数か月前まではエクセル2003を使っていて、 https://youtu.be/VMe2TjC0rNc, 英字入力では出てこないのですが、かな入力だと邪魔な予測変換のウィンドウが出てきます。文字を打つと過去に使った単語が優先的に表示され、ネットで検索する時邪魔でしょうがありません。でそいつの手がかりは、 を押してください。 Application.EnableAutoComplete = False 全角数字入力→エンター→TABキー→右のセルに移動 今までのPC(XP、NEC)では、一文字打つと、変換予測機能が働き、 2 罫線を使っている場合は、それでも効果がない場合がありますが、その時は行数を増やしてやる。 1 改行マークが白紙のページの先頭に入っていれば、それをBackSpaceで消してやる。 Microsoft Office IME 2010をインストールしていますが、文字入力時に吹き出しのような[ ・・・・・(TABキーを押すと予測候補を示します)]が出てきまして、超ビギナーの私には甚だ煩わしく迷惑な機能です。 何とか、この機能を抑える 詳しくは下記参考URL Windows10 のMS-IMEには初期設定で、予測変換機能が有効化されています。予測変換の表示が邪魔で消したいのなら、予測変換の機能を無効化し削除して、予測候補の表示を消すことができます。 ちなみに使っているPCはwindows7starterです。, 具体的に、利用されている入力ソフトは何ですか? フォーム(F) http://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/relatedqa?QID=009647 http://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/relatedqa?QID=012610 Sub 解除() http://pc.nikkeibp.co.jp/article/technique/20090302/1012781/ 特に罫線で表を作成し、ページの下一杯まで罫線を引いたときなどには、よくなる現象です。 よろしくお願いします。, IME2010のプロパティの予測入力タブを選び エクセルのドロップダウンリスト(プルダウンリスト)って、便利なようですがリストが増えると選択するのが大変なんですよね。入力候補が多数あると、入力したい値を探すのに一苦労です。入力規則があるとデータが多いときに選択が大変データを項目ごとに細分 これはそれなりに理由があるわけで、改ページや改行によって、次のページにまで入力が及んでいる時にそうなります。 という設定は可能です. Deleteキー IMEツールバーの「ツール」ボタンをクリックし、「プロパティ」を選びます。 どうしたらいいのでしょうか? Application.EnableAutoComplete = True などの方法があります。, エクセル2010を使っています。 をクリック 何度やっても変換候補が消えません。 オートコンプリートの使用目的にある こちらで相談した単語なども出てくるので、早急に消したいです。 例えば、あるセルに「りんご1」と入力してあって、別のセルに「りんご」と入力したいの、 オートコンプリート設定なら Windows10 バージョン2004(20H2)はまだUMPCには危険? バージョンアップするとOneMix3sのタッチスクリーンが反応しなくなる, ネットワーク上のエクセルファイルが「読み取り専用」になる 誰も開いていないのに ずっと頭を悩ませていた問題がついに解決! Windows 10もWindows 7も対応!, 超簡単! Windows10を32bitから64bitにUSBを用いて無料でクリーンインストールする方法(Pro・Home対応), 更新プログラムを構成できませんでした Windows10の更新(1903・1909他)がループして失敗する!そんな方に100%(経験上)アップデートできる方法の紹介!, エクセル(Excel)のステータスバーに合計や平均が表示されない? 見落としがちな理由が原因だった 365・2019・2016・2013・2010・2007で解決済み!, エクセルのドロップダウンリスト(プルダウンリスト)を4段階(4階層)連動させる方法 365・2019・2016・2013・2010・2007対応, たった9行のVBAコードでエクセルのサジェスト機能が可能! 数文字入力するだけでリストを予測変換 これはすごい! 土日でマスター エクセルVBA講座③ ワークシートイベントの利用, ブックの一部の内容に問題が見つかりました ネットワーク上のエクセルファイルが壊れた? 解決済み! 365・2019・2016・2013・2010・2007対応, Word(ワード)2019 & 365で数式挿入 新機能でLaTeX構文にも対応! 数式エディターは削除されたが、「インク数式」は入力の手間がぐっと省ける!これからの数式はインク数式で, 更新プログラムを構成できませんでした 対策を網羅 Windows 10のメジャーアップデート以外では解決できないパソコンには「この PC を初期状態に戻す」が解決する!, エクセルで割り算 商とあまりを表示する INT関数とMOD関数とQUOTIENT関数 マイナスの割り算の正しい方法は?, One-Netbook A1 プレオーダーを開始! テックワンとAmazonとgeekbuyingから 新規開拓エンジニア向けUMPC, 2020年度最新版 Amazonアソシエイトでサイトの追加が簡単に!ツイッターアカウントも追加登録だけで使用可能! ツイッターの投稿方法も紹介!, One-Netbook社エンジニア向けUMPC A1、プレオーダー開始!価格は59,800円〜 13枚の画像も入手!, エクセルなどのOfficeファイルから作成者などの個人情報を削除する方法 一括削除もかんたん・シンプルに カスタマイズも可能!. 今後この機能を使いたくないときは 家族共有のパソコンなので、その「予測候補」が出ないようにしたいのですが、どうすればよいのでしょうか。 Copyright © 2018-2020 リーダーの独り言 All Rights Reserved. http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/201achisclear/achisclear.html ご覧ください。, エクセルで別のセルで入力した項目は自動で予測されます。 2)[Microsoft Office IME 2010 のプロパティ]-[全般]タブの IMEを想定していますが、上記のURL先の様な方法で・・ 間違った様な内容であるという意味なら、履歴を削除する事で初期化されると思います。, 1ページしか必要ないのに、真っ白な2ページ目がその下に表示されてしまった場合、この余分な2ページ目を一括削除(消去)する為に、何かいい方法があるでしょうか?, <表示されてしまった場合> メールアドレスなど、全て打たなくて済んで便利だったのですが、 今回タイトルで煽っていますが、実際すごいと思います。文字の一部を入力するとドロップダウンリスト(プルダウンメニュー)の候補が絞られて選択が容易になるコードを9行で作成しました。例えば「南」と入力すると「南」を含んだ候補だけが下図のように表示 http://office.microsoft.com/ja-jp/support/HA101867252.aspx ヘルプによれば、「入力された履歴を消去して、初期の状態から予測入力を使う」となっています。 今回はそれが機能しません。どうしたら、変換予測機能が働くようになりますか?, それは  Copyright © 2018-2020 リーダーの独り言 All Rights Reserved. でコンテンツタブを選び gooで検索する際に、「あ」と入力すると、前回までに検索したことのある「あんかけ焼きそば」や「アラビアンナイト」など、たくさんの予測変換覧がでてきます。 少ない手がかりですが、これくらいしか情報がありません。ご存知の方は削除の仕方を教えてください。 内の「すべてのオートコンプリート履歴を削除する」を 例えば,解除はCtrl + Shift + A 設定は解除はCtrl + Shift + B 3)[Microsoft Office IME 2010 詳細プロパティ]-[キー設定]タブで オートコンプリートを無効にすることでできます。 しかし、エクセル2010だと ツール(T)→インターネットオプション(O) さて、メニューの「表示」で段落記号にチェックが入っていないと、改行や改ページなどの入力情報が見えず、白紙のページを全て選択→削除してもそのままということが良くあります。 TABキーの設定が変えられるか知りたく質問します。 よろしくお願い致します。, Excel2003の設定ではなく、IME 2010の設定変更が必要です。 をよく使っていました。 Windows10 バージョン2004(20H2)はまだUMPCには危険? バージョンアップするとOneMix3sのタッチスクリーンが反応しなくなる, ネットワーク上のエクセルファイルが「読み取り専用」になる 誰も開いていないのに ずっと頭を悩ませていた問題がついに解決! Windows 10もWindows 7も対応!, 超簡単! Windows10を32bitから64bitにUSBを用いて無料でクリーンインストールする方法(Pro・Home対応), 更新プログラムを構成できませんでした Windows10の更新(1903・1909他)がループして失敗する!そんな方に100%(経験上)アップデートできる方法の紹介!, エクセル(Excel)のステータスバーに合計や平均が表示されない? 見落としがちな理由が原因だった 365・2019・2016・2013・2010・2007で解決済み!, VBAを利用せずリストを予測候補表示(サジェスト機能)で絞り込む方法!エクセルのドロップダウンリスト(プルダウンメニュー)は便利なようで結構めんどい。。。 365・2019・2016・2013・2010・2007対応, エクセルのドロップダウンリスト(プルダウンリスト)を4段階(4階層)連動させる方法 365・2019・2016・2013・2010・2007対応, たった9行のVBAコードでエクセルのサジェスト機能が可能! 数文字入力するだけでリストを予測変換 これはすごい! 土日でマスター エクセルVBA講座③ ワークシートイベントの利用, ブックの一部の内容に問題が見つかりました ネットワーク上のエクセルファイルが壊れた? 解決済み! 365・2019・2016・2013・2010・2007対応, Word(ワード)2019 & 365で数式挿入 新機能でLaTeX構文にも対応! 数式エディターは削除されたが、「インク数式」は入力の手間がぐっと省ける!これからの数式はインク数式で, 更新プログラムを構成できませんでした 対策を網羅 Windows 10のメジャーアップデート以外では解決できないパソコンには「この PC を初期状態に戻す」が解決する!, エクセルで割り算 商とあまりを表示する INT関数とMOD関数とQUOTIENT関数 マイナスの割り算の正しい方法は?, One-Netbook A1 プレオーダーを開始! テックワンとAmazonとgeekbuyingから 新規開拓エンジニア向けUMPC, 2020年度最新版 Amazonアソシエイトでサイトの追加が簡単に!ツイッターアカウントも追加登録だけで使用可能! ツイッターの投稿方法も紹介!, One-Netbook社エンジニア向けUMPC A1、プレオーダー開始!価格は59,800円〜 13枚の画像も入手!, エクセルなどのOfficeファイルから作成者などの個人情報を削除する方法 一括削除もかんたん・シンプルに カスタマイズも可能!. 但し,この方法で有効なのはマクロを入力しているxls(xlsx)ファイルに限りますので, この状態でマクロのオプションでショートカットキーを割り当てする事ができます. エクセル2003のようにTABキーを設定しなおすことはできるのでしょうか。 Sub 設定()  ですが、今回のご教示をバックアップを取りまして長く保存に努めたいと思います。, ホームセキュリティのプロが、家庭の防犯対策を真剣に考える 2組のご夫婦へ実際の防犯対策術をご紹介!どうすれば家と家族を守れるのかを教えます!, 検索する時に「予測(TABキーを押すと予測候補を表示します)」と出て、TABキーを押すとズラズラっと文字が出て来ます。 全部消す時は どなたか詳しい方がいましたら、ぜひとも教えていただけませんか。 IEであれば インターネットオプション→コンテンツ→個人情報 という項目にあります, IME2010の予測変換の削除の方法について教えてください。 候補として表示されたものはクリックして反転させ、「Del」キーで削除できます。, パソコンをウィンドウズ7搭載のもの(富士通)に買い換えました。 エクセルのドロップダウンリスト(プルダウンリスト)って、便利なようですがリストが増えると選択するのが大変なんですよね。入力候補が多数あると、入力したい... 成績個票を自動でプリントアウト 繰り返し作業を実行する「For」「Next」構文+おまじない 土日でマスター エクセルVBA講座②, 自分でエクセルの関数を作ってみよう! 数字を丸数字に変換 ユーザー定義関数と「If」「Else」「ElseIf」「End If」構文 土日でマスター エクセルVBA講座④. ぜひ教えてください!!  『 TAB 』キーの『 入力文字のみ 』に設定されている【予測候補表示】を選択して[削除]。 End Sub  何とか、この機能を抑えることはできないものでしょうか?, ご回答誠にありがとうございます。折角、ご回答頂いたのに恐縮なのですが、何せ超ビギナーなもんでパソコンにトラブルを起こし、試用期間中のOffice評価版を再インストール致しましてIME2010をインストールしなかったもんで操作の要が無くなってしまいまいた。 のチェックをはずしてください。. アドバイスお願いします, VBAのコードでオートコンプリートのON・OFFを入れるという手があります. と、エンターを押さないといけなくなってしまいました。 オートコンプリート解除なら 文字の一部を入力するとドロップダウンリスト(プルダウンメニュー)の候補が絞られて選択が容易になるコードを9行で作成しました。, 3つのシートを事前に作成しておく必要がありますが、これさえ完成すればたったの9行のコードでGoogleチックなサジェスト機能(あいまい検索)が可能になります。, 上記の記事でも紹介していますが、用意するシートは3つ+今回追加するシート1つです。, まずは、今回ほぼ利用しないのですが、検索する文字列を格納する「予測検索」シートです。A2セルに文字を入れて、部分一致の検索を行うためのシートです。, 続いて絞り込み候補のデータベースとなる、地名と郵便番号のデータを格納した「郵便番号」シートです。, そしてサジェスト機能の肝である、部分一致した検索候補を表示する「検索候補」シートです。, そして今回追加する、「Excelサジェスト」シートです。B列には「VLOOKUP関数」で郵便番号を表示する数式を挿入しています。, 今回こちらの記事と、VBAを利用せずリストを予測候補表示の2つを参考にしています。 しかし、vbaがうまく機能せず、アドバイスいただければと思いご連絡しております。 私なりに考えたところ問題はMy Rangeの箇所だと思うのですが こちらをもう少し詳しくご教示いただけないでしょうか。, MyRangeは既に別の場所で作っている形なのでしょうか。 そのままコピペだと反映しないですよね? 質問の仕方もわからず、あいまいで申し訳ございません。 よろしくお願い致します。, 古寺様、コメントありがとうございます。 myRangeは変数を格納するだけの文字列ですからコピペのままで特に変数の宣言をしなくても利用できると思います。 改めてコードを見直したのですが、コピペでうまくいかない可能性があるのは、 If ActiveCell.Column = 1 Then の部分ではないかと推測します。 もしサジェスト変換をする列がA列なら1、B列なら2、となります。 この部分を確認していただけたら幸いです。 的外れであれば申し訳ないです。, 初めまして、山田と申します。 こちらと前回の記事を参考にExcelファイルを作らせていただいております。 サジェスト機能が便利で作業効率もアップし、大変助かっております。, その際エラーがでてしまい、直せないかと試行錯誤したのですが デバックできなかった為質問させていただきます。, ExcelサジェストシートのA列に入力、サジェスト機能にて選択後、Tabキーにて隣のB列へ 文字または数字を入力した際Enterで確定をするとバグが出てきます。 コードの7行目 .Add Type:=xlValidateList, Operator:=xlEqual, Formula1:=”=町名” が黄色になっています。 その際に、予測検索シートA2へ入力されているのが先ほど入力したB列のものになっていました。 A列へ入力したときに、予測検索シートA2はA列のものになっているのは確認済みですので、その後B列へ入力したものに変わってしまったものと思われます。 こちらの対処の仕方をご教授願えれば大変助かります。, 山田 様 コメントありがとうございます。 今外出中で、実際に操作をできない状態ですが、文面から思いついたことは下記のステートメントが問題なのかもしれません。, これは、現在選択されている列がA列ならばmyRangeという範囲を設定するステートメントですが、B列が選択されたときにもmyRangeという範囲名が残っているためにエラーが発生している可能性があります。, それを回避するために、Private Sub Worksheet_Changeに条件分岐を設定し、Else構文でA列以外がアクティブなときはmyRangeをクリアする設定が必要かもしれません。, エスパーな答えで申し訳ありません。 条件分岐をしてもうまく作動しないようであればまた後日、実際に操作して確認後修正版をこちらのコメント欄にてご返信させていただきます。, 返信いただいた内容をもとに、テスト環境で下記のように実行してみましたら思うような結果となりましたことをご報告致します。, Private Sub Worksheet_Change(ByVal Target As Range) If ActiveCell.Column = 1 Then Range(“a:a”).Validation.Delete myRange = Target.Address If Range(myRange).Column = 1 Then Worksheets(“予測検索”).Range(“a2″).Value = Target With Range(myRange).Validation .Add Type:=xlValidateList, Operator:=xlEqual, Formula1:=”=町名” End With Range(myRange).Select End If, おお、素晴らしい! なるほど、さらに条件を追加して回避されたということですね。 大変参考になりました。, はじめまして。 『VBAを利用せずリストを絞り込む方法』を便利に使わせて頂いてます。 ありがとうございます。, Excelは先月まで、作ってあるものを使うだけで計算式も使ったことが無い初心者なので、理解度がかなり低いですがご容赦ください。 現状、(エラーが出てVBAは断念して)VBAを利用せずサジェスト機能を使っています。 少し様式の違うブックを作ることになって、同じものを幾つも作り多くの入力セルに対応させている今の方法では作るのに手間がかかるため、今回はVBAを利用させて頂こうと思い再挑戦し使えるようになったのですが、使っているとエラーが出ます。, 内容は、町名リストに無い文字を入力して検索してしまうとエラーが出ます。 もう一つ、印刷し終わって新たに作り替えようとして全体の入力(他にも5列ほど入力項目がある)を削除するとエラーが出ます。 VBA無しの方では、どちらの条件でも正常に作動しています。 .Add Type:=xlValidateList, Operator:=xlEqual, Formula1:=”=町名” どちらのエラーもこの部分が黄色になっています。, 対処方法があるようでしたら、ご教示いただけますでしょうか。 よろしくお願いいたします。, エラーの内容を拝見すると、別のセルに移動した際に定義した名前(町名)がクリアされていないことが原因のように思います。, ただいま外出中ですので詳しく試すことはできませんが、一つ前の山田様のコメントが参考になるのではないかと思います。, 一度試していただけたら幸いです。 もしそれでもうまくいかないようであれば、再度コメントいただきたく存じます。, 山田様のコメントは事前に拝見していて、エラー回避の為にそちらのVBAを利用させて頂いていました。 二つ目のエラーに関しては、入力の削除をボタンでやるようにしていたので、一括消去ではなくA列のみ削除後B列以降を削除するように設定し直して対応しました。 一つ目のエラーですが、エラーメッセージを表示する設定と関係がありますか? VBA無しの方では、入力規制のエラーメッセージを表示しない設定にしてあります。, 私も似たようなエラーになったときに、以下のサイトを参考にさせていただきました。 参考になれば幸いです。, http://officetanaka.net/excel/vba/tips/tips104.htm, 久々に当該ファイルを触ることができました。 一つ目のエラーの件ですが、名前の定義「町名」が該当文字列がない場合には名前「町名」が存在しないことが原因と思われます。 山田様のコメントでヒントをいただきました。 コードを下記のように追加するとうまくいきました。, Private Sub Worksheet_Change(ByVal Target As Range) If ActiveCell.Column = 1 Then Range(“a:a”).Validation.Delete myRange = Target.Address Worksheets(“予測検索”).Range(“a2”).Value = Target. フォームのクリア(C) End Sub  編集操作-「キー設定」の[変更]をクリック。 オートコンプリート履歴のクリアにある 全角数字入力→TABキー→右のセルに移動 エクセルで文字入力していると駆ってに予測変換が出ます。 予測変換が出るのはいいのですがデリートボタンなど消さないで入力を続けると 勝手に確定するんですよね。 だからあとから勝手に挿入された文を消す必要があり面倒です。 標準モジュールに以下のコード(Sub~End Sub)を入れます 削除したい候補を次のいずれかの方法で表示します。 先頭の文字入力し、[tab]キーを押します。 先頭の文字を入力してスペースバーを押し、候補ウインドウが表示されたら[0(わ)]キーを押すなどして、変換候補の0番を選択します。 お手数お掛け致しますが、どなたが宜しくお願い致します。, Internet Explorerを最小化して、画面の下の方のタスクバー右下近辺にある、 続いて、先ほどデータベースシートで目的の文字列を含むデータがあれば、行番号が小さい順に検索候補を表示する、「検索候補シート」の設定です。, 「検索候補」シートには、「A列」に「=(INDEX(郵便番号!A:A,SMALL(郵便番号!C:C,ROW(A1)),1))」という数式を入れます。, INDEX関数は、「=INDEX(参照範囲・ここでは郵便番号シートの地名,行番号,列番号)」という3つの引数を参照して値を返します。, 参照範囲にしている「郵便番号」シートのA列で、指定する行のセル(行番号)、指定する列(ここでは1、すなわちA列)の値を表示する設定しています。指定する行番号は次に説明するSMALL関数で取得しています。, SMALL関数は、名前の通り範囲の中で小さい方から何番目かの数値を指定し、その数値を取り出します。, 先ほどの数式の一部、「SMALL(郵便番号!C:C,ROW(A1))」は、「郵便番号」シートC列から、「蒲田」が含まれるセルがあれば行数を表示させていますので、「検索候補」シートの「A1」には、「郵便番号」シートのC列で「ROW(A1)」(1番小さい値)を取得します(ここでは7という行番号)。, 同様に「検索候補」シートのA2セルには「SMALL(郵便番号!C:C,ROW(A2))」 で2番目に小さい8行目の「蒲田本町」を、A3セルには「SMALL(郵便番号!C:C,ROW(A3))」と3番目に小さい12行目の「西蒲田」が表示されます。, 「=(INDEX(郵便番号!A:A,SMALL(郵便番号!C:C,ROW(A1)),1))」の数式の意味を言葉で説明すると、「検索候補」シートのA1セルには「郵便番号」シートの中で「予測検索」シートのA2セルに入力された文字列を含むセルの行数で一番小さい行の地名を、「検索候補」シートのA2セルには、二番目に小さい行の地名を、とエラーが出るまで繰り返しています。, このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。, 日々様々な困ったことを解決していきます! 困ったことが解決したときコメントいただけると嬉しいです!, エクセルで知らない間に勝手に自動計算から手動計算になる? 恐ろしい「再計算病」 自動計算に戻す方法と原因を解明 計算方法の設定方法も 365・2019・2016・2013・2010・2007対応, Microsoft Teamsが勝手にインストールされる! アンインストールしても再起動するとまた復活する! 自動起動しないように完全に眠ってもらう2つの方法.