1 Instagramの「リポスト」とは? 事例やTwitterの「リツイート」との違い. 1.1 Instagramのリポストとは; 1.2 Instagramにはワンタップでのリポスト機能が無い(Twitterのリツイートとの違い); 2 Instagramのリポストアプリを使わず投稿をシェアする方法. インスタグラムで気になる投稿を見つけたときに、自分のフォロワーに紹介することができる「リポスト(リグラム)」機能があります。逆にリポストさせない方法や、リポストする際のマナーなどもありますので、ぜひ記事を参考にしてインスタグラムのリポストを使いこなしましょう。 インスタグラムのリポストの方法を、今回は上記で紹介した「Photo Around」というアプリで実践いたします。 リポストする手順は以下の4ステップ。 リポストしたいお気に入りの画像を表示する; リポストマークをタップ; リポストタグの位置と色を決める 投稿元のキャプションから文章をコピーしてきて貼り付けるか、のちほどご紹介するアプリで反映させるかのどちらかになります。インスタグラムでのマナーを守るうえでも、使い勝手のいいやり方で試してみてください。, もし、上記のやり方でインスタグラムでリポスト(リグラム)できないときには、別のアプリを使ってリポストするやり方があります。アプリを使えば、インスタグラムでのフィード投稿をそのまま自分のフィード投稿にリポストできて便利です。その方法については、のちほどご紹介します。, インスタグラムでは、複数枚の画像を一度に投稿してある内容もありますが、複数枚ある画像を一度にリポスト(リグラム)することはできません。 さきほどのハッシュタグだけでなく、インスタグラムの画像を一目みたときにも、リポストしたものと分かるように配慮するのがインスタグラムにおけるリポストのマナーといえます。, インスタグラムではキャプションに「@ユーザーネーム」を入れることで、投稿元のユーザーへインスタグラム上で通知を送ることができます。インスタグラムのリポストの際には必ず記載して、リポストしたことを相手に知らせるのがインスタグラムでのマナーです。 インスタで他人の投稿をシェアすることを「リポスト」と言います。リポストを上手く使えば、自分のフィードやコミュニティを充実させることができます。本記事ではリポストの2つの方法と、マナーについて説明します。 © Copyright 2017TENJUKUAll Rights Reserved. 目次. インスタグラムで気になる投稿を見つけたときに、自分のフォロワーに紹介することができる「リポスト(リグラム)」機能があります。逆にリポストさせない方法や、リポストする際のマナーなどもありますので、ぜひ記事を参考にしてインスタグラムのリポストを使いこなしましょう。, インスタグラムのリポスト(リグラム)とは、誰かの投稿した画像や動画、キャプションの文章に書かれている情報などを、自身のインスタグラムのフォロワーにシェアすることをいいます。 リポストした写真にはリポストマークと元の投稿者名が表示されています。 インスタの投稿をエラーでリポストできないのはなぜ? とても便利なリポストアプリですが、エラーになりリポストできないというトラブル … 最近インスタグラムを眺めることも多く、リポストの存在を知るもやり方がわからない私。ネイル関係のフォロー&フォロワーが多く、キャンペーンなどでリポストすると抽選で!!なんてポストをみて、, 早速トライして見ましょう〜!!簡単な5ステップでリポストできるようになっちゃいますよ〜♪, なぜこれを選んだか?使い方が簡単だな〜と思ったのと、インスタグラムのアプリと並べた時に可愛かったからです(笑)見た目、大事。, このログインはインスタグラムと連携させるのでインスタグラムのアカウントとパスワードが必要なんですね。ということで、アカウント名(Eメールアドレスではない)とログインパスワードを準備しましょう。, ここはこの2つさえ分かっていればとっても簡単。入力を終えたらそのまま続行してログインを行いましょう。, というような画面に切り替わります。これは実際の私のアカウントのフィード画面ですね。, 今回は、この一番左上に表示されていポストをリポストしたいので、このポストを選ばせていただきます。, こちらのホログラムが超絶可愛くてですね、一目惚れしたんですが・・・なんとプレゼント企画をされていたんで参加したくてリポストの方法を調べたという。, 自分のフィード画面に表示されている場合は、特に検索も必要ないのは上記でも分かっていただいたと思うのですが、うっかりフォローし忘れた!!なんて時でも、アプリ側で検索してあげれば問題なし。, このポストをリポストしたい!というものが決まれば、早速右下の『Repost』ボタンを押して見ましょう。, 画像の下に表示されている四角は、「リポストしてますよ〜」というマークをどこに表示するか?を決めます。, ライトとダークだと思いますが、リポスト元のポストを投稿している方のアカウント名の背景の色を変更することができます。, ここにチェックを入れてあげると、元のポストの本文をコピーできちゃいます!!画面上では何も変わったことはないのですが、インスタグラム側へ移動してキャプション入力をする際に”ペースト”をしてあげれば本文が貼り付けられますよ♪, ポストされた投稿の本文をコピーってそのままやってもできなかったりしますが、これは自動でやってくれるのでありがたいですね。, すると下記のような画面に切り替わります。ここで、インスタグラムへコピーを選択しましょう。これでインスタグラム側へ自動で移行してくれます。, 自力でコピペしなくても良いのと、視覚的にも迷わず選ぶことができるのでとっても楽ですね。, もし、写真に加工をしたければそこでフィルターだってかけれちゃう・・・個人的にはリポストの時はしない方がいいのかな?と思って、そのまま画像をいじることはしていません。, 元のポストの本文も貼り付ける場合は、前の段階で 「✅ 文字のコピー 」を選んでおけば、キャプションを入力際にペーストで貼り付けることができます。クリップボードにコピーされている状態でインスタグラムへ移動するんですね。, あとは、キャプションの欄にコメントを書いたり、ハッシュタグを入力し、各種SNSと連携したらOK!いつものように投稿しましょう。, 何と言っても、アプリ同士が連携してくれるので、面倒なコピペもないんですよね。やり方はいろいろありますし、アプリもいくつか種類が出ているので、今回紹介させていただいたものが全てではありません。, 使いやすさは賛否両論あると思いますが、個人的にはこれが一番わかりやすかったですね。, ちなみに、リポストはその投稿自体をリポストするのが正しいやり方だとか・・・なにかキャンペーンなんかの応募の場合は、全文リポストするのが間違い無いですね。是非是非活用して見てください。, 日常生活のちょっとしたお役立ち情報を取り扱っています。子育てやお出かけ先、普段の生活の中で気になったことや体験したことを下にゆるく更新中です.