パソコンの動作が重くなったり、フリーズ (ハングアップ)する症状が発生し始めた場合の対処方法は次のとおりです。, アプリがフリーズしてしまった場合は次の方法で終了し、トラブル解決のための対処方法を実施してください。, アプリや拡張ボードを使用し始めた後、頻繁に動作が遅い、重い、フリーズ (ハングアップ)を繰り返すようになったという場合は、そのアプリまたは拡張ボードが原因であることが考えられます。, アプリの再インストール、または拡張ボードのドライバーの再インストールを行ってください。, それでも現象が改善しない場合は、アプリまたは拡張ボードのメーカーにご連絡ください。, 現象が発生する前に、アプリをインストールしたり、拡張ボードを増設したりしていない場合は、次の作業を順番に試して現象が改善するかご確認ください。, Windowsの更新情報が反映されていない可能性があります。パソコンを完全にシャットダウンしてからパソコンを起動してみて、現象が改善されるかご確認ください。 今年で25周年を迎えた競馬slgの最新作『ウイニングポスト8 2018』をプレイ! システムが一新された調教をはじめ、前作から変わったポイントのおもしろさを紹介します。 ※周辺機器一例 : プリンター、スキャナー、外付けHDD、外付けメモリーカードリーダー、外付け光ディスクドライブなど, 不要なアプリを削除してHDDの空き容量を増やし、パソコンの処理効率を上げることで現象が改善される可能性があります。, Windowsの設定に問題がある可能性があります。下記コンテンツを参照し、Windowsの設定を初期化して現象が改善されるかご確認ください。, ※操作を実行すると、お使いのパソコンのWindowsの設定が初期化されます。 またコーエーは極端な調整をしてくるなとw コーエー、テストプレイしてませんよね、コレw. いや、スズパレードは良い馬ですよ? 残りの2頭の内の1頭、マン... 2020年のプレイ日記となります。 いつも当ブログをお読みいただきありがとうございます。 再インストール実行後に残るデータや設定、削除されるデータや設定は、下記コンテンツでご確認ください。, 上記すべての対処を行っても改善がない場合、本コンテンツではトラブルを解決できません。お手数ですが、当社テクニカルセンターにご連絡ください。, Cドライブ(Windowsがインストールされているドライブ)内のデータが削除される, フリーズしたアプリを終了する : タスクマネージャー(Windows 8 / Windows 8.1), Windowsの高速スタートアップを無効にする方法(Windows 8 / Windows 8.1), ハードディスクドライブのエラーをチェックする方法(Windows 8 / Windows 8.1), Windows Defenderの使用方法(Windows 8 / Windows 8.1), 「システムの復元」を使用してシステムを以前の状態に戻す方法(Windows 8 / Windows 8.1), 「システムの復元」を使用してシステムを以前の状態に戻す方法(Windows 10), ATX-7000, ATX-7001, CREASENSE 3000, CREASENSE 3500, CREASENSE 5000, CREASENSE 5000A, CREASENSE Pro, ET-6000, ET-6500, ET-6800, ET-8000, JM8200, JM8300, LX2500, LX7500, LX7700, LX7800, LX7900, LX9000, MR6000, MR6500, MR6500E, MR6700, MR6700E, MR6900, MR6900E, MR7000E, MR7200E-L, MR7200-M, MR7300E-L, MR7300-M, MR7400E, MR7400, MR8000, MR8000E-L, MR8100, MR8100E, MR8200, MR8200E, MR8300, MT-3000, MT-3000A, MT-3500, MT-4000, MT-4500, MT-6000, MT6100, MT7000, MT7300, MT7500, MT7700, MT7800, MT7900, MT8000, MT8800, MT9000, Pro-1000, Pro1100, Pro-200, Pro2000, Pro-200E, Pro2500, Pro-300, Pro3000, Pro3100, Pro-330, Pro3300, Pro3500, Pro-400, Pro4000, Pro4300, Pro4350, Pro4500, Pro-500L, Pro-600L, Pro-620L, Pro-650L, Pro-700L, Pro-720L, Pro-800L, Pro-900, Pro4700, Pro5000, Pro5300, Pro5500-H, Pro5500-M, Pro5700, Pro5800, Pro5900, Pro7000, Pro7500, Pro8000-H, Pro8000-M, Pro5600-H, Pro5600-M, Pro8100-H, Pro8100-M, Pro9000, RC-330 Model DV, RC-330 Model PV, RC-330 Model RX, RC-400 Model DV, RC-400 Model PV, RC-400 Model RX, RC-500 Model RX, SV1000, TC500L, TC500M, TC515L, TC515M, TC535LN, TC535LR, TC535LRN, TC535MN, TC535MR, TC535MRN, TC720, TC730, TC840, TC940, TP1030AV, TP1040AV, TP1040RV, TP515LR, TP515MR, TP715LR, TP715LRN, TP715MR, TP715MRN, TP820R, TP830AV, TP863R, TY5000S, TY5100S, VZ-3000, VZ-4000, VZ-5000, VZ-6000, BN100, ES10, F530H, F530P, F550H, F550P, F730, F735, F750, F755, L330H, L330P, L330T, L350H, L350P, L350T, NC610, NC710, NC710R, NC715, NC715DR, NC715R, NC820, NC820DR, NC820R, NC821, NC821DR, NC821R, R230H, R230P, R250H, R250P, R330H, R330P, R350H, R350P, R365H, R365P, R385H, R385P, R430H, R430P, R450H, R450P, R530H, R530P, R550H, R550P, R730H, R730P, R750H, R750P, R755H, R755P, R765H, R765P, R830H, R830P, R850H, R850P, R855H, R855P, R865H, R865P, R885H, R885P, S150H, S150P, S150T, S160H, S160P, S160T, S270H, S270P, S270T, JE91, JE94, JE3900, JN4100, JN4300, JN7000, JT22, JT40, LX1000, NA101, NA102, NA103, NA104, NA501E, NA601E, NA511E, NA512E, NA513E, NA513E-V, NA520E, NA701, NA702, NA801, NA802, Na01mini_Na01mini-H, Na02mini-V_Na02mini, Na03mini, Na04mini, Na14S, NJ1000, NJ2000, NJ2050, NJ2100, NJ3000, NJ5000Pro, NJ5100Pro, NJ5200Pro, NJ2150, NJ3100, NJ3100E, NJ3300, NJ3300E, NJ3350E, NJ3500E, NJ3700E, NJ3900E, NJ4000E, NJ4100E, NJ4100E-AC, NJ4100E-V, NJ4300, NJ4300E, NJ4300E-AC, NJ4400E, NJ5500E, NJ5700E, NJ5900E, NJ5950E, NJ5970E, NJ6000E, NJ6100E, NJ7000E, NT-100, NT-1000, NT-1200, NT-1400, NT2000, NT2500, NT2600, NT2700, NT2800, NT2850, NT300, NT3000, NT330, NT331, NT340, NT350, NT-500, NT-5000, NT550, NT-600, NT6000, NT-700, NT7000Pro, NT7100Pro, NT7200Pro, NT-800, NT9000Pro, NT9500Pro, TB01S-B, TB01S, TB20S-B, TK-100, TK-300, TK-400, TN10E, TN20E, TN21E, TN22, TN30E, TN40, CM2150, F52A, NY10S, NY2000, NY2100S, NY2200S, NY2300S, NY2400S, NY2400S-Y, NY2400S-Z, NY3000, NY3200S, NY3300S, NY40S, NY40S-B, NY2500S-Y, NY2500S-Z, AT10, AT10-AC, AT10-V, AT-1000, AT-1500, AT200, AT205, AT-3000, AT-3050, AT-3500, AT-3550, AT-3600, AT-400C, AT-500, AT-5000, AT-500L, AT-5500, AT-550L, AT-550LK, AT-6000, AT-600C, AT-6500, AT-650C, AT-6800, AT-680C, AT-6900, AT-690C, AT-700C, AT-8000, AT-800C, AT-900C, AT920C, AT930C, AT950, AT951, AT955, AT960, AT970, AT971, AT971E, AT980E, AT990E, AT995E, AT991E, AT992E, AT993E, AT994E, AY300-V_AY300, AY301-V_AY301, AY311S, AY320S, AY321S, AY330S, AY331S, BB100, CM3100, CM970, JA994, JE10, JE110, JE170, JE180, JE20, JE4500, JE93, JE992, JE993, JG100, JM4800, JS40, JS190, CREASENSE, CREASENSE PS, CREASENSE XS, FX615D, FX615R, FX720, FX720D, FX720R, MR1000, MR1050, MR1300, MR1350, MR1500, MR1550, MR2000, MR2100, MR3000, MR3100, MR3300, MR3500, MR4000, MR4100, MR4300E, MR4400E, MR4500E, MR4600E, MR4700E, MR4800E, MV1100H, MV1100P, MV1300H, MV1300P, MV1500H, MV1500P, MW1000H, MW1000P, MW2300H, MW2300P, MW2500H, MW2500P, MW3000H, MW3000P, MW3300H, MW3300P, MW3500H, MW3500P, MX1300H, MX1300P, MX1500H, MX1500P, MX1600HTV, MX1600PTV, MX1700HTV, MX1700PTV, MX1800HTV, MX1800PTV, MX2500HTV, MX2500PTV, MX2700HTV, MX2700PTV, MX3500HVR, MX3500PVR, MX3550HVR, MX3550PVR, MX3700HVR, MX3700PVR, MX3850HVR, MX3850PVR, NB50E, NB51E, NP11-V_NP11, NP12-V_NP12, NP15, NP25S, NP30S, NP31S, Pro-100L, PT-2000, PT-2100, PT-2200, PT-3000, PT4000, PT4300, PT5000, PT100E, PT110E, PU100S, SG100E, ST10E, ST11E, ST20E, ST40E, ST100, ST110, ST120, ST120E, ST125E, ST150E, ST160E, ST170E, ST180E, ST190E, ST190, SY01, SV110h, SV120h, TD160E, TY1100S, VT-2000, VT-75, Windows 10 Home 64bit, Windows 10 Pro 64bit, Windows 10 Home 32bit, Windows 10 IoT Enterprise, Windows 8.1 64bit, Windows 8.1 Pro 64bit, Windows 8.1 32bit, Windows 8.1 Embedded 8.1 Industry Pro 64bit, Windows 8 64bit, Windows 8 Pro 64bit, Windows 8 32bit, Windows 8 Pro 32bit, お客様ご自身でご購入後に増設した周辺機器をすべて取り外し、現象が回避されるか確認します。, 現象が回避できた場合は、取り外した機器を一つずつ接続して状況を確認し、原因となっている周辺機器を特定します。, 原因となっている周辺機器が特定できた場合は、その周辺機器の最新ドライバーがないか、または現象に関する情報がないかを周辺機器の製造元メーカーにご確認ください。.