーテンにそれほどひどい汚れはつかないので、2時間もすれば真っ白に戻りますよ。, 生地が分厚い遮光カーテンや、デリケートな装飾のついたカーテンなど「水洗い不可」の洗濯表示がついたデリケートなものはオキシクリーンで洗えません。, でも、掃除機を使えば汚れはキレイにできます。カーテンについている汚れは多くがホコリなので、洗うよりも手間はかかりますがキレイになります。, 方法はシンプルで、掃除機を上から下まであててホコリを吸い取るだけです。ホコリっぽい臭いがする場合は『ファブリーズ』などの布用消臭スプレーを吹きつけてればケアできます。, クリーニングなどに出さなくても、これだけで気にならないくらいには汚れが落とせますよ。, カーテンのつけおき洗いは2時間ほどかかります。せっかくカーテンを外したので、その間に窓掃除をやっておくと窓まわりがマルっとキレイになりますよ。, カーテンレールに積もったホコリも、クロスで拭いて取り除くと窓まわりがピカピカになります。意外と汚れているので、このタイミングでしっかり掃除してあげてくださいね。, カーテンは買ってからずっとかけっぱなしで、なかなか洗わない…という人が多いと思います。, 漂白力の高いオキシクリーンを使ったつけおき洗いなら、洗い上がりはバッチリ!汚れが落ちて見違えるように真っ白になります。. 大切なカーテンやレースカーテンにカビが…!放置していると危険です!お困りのあなたへ、誰でもできるカーテンのカビ取りの洗濯方法とポイント・カビの予防方法をご紹介。これからの季節に嬉しい、吸湿して結露を防止する高機能なレースカーテンも! オキシクリーンでお風呂の床をぴかぴかに!いままでゴシゴシ苦労して落としていた石鹸カスやカビが、オキシクリーンに漬けておくだけでするする取れる、「オキシクリーンでお風呂の床のカビ対策やってみたリポート!」をお届けします。 カーテンを洗う前に、素材や洗濯表示を確認します。洗濯表示に「洗濯機OKマーク」があれば洗濯機、「手洗いOKマーク」なら家で手洗いできます。詳しくは, 洗濯表示がOKだったら、カーテンのフックを外し、ひだ山に合わせて縦・横3~4つにびょうぶだたみに折ります。(, 手洗い表示の場合は、浴槽で漬け置きします。更に酸素系漂白剤使用がOKの場合は、浴槽に入れ汚れやカビをとります。洗濯表示に書かれた温度のお湯・カーテン・オキシクリーンを入れ、15分~20分程置きます。(, オキシ漬けしている間に、カーテンレールの上を拭きます。ほこりが溜まりやすく忘れやすい場所です。ウタマロクリーナー(中性洗剤)を含ませ拭くと、汚れがとれやすいです。(, 漬け置きが終わったら、洗濯機使用がOKの表示の場合は、カーテンをネットに入れて、手洗いやドライモードなどの弱流水で洗濯します。汚れた方をした側にして入れます。ここで柔軟剤を入れます。(, 乾燥はカーテンレールに吊るして干します。カーテンの重さでシワが伸びます。重いカーテンの場合は、2本の物干しざおの間に、ひだのラインに沿ってM字になるよう干すとシワが目立たなくなります。(, 【オキシクリーンお掃除一覧】オキシクリーンの使い方とは?分量や成分や値段を知って楽しくお掃除, 【ウタマロクリーナーお掃除一覧】ウタマロクリーナーの使い方は?お風呂・キッチン・トイレ、万能にお掃除, 【ほこり汚れ掃除一覧】ほこり掃除のやり方は?おすすめの掃除道具・頻度別に30選をご紹介. とまずはカタカタとネット検索。, 目につくのは「塩素系漂白剤を布に染み込ませ、カーテンの下に敷いたタオルにカビを移す様に上から叩く」と言うものでした。, 「塩素系かぁ?」と、その威力は信頼していたものの、匂いやその後の濯ぎの面倒さを考えると中々やりたくなく、夫にやらせました(笑, 元々夫はアパレル業界に長く勤務していたこともあり、生地や素材に関してはとても詳しかった為、ガサツな私と違い、生地の扱いがとても上手で特性も分かっていました。, そんな夫に塩素系漂白剤でトントンやってもらい、その後洗剤を落とす様に、お湯で濡らして固く絞ったタオルで更にトントントントンしてもらいました。, ただ塩素系漂白剤の取り扱いは、自分の服などに付いたら色が落ちてしまうし、自分の手についたらぬめり感がいつまでも続くし…もうやりたくない方法でした。, たまたまクリーニング屋に行く用があり、「もう面倒くさいからクリーニング屋さんにやってもらおうかなー」と血迷いかけながら、クリーニング屋のマスターに「レースカーテンの黒カビってドライクリーニングで取れますかね?」と、取れなくてもやってもらう気満々で相談。, 早速流行りに乗って購入して、使い方がわからず放置されていた『オキシクリーン』の表示を確認!, オキシクリーンは60度のお湯で効果を発揮するそうなので、お湯が冷めたら時々熱湯を足して、水にならない様にしましたが、毎度の如く途中で面倒になり、放置しました。, 3から4時間くらい放置しましたが、黒カビーヌは点々と存在していました。が、その後の『固形石鹸トントン』。, もうここまでくると面白すぎました。その後は洗濯機が全てやってくださり、私は干しただけでした!, お金に頼ってクリーニングに出そうと、クリーニング屋さんに相談したところ、自宅でお金もかけずに綺麗にすることが出来ました。, 最後にクリーニング屋のマスターが教えてくれたのは、「洗ったら、傘とか靴用の防水スプレーをしておくといいよ!」との事で、バッチリシュッシュッしておきました。, カーテンに防水スプレーをする事で、より結露がつきにくくなり、爽やかなカーテンのまま春を迎えられました。, あまりに綺麗になり、予防まで出来たので、次回のメンテナンスは1年後でも良いんじゃないかと、怠け心をくすぐられてしまいます^ ^, あくまで我が家のレースカーテンのお話ですので、素材をきちんと確かめて、分からない事は必ずプロやメーカーに確認してから行えば、良い解決策が見つかると思います。, ・暮らしと生活ガイド,ダニやカビの発生予防,家事カーテンオキシクリーン,カーテン黒カビ酸素系漂白剤. それって、黒カビ ですよ! そのまま放っておくと、もちろん体にも悪いですし、どんどんカビが増えていってしまいます。 今回はカビが発生しがちなレースカーテンのカビ取りについてご案内いたします。 毎日吸い込む空気、クリーンにしちゃいましょう! オキシクリーンをご存知の方も多いでしょう。オキシクリーンは様々な汚れを落とすことで有名ですが、カビ落としの洗剤として使うこともできます。早速、「オキシクリーンでカビを落とす方法」をチェックしましょう。 WordPress Luxeritas Theme is provided by "Thought is free". 今回は、オキシクリーンでカーテンを丸洗い!カーテンのオキシ漬けはどれくらい効果が?ビフォー&アフターはもちろん、工程の写真をたっぷりと盛り込んで「オキシクリーンでカーテン丸洗いやってみたリポート!」をお届けします 湿り気が残っているとカビの原因になるので気をつけてくださいね!, この綺麗なカーテンをなるべく長く保つために、日頃からできるお手入れ方法を伝えていきます。, カーテンの裾が近い窓のサッシ。ここに泥汚れやカビが溜まっているとカーテンも汚れやすくなってしまいます。, 細かく掃除しにくいですが、便利なアイテムもあるので、こまめに掃除をしてあげましょう!, 窓にびっしり付いている結露。ここにカーテンが張り付くと、カーテンが濡れてしまいます。, みなさんダイソーやキャンドゥのような100均のお掃除グッズって使ったことありますか? 100円って安すぎるし、お掃除の機能も大したことないんじゃない?って思っている方もいると思います。 でも実は、100円ショップのお掃除 […], 突然ですが、みなさん。 巷で話題になっているあの洗剤…知っていますか? え、アタックZERO? いやいや、それじゃなくてセブンイレブンのプライベートブランド「セブンプレミアム」の洗剤ですよ! 「なんか聞いたことはあるけど […], 毎日の生活は、きれいに、そして清潔に保ちたいもの。 でも水回りは汚れがたまりやすいし、お掃除も大変ですよね。 中でも水垢はとても厄介な汚れ。 特にお風呂場で使う道具なんかは水垢が付きやすいですが、そういうアイテムってプラ […], 突然ですが皆さん、 水ピカって知っていますか? 水ピカとは、家のありとあらゆる場所に使えるマルチなクリーナーのこと。 その成分はその名の通り、「水」。 でも、ただの水ではなく、ガンコな油汚れを落としたり、除菌や消臭までで […], 夏が始まり、エアコンをつけると…カビ臭い。 臭いだけでなく、カビを含んだ空気を吸って健康に悪影響が出てしまうのは嫌ですよね。 そこで必要なのは、エアコンのお掃除! エアコンを分解し、カビやホコリを取り除くことで、空気を綺 […], 毎日のようにしているお掃除。 お風呂のカビやトイレなどに洗剤をシュシュっとしますよね。 でも、冷蔵庫内や電子レンジ、食器棚などは食べ物を扱うのであまり洗剤を使いたくない…。 小さなお子さんやペットがいるご家 […], 洗濯マグちゃん。 なんだかかわいらしいこの名前、みなさん知ってますか? 洗濯マグちゃん、洗濯マグちゃん…。 思わず口に出したくなってしまう語感の良さですが。 どこかの町のゆるキャラ?企業のPRマスコット? […], 上品に光る、革靴。 思わず目を奪われるくらい、魅力的ですよね。 革靴をまるで鏡のように光らせる鏡面磨きに、憧れのある方も多いはず。 今回は、革靴のお手入れの道なんと20年以上のプロに、鏡面磨きの方法を取材してきました! […], コストコ発祥の超万能洗剤「オキシクリーン」。皆さんは使ったことがありますか? オキシクリーンとは海外でも大人気の万能クリーナー。なんと酸素の力で汚れを落としてくれる優れものです! 最近ではSNSで「オキシ漬 […], みなさんの家にも、1つくらいありませんか? 傷が入ったり、糸がほつれたりして傷んだカバン。 久しぶりに使おうと思って取り出してみたら、劣化してしまっていたカバン。 このまま使うのもみっともないし、捨てちゃおうかな……。 […], 洗濯機から出した洗濯物に、なんだか黒いぴろぴろしたものがついている……! なんてことありませんか? それ、ワカメではありません。洗濯機の洗濯槽についてしまった、カビです。 カビがついた洗濯槽でお洗濯をしていると思うと、ぞ […], 私と「茂木和哉」の出会いは、ある穏やかな春の日、 突然に。 他の洗剤とは一線を画した茶一色のシブいパッケージ。 余計な説明は、何もない。 一目見た瞬間から今までのデザインとも一線を画す そのシンプルさに私は心を惹かれてし […], お風呂掃除で気になる汚れといえば、「カビ」と「水垢」ではないでしょうか? ユアマイスタイル編集部では、全国の主婦のみなさん100人にアンケートを取り、お風呂掃除の悩みについて聞いてみました! なんと87%の […], 今主婦の間で大絶賛の洗剤、それがウタマロクリーナーです! 一度見たら忘れられない独特なフォルムと緑のボトル。 どこにでも使える万能性。 最近ではSNSでも話題になっています! でも、実際に使ってみないと真実 […], 久しぶりにエアコンをつけてみたら、もわっとした臭い風が部屋いっぱいに広がった。 という経験はありますか? 本当に気分が悪いですよね。そのニオイ、今すぐ取り除きましょう! 実はエアコンのニオイの原因とニオイを取り除くたった […], エアコンをつけてみたら、え?エアコンが泣いている? いや、違う!ポタポタと水漏れが!そんな経験はありますか? 編集部では、20~50代の女性100人に「エアコンの水漏れを経験したことがありますか?」と聞いてみました。 4 […], 湯船に浸かって、1日の疲れを癒す。 お風呂の時間は、最高のリラックスタイムですよね。 そんな、つかの間の休息を演出してくれるのがそう、風呂釜。 意外と知られていないですが、お掃除していない風呂釜には汚れがたまっています。 […], 毎日使うお風呂。 毎日見るお風呂の鏡。 あなたのお家のお風呂の鏡、自分の姿がはっきり写りますか? 湯気で覆われているように白くくもっていませんか? ここで編集部が20代〜60代の女性100人に行なったアンケートを見てみま […], 洗濯機の排水口から何か嫌な臭いが漂ってくる…。 洗濯機が脱水中に止まってしまったり、エラー表示が出たりする…。 あなたのお家の洗濯機のそんなトラブル、もしかしたら洗濯機の排水口のせいかもしれません。 長期間、洗濯機を使い […], お風呂ので一番汚れが気になるところといっても過言ではない、排水口。 お風呂中のお湯が流れ着く場所です。お湯に流されて、汚れもたっぷりたまります。 排水口の汚れが原因で、お風呂中に嫌な臭いが漂ったり、排水パイ […], 排水口のぬめり…… 排水口からの臭い…… 排水口の詰まり…… 毎日キッチンを使っていると、こんな問題が生じることがよくあります。 キッチンは朝昼晩と使うものなので、排水口の掃除までなかなか手が回らないですよね。 では、い […], スポンジでゴシゴシしても落ちない…。 落としたつもりでも何日かたつと復活している…。 このように、お風呂のカビで悩んだことはありますか? ここで編集部が20代〜60代の女性100人に行なったアンケートを見てみましょう。 […], 干したばかりの布団って気持ちいいですよね。 じめっと重かった布団も、日光に当てて干すとカラッと軽くなります。 毎日あんな布団で寝られたらいいのにと思いますが、実際は天気に左右されたり、花粉が気になったりして […], いつの間にかワイシャツが黄ばんでいた経験、ありませんか?特に、襟や脇、袖は黄ばみやすい部分です。 実は、毎日ちゃんとお洗濯しているだけでは、黄ばみを予防することはできないのです。 黄ばんだワイシャツでは、第一印象も悪くな […], 「揚げ物を作っていたら、油が服に飛んでしまった…。」 「子供がオムライスを食べていて、服にケチャップをつけてしまった…。」 など、日常的に服に油のシミがついてしまうシーンってありますよね。 でも、みなさんは知っていますか […], 白は汚れる! まあ常識ですよね。 ちょっと擦っただけでも灰色が付きますもん。 僕も一時期まっ白なスニーカーで生活してたんですがね、まあすぐ汚して怒られましたとも。   ということで今回は白スニーカー。 汚れが目 […], 会社が学校から帰る途中に、突然のゲリラ豪雨。 息を切らしながら走って帰ったけど、泥が跳ねて靴が汚れちゃった…。そんなこともありますよね。 そんなとき汚れてしまった靴をどうしていますか? え?そのまま? そんな […], 新学期。新しい教科書に名前を書く時に、大活躍の油性ペン。 にじまず、書く材質を選ばないのが特徴。そのため、水で濡れやすいキッチン周りにも使えますし、学生から主婦の方にも愛用されているはず。 そんな油性ペンの1番の特徴は「 […], 寒くなってくると毎年押し入れから引っ張り出してくる羽毛布団。ふかふかのお布団にはついつい顔をうずめたくなりますよね…って、あれ。 なんか、臭い。前よりボリューム感がないかも。 なんてショックを受けてる方に質 […], あああ!しまった。 洗濯機の蓋を開けてみたら、中が大惨事になっていた。 こんな経験はありませんか? そう、色移り。 お気に入りの服に色が移っていた時なんか、とてもショックですよね。 普段は気をつけていても、ちょっと気を抜 […], 帽子って、知らず知らずのうちに汚れや臭いがひどくなってしまいますよね。 特に夏の汗をかく時期。 でも、帽子を自宅で洗うって、あんまりピンとこないかもしれません。 しかし、ここでは帽子・キャップを自宅で型崩れの心配なく洗う […], 軽くて、柔らかくて、暖かい。 と、良いこと尽くしの羽毛布団は、寒い季節には手放せない寝具の1つ。 でも、なんだか最近、ふんわり感がなくなったような…。 それに、前よりも暖かくないかもしれない…。 なんて感じ […], 日本を代表する靴ブランドであるリーガル。 100年以上にも渡りグッドイヤー・ウェルト製法を貫き、日本人の足にフィットするものをと、木型からこだわっています。 ビジネスシーンの足元の定番ではないかと思うくらい […], ショルダーベルトが切れてしまった。 ファスナーが壊れた。 シミがついてしまった。 そんなブランド品はありませんか? 切れた部分やシミは、修理の職人さんの技術で、元の姿に戻すことができます。 その仕上がりは、 […], 靴の、底。 履いているうちに、必ず削れてきてしまう部分ですね。 擦り切れて穴が開いてしまった…… 削れ過ぎて、見た目が悪くなってしまった…… など、靴底の状態が悪くなってしまった靴は、ありませんか? そんな […], とっても大切な、グッチのバッグや財布、靴。 どれだけ丁寧に扱っていても、壊れてしまうことってありますよね。 長く使っていると素材が変質したり、穴があいてしまったり…。 自分で修理しようとすると、せっかくのデ […], 急いでファスナーを閉めたら動かなくなった……なんて経験、あるんじゃないですか? 『ガチっ』なんて音を出した後、うんともすんとも言わなくなることが結構あるんですよねぇ。 さて、こういうファスナーの故障ですが、大抵は曲がって […], もうちょっと裾が短かったら、このズボンは完璧なのになあ。 そんなお悩みはありませんか? そんなときに便利なのが「裾上げ」。 でも洋服屋さんで頼むと時間がかかってしまいます。取りに行くのも面倒臭いですよね。 だから、自分で […], どうも、隙あらば靴を脱ぐのであんまり足の臭いに困らない僕です。 たまに遠出すると脱げなくて大変なことになるんですけどねー。 さて、足の臭いってかなり気になりますよね。 しかも、どれだけ足を洗ったところで臭いが出るのは止め […], スエードの靴、あの独特の質感が素敵ですよね。なんだか温かみを感じる、良い生地だと思います。 でも一つ問題が…… 汚れが付きやすいんですよね。水に濡れればシミになり、使っているとテカテカしてきます。 しかも、スエードってお […], お洒落は足元から、なんてよく言いますよね。 一生、大切にしたいと思っている革靴を、お持ちの方も多いはず。 ですが、せっかくの素敵な革靴も、お手入れができていなかったら台無しです。 よい革靴は、きちんと靴磨きをして、いつで […], 身の周りを見渡してみたら、色んなところでサビを発見してしまった…なんて経験、ありませんか? 例えば家の中に置いてあるスタンドラックにも発生するし、外に置いておいた自転車にもサビはつきやすいもの。 見た目はあまりきれいとは […]. オキシクリーン(19), オキシクリーンをご存知の方も多いでしょう。オキシクリーンは様々な汚れを落とすことで有名ですが、カビ落としの洗剤として使うこともできます。早速、「オキシクリーンでカビを落とす方法」をチェックしましょう。, ”しばらく着ていない洋服を出したらカビが生えていた”、”壁紙に生えたカビをどうにかしたい”など、カビにまつわる悩みを抱えていませんか?カビが生えると見た目が悪くなるだけではなく、カビ独特の臭いもあるため不快に感じる方も多いでしょう。カビは高温多湿を好みカビが生える条件が揃うと発生します。梅雨時や加湿器を使うことが多い冬はカビが生えやすいですが、高温多湿の環境になりやすい風呂場や布団なども要注意です。悩ましいカビ問題は、万能洗剤で有名なオキシクリーンを使えばスッキリ落とすことができます。『オキシクリーンでカビを落とす方法(場所や物別)や注意点』などをチェックして、イヤなカビとおさらばしましょう。, なぜ、オキシクリーンでカビを落とすことができるのか?特徴をまとめました。オキシクリーンのことをよく知らない方はチェックしましょう。オキシクリーンは様々な素材や場所に使うことができる、アメリカ発祥の酸素系漂白剤です。日本では日本版とアメリカ版が発売されており、過炭酸ナトリウムと炭酸ナトリウムがでできています。ただし、アメリカ版のみ界面活性剤(青い粒)と香料が含まれているのが特徴です。また、オキシクリーンは洗浄力と漂白力が高く消臭や除菌効果もあり、色柄物の洗浄も安心しして使うことができます。高い洗浄力と漂白効果のおかげで、諦めていた汚れも落とすことができるでしょう。優れた洗浄力でありながら天然成分(過炭酸ナトリウムと炭酸ナトリウム)できているため、素材や環境に優しく安全性が高いのもポイントです。オキシクリーンは、オキシ漬け・洗濯・拭き掃除など素材や汚れに合わせて使いわけることもできます。, カビをオキシクリーンで落とす基本的な方法は、オキシ漬けと拭き掃除の2パターンです。オキシ漬けは水洗い可の物に限り、拭き掃除は水洗い不可の物でも問題ありません。【オキシ漬け】■オキシ液を作るバケツなどに40度~60度のお湯4Lとオキシクリーンを28gを入れます。※日本版は付属のスプーン1杯で、アメリカ版は2本目のラインまでです。↓■オキシクリーンを混ぜて溶かす木製の棒などで混ぜてオキシクリーンを溶かしましょう。↓■カビを落としたい物をオキシ漬けするオキシ液の中にカビを落としたい物を入れたら、数十分~6時間浸け置きします。↓■すすぎを行い洗濯機で洗うカビが落ちていることを確認したら、水やお湯ですすぎ洗濯機で洗いましょう。オキシ漬けをしてもカビが残っている場合は、カビの部分を手で揉み洗いしたりスポンジや歯ブラシで擦ってからすすぎます。【拭き掃除】■オキシ液を作るオキシ液の作り方は浸け置き洗いのやり方と同様です。↓■カビを拭く雑巾などにオキシ液を含ませたらよく絞りカビを拭いて落とします。↓■水拭きと乾拭きをするオキシ液が付いている部分を雑巾で水拭きしたら、乾拭きをして水分を取り除きましょう。, 風呂場はカビが生えやすいため、悩んでいる方も多いのではないでしょうか?カビを落としやすくするために、オキシクリーンで浸け置きをしてからブラシなどで擦ります。【浴槽と小物】■浴槽にお湯をためてオキシ液を作る浴槽に40度~60度のお湯を張り(入浴剤入りのお湯はNG)、オキシクリーンを入れましょう。※お湯80Lの場合:日本版は付属のスプーン20杯で、アメリカ版は4本目のライン×4杯~5杯が目安です。↓■浴槽へ風呂桶などを入れてオキシ漬けする浴槽にオキシ液を作ったら、小物なども一緒に入れて(風呂桶、イス、おもちゃなど)3時間~6時間待ちます。↓■スポンジなどで擦ってすすぐオキシ漬けをした後は、浴槽と小物などをスポンジやブラシなどで擦り水やお湯ですすぎましょう。【床・壁・パッキン】■カビにオキシ液を浸透させるオキシ液(基本的なカビ取り方法を参照)を作り、オキシ液をまくなどしてカビに浸透させます。高い場所や手が届きにくい場所は、柄の長い風呂用ブラシやスポンジにオキシ液を浸してからカビの部分に当てて浸透させましょう。↓■時間を置いてからスポンジなどで擦る約10分~30分放置してからブラシなどで擦ります。, ”壁に生えたカビは掃除をしてもなかなか落ちない!”と、諦めている方もいるでしょう。壁に生えたカビもオキシクリーンで拭き掃除をすればなかったことにできるかもしれません。オキシクリーンでカビを落としながら漂白もしてキレイな壁紙にしましょう。※オキシクリーンで拭き掃除ができる壁紙は水を弾く素材に限ります。また、壁に生えたカビをオキシクリーンで掃除する時は、色落ちや変色テストをした方が安心です。壁紙の隅など目立たない場所にオキシ液を少しだけ付けたら、しばらく放置して確認しましょう。■オキシ液を作るバケツなどの容器にオキシ液(基本的なカビ取り方法を参照)を作ります。↓■オキシ液を雑巾などに浸す雑巾やスポンジにオキシ液に浸したら、水気が垂れないように絞りましょう。↓■カビを拭くオキシ液を含ませた雑巾やスポンジでカビの部分を拭きます。しつこいカビは約5分~30分放置して落としやすくしてから、雑巾やスポンジで擦ります。↓■水拭後に乾拭きをするカビを落としたら水拭きでオキシクリーンを拭き取り、最後に乾拭きをして壁に水分を残さないようにしましょう。※壁に水分が残っていると湿気が原因でカビが生えやすくなります。, 洗濯槽のカビ掃除もオキシクリーンでできることをご存知でしょうか?オキシクリーンを使った洗濯槽のカビ掃除は、市販の洗濯槽クリーナーの使い方とほとんど変わりません。では、縦型洗濯機とドラム式洗濯機のカビを落とす方法をご紹介します。【縦型洗濯機】■洗濯槽にお湯とオキシクリーンを入れる洗濯槽に高水位までお湯(40度~60度)を溜めて、オキシクリーンを入れます。※お湯68Lの場合:日本版は付属のスプーン17杯で、アメリカ版はライン4×4杯が目安です。↓■洗濯機を5分回して放置する洗濯機を5分回したら、洗濯槽のカビを落とすために6時間オキシ漬けします。↓■洗濯槽のカスをすくって排水する時間が経ったら、洗濯槽に浮いているカスを浴槽用の網などですくって排水しましょう。↓■洗濯槽洗浄か洗濯コースを選ぶ洗濯槽洗浄がない場合は洗濯コースを選びます。洗濯槽のカビは茶色や黒色のカスにも含まれているため、汚れが浮いてこなくなるまで洗濯機を回しましょう。【ドラム式洗濯機】■オキシ液を洗濯機の中へ入れるバケツなどの容器にオキシ液を作り洗濯槽へ投入します。↓■洗濯機を回す洗濯コースを選んで洗濯機を1度だけ回しましょう。, 窓にカビが生える原因は結露や加湿器などの湿気で、特にゴムパッキンは水滴がたまりやすいためカビが生えやすいです。窓のカビはオキシクリーンで拭き掃除をしますが、しつこいカビはパックをして落とします。■窓のレールを掃除する窓のレールにたまっているゴミを掃除機で吸い取るか、雑巾で水拭きをして取り除きましょう。↓■オキシ液で窓やレールなどを拭く雑巾やスポンジにオキシ液(基本的なカビ取り方法を参照)を含ませたらよく絞り、窓やレールなどを拭きます。※細かい部分や隙間に生えているカビは、綿棒・歯ブラシ・爪楊枝・綿棒などを使うと便利です。↓■ガンコなカビはパックをして放置する拭き掃除で落とすことができないカビは、オキシ液を含ませたキッチンペーパーでパックをして約10分~30分くらい待ちましょう。↓■カビを擦って落とす時間が経ったら、パックで使っていたキッチンペーパーや歯ブラシなどでカビの部分を擦ります。↓■水拭き後に乾拭きをするカビを落としたら水拭きでオキシクリーンを拭き取り、最後に乾拭きをして水分を残さないようにしましょう。, カーテンに生えたカビを落としたい時もオキシクリーンの出番です。通常の洗濯洗剤では落としにくいカビも、オキシクリーンなら酸素の力でカビを落とすことができます。■浴槽などにオキシ液を作る浴槽などに40度~60度のお湯とオキシクリーンを入れたら、風呂用ブラシなどでよく混ぜてオキシ液を作りましょう。※お湯68Lの場合:日本版は付属のスプーン17杯で、アメリカ版はライン4本目×4杯が目安です。※お湯80Lの場合:日本版は付属のスプーン20杯で、アメリカ版は4本目のライン×4杯~5杯が目安です。■オキシ液にカビが生えたカーテンを浸すカビが生えたカーテンをオキシ液の中に入れて、20分~6時間オキシ漬けをします。↓■洗濯機で洗う時間が経ったら、浴槽などからカーテンを取り出して洗濯機で洗いましょう。洗濯コースを選んで脱水まで行います。, カビが生えた布団は捨てる方もいますが、オキシクリーンなら落とすことができるかもしれません。オキシクリーンは水洗いOKのものであればオキシ漬けができるため、カビを落として清潔な布団を取り戻しましょう。■浴槽に布団が浸かる量のオキシ液を作る浴槽に布団が浸かる程度のお湯(40度~60度くらい)を張り、オキシクリーンを入れたら混ぜて溶かします。※お湯80Lの場合:日本版は付属のスプーン20杯で、アメリカ版は4本目のライン×4杯~5杯が目安です。↓■浴槽にカビが生えた布団を入れる浴槽の中にカビが生えた布団を入れて風呂用ブラシなどで布団を押し洗いしたら、6時間待ちます。↓■オキシ液を排出して水やぬるま湯を溜める時間が経ったらオキシ液を排出して、再び布団が浸かる程度まで水やぬるま湯を溜めましょう。↓■布団を踏み洗いしてすすぐ布団をすすぐために足で踏み洗いをしてから水やお湯を排出します。水やお湯を排出して、再び水やお湯を溜めてから踏み洗いをする工程を何度か繰り返しましょう(布団にオキシクリーンの成分を残さないためです)。↓■浴槽で水切りをしてから干す布団を浴槽のフチにかけてある程度水切りをしてから干します。, クローゼットは湿気がこもりやすく、収納している衣類にカビが生えることは珍しくありません。衣類に生えたカビもオキシクリーンで洗濯をすれば、カビを落とすと同時に除菌と消臭もできます。【カビが少量の場合】■やけどをしない温度のお湯でオキシ液を作るカビが少しだけ生えている場合は手揉み洗いで落とすため、やけどをしない温度のお湯(40度が目安)でオキシ液を作りましょう。※お湯500mlの場合:日本版は付属のスプーン3/4杯で、アメリカ版は1本目のラインまでです。↓■手で揉み洗いをして待つカビが生えている部分にオキシ液を含ませたら揉み洗いをして、5分~1、2時間待ちましょう。↓■洗濯機で洗う時間が経ったら衣類を洗濯機に入れて洗濯コースで洗います。【全体的にカビが生えている場合】■オキシ液を作り浸け置きするバケツなどの容器にオキシ液(基本的なカビ取り方法を参照)を作り、カビが生えた衣類を入れて1時間~6時間オキシ漬けにしましょう。↓■洗濯機で洗うオキシ漬けをした後は衣類を取り出して洗濯機へ投入し、洗濯コースを選んで脱水まで行います。, タオルに生えているカビの色は黒色ではないでしょうか?黒色の正体は黒カビでタオルによく生えますが、繊維の奥まで根を張るため通常の洗濯洗剤で落とすのは難しいです。しかし、高い洗浄力と漂白や除菌が強みであるオキシクリーンで洗濯をすれば解決するでしょう。■洗面器などにオキシ液を作るカビが生えたタオルを洗面器やバケツなどに入れて、オキシ液(基本的なカビ取り方法を参照)を作りましょう。↓■オキシ液にカビが生えたタオルを浸け置きするカビが生えたタオルをオキシ液の中へ入れて、3時間~6時間オキシ漬けをします。↓■洗濯機で洗うオキシ漬けをした後はタオルを取り出して洗濯機へ投入し、洗濯コースを選んで脱水まで行いましょう。, オキシクリーンは万能洗剤として認知されていますが、全ての素材に対応できるわけではありません。オキシクリーンでカビを落とす際は2つの注意点を守って正しく使いましょう。【オキシ漬けは水洗いの可否を確認する】オキシクリーンでオキシ漬けをする際は、水洗いができる素材か必ずチェックします。水洗いOKの素材でも念のために変色や色落ちテストをした方が安心です。目立たないところにオキシ液を付けてしばらく待ってから、変色や色落ちがないか確認します。一方、水洗い不可の素材をオキシクリーンでオキシ漬けをすると、色落ちや変色の原因になるため避けましょう。【ゴム手袋などをしてオキシクリーンに触れる】オキシクリーンに触れる時はゴム手袋をして肌荒れ対策をします。また、布団を踏み洗いしてすすぐ際はスーパーの袋やゴミ袋で足を保護しましょう。オキシクリーンを素手や素足で触れた時は、できるだけ早く洗い流すことをおすすめします。, 他の洗剤で落とすことができなかったカビも、オキシクリーンなら落とすことができるでしょう。また、オキシクリーンは40度~60度のお湯によく反応する他、放置時間を長くすると洗浄力がアップします(酸素の力を発揮する時間は最大6時間まで)。コストコやドラッグストアなどでオキシクリーンを購入して、家中のカビを落とし衛生的な環境にしましょう。, 自宅のエアコンやキッチン、店舗のガラスやトイレまで。プロの力でキレイによみがえる!なかなか落ちない頑固な汚れにはこちらのサービスがオススメです。, 無料の見積り相談であらゆるハウスクリーニングに対応してくれます。諦めている長年の汚れを落としてませんか?, 枕に付いてしまった黄ばみを落としたいけれど、どのように落とせばよいか分からないという人も多くいるのではないでしょうか。本記事では黄ばみの原因から、実際にどのように洗濯をすれば良いかまで詳しく紹介します。本記事を参考に枕に黄ばみの無い生活を送りましょう。, 近頃有名なパストリーゼという名前は聞いたことがあるけれど、いったいどのような使用方法があるのかよく分からないという人も多くいるのではないでしょうか。本記事ではパストリーゼの活用方法を状況別に紹介します。本記事を参考にパストリーゼの活用方法を習得しましょう。, 毎日使用するIHコンロは、綺麗な状態にしておきたいと考えていても、焦げ汚れが付いてしまう場合があります。拭き掃除をしなければいけないとわかっていても、そのまま使用しているケースも多いのではないでしょうか。そこで、IHコンロのひどい焦げつき汚れの落とし方と必要な道具を紹介します。, 扇風機は掃除を怠るとホコリがどんどん溜まってしまいます。そうならないためには日常的にできる掃除をし、ホコリが溜まってしまったら徹底的に掃除をする必要があります。本記事ではその方法をステップ毎に詳しく紹介します。本記事を参考に扇風機の掃除の方法を学びましょう。, 浴室タイルをしばらく掃除をしないと、あっという間に汚れがたまり黒ずみます。他にも「浴室タイルが白くなっている」、「タイルの目地が赤くて困っている」方はいませんか?浴室タイルの掃除方法をご紹介します!, 猫の飼い主さん達の間でよく聞く悩みが網戸のことです。猫が網戸に登る、破くなどの問題行動で困っていませんか?対策をしなければ状況が悪化する恐れもあります。今回は、網戸の猫対策をチェックしていきましょう。, トイレに漂うアンモニア臭は人の気分を悪くしてしまいます。毎日の掃除ではなかなか落ちないのがアンモニア臭です。本記事ではそのアンモニア臭の原因から、実際にどのように掃除をすれば取り除けるかを詳しく紹介します。本記事を参考に自分に最適な掃除方法を確認しましょう。, 大事にしていた雛人形も、飾る機会がなくなると場所を取る存在になります。”そろそろ処分しようかな”などと、考えている方もいるのではないでしょうか?そこで今回は、雛人形の処分方法などをご紹介していきます。, 畳によく発生する小さな虫はどこから来るのでしょうか。畳に発生する虫は危険な虫なのか、発生しやすい虫ごとに特徴をまとめました。また実際におすすめな対策方法も詳しく紹介しています。本記事を参考に畳に発生する虫対策を実践してみましょう。, 家の中にいるネズミをどのように追い出せば良いか分からないという人も多くいるのではないでしょうか。本記事では実際におすすめなネズミを追い出す方法と、そのあとどのように対処すれば侵入を防ぐことができるかを詳しく紹介します。自分に合った最適な方法を学びましょう。, 天然成分(過炭酸ナトリウムと炭酸ナトリウム)できているため、素材や環境に優しく安全性が高いのもポイント, また、壁に生えたカビをオキシクリーンで掃除する時は、色落ちや変色テストをした方が安心, オキシクリーンは40度~60度のお湯によく反応する他、放置時間を長くすると洗浄力がアップ.