お礼が遅れて申し訳ありませんでした。ありがとうございました。, 「イヤホン 修理」に関するQ&A: イヤホンを挿してもスピーカーから音が出る, 「CM カラオケ」に関するQ&A: 隣地境界線から50cm空けるのはどこからでしょうか?, 「ブログ So-net」に関するQ&A: 特別管理産業廃棄物管理責任者 試験について, コードのついた廉価なヘォドフォンを愛用しています。もっぱらPC用です。 無断転載禁止, 実際の効果や音質への影響は? ノイズキャンセリング機能搭載完全ワイヤレスイヤホンの実力をチェック!, フィット感や音質が大きく改善! イヤホンの実力を引き出すイヤーピースの選び方と注目モデル9選, 横幅60cm! ヤマハ史上最小サウンドバー「SR-C20A」は小さいけどスゴいヤツ, 《2020年》完全ワイヤレスイヤホン一気レビュー!音質や装着感をイヤホンのプロが徹底検証, 4K/HDR、低遅延、4K/120Hz…イマドキのゲーミング向けテレビ/モニター/プロジェクターの選び方, 今さら聞けない?「4K」「8K」の基礎知識! 今すぐ4K映像を楽しむための最新情報も, JBL初のハイブリッドNC搭載完全ワイヤレスイヤホン・ヘッドホン「CLUB」シリーズ登場, 全方位で進化を遂げたNoble Audioの最新完全ワイヤレスイヤホン「FALCON 2」, 未発表の完全ワイヤレスイヤホンもチラ出し! JBLとMark Levinsonの2020年秋新製品, Boseの最新完全ワイヤレス、ノイキャン対応「QuietComfort Earbuds」とスポーツ仕様「Sport Earbuds」、どちらを選ぶべきか?, 【動画】どれだけ小さい?どれだけ大きい? 「iPhone 12 mini」「iPhone 12 Pro Max」, 卓上で燻製を作って味わう! 固形燃料で加熱する雰囲気も楽しい「もくもくクイックスモーカーS」, タバコ葉×リキッド×中高温の加熱式タバコ「lil HYBRID(リル ハイブリッド)」を体験!, マニアからも一目置かれるAcoustuneの最新イヤホン「HS1697TI」「HS1677SS」「HS1657CU」を聴き比べ. コテにあてず母材にあてる。(じゃないと、フラックスが蒸発して綺麗になじまない) 国内外のメーカーの競争が激化している高音質イヤホン。リーズナブルなエントリーモデルから高価格帯のハイエンドクラスまで、さまざまな製品が続々とリリースされています。そこで、今回は価格帯別のおすすめイヤホンをランキングでご紹介します。 ということで、どうにかして自分で修理をできないかと思いまして。 どなたか、ATH-CM7TiまたはATH-CM7のハウジング部分を解体された方がおりましたら、どの部分から出来たのか、ご教授していただけないでしょうか。 あとはニッパーやラジオペンチ、ビニールテープくらいですか。 これにより半田で部品に取り付けることができるようになります。 2.イヤホンケーブルの半田付け (とりあえず100均のボロイヤホン解体して練習してます) Acoustuneが7月に発売した最新イヤホン。左から「HS1657CU」、「HS1697TI」、「HS1677SS」 実は今回の新製品、「HS1697TI」はチタン音響チャンバーと金メッキ機構ハウジングを組み合わせた限定モデル「HS1695Ti Gold」のレギュラーバージョンとして、「HS1677SS」はステンレス音響チャンバーを … 子供の頃、父がなにか、何かのコードのちぎれた部分を、加熱するドライバーのようなもので エナメルを剥がし半田で導体にメッキするには半田こてで半田の玉(池)を作りその中に漬けると 体に絡まったりうっかり踏んづけたりで、1年ほどしか持ちません。 2013年に香港にて創業したAcoustuneは、近年大いに注目を集めているイヤホンブランドのひとつ。ラインアップは有線イヤホンがメインとなっていて、人工皮膚や手術縫合糸などに使われるポリマーバイオマテリアルを振動板素材に採用した「ミリンクス(Myrinx)ドライバー」や、ドライバーが格納される音響チャンバー部とコネクターなどを格納する機構ハウジング部を完全に分離したモジュラー構造ボディ、音響チャンバー部の金属素材を変更してサウンドキャラクターにバリエーションを持たせるなど、同ブランドならではの特徴的なラインアップ展開を行っている。, そんなAcoustuneから、有線イヤホンの新モデルが3製品同時に発売された。それが今回紹介する「HS1697TI」「HS1677SS」「HS1657CU」の3モデルだ。, Acoustuneが7月に発売した最新イヤホン。左から「HS1657CU」、「HS1697TI」、「HS1677SS」, 実は今回の新製品、「HS1697TI」はチタン音響チャンバーと金メッキ機構ハウジングを組み合わせた限定モデル「HS1695Ti Gold」のレギュラーバージョンとして、「HS1677SS」はステンレス音響チャンバーを採用する「HS1670SS」のアップデートモデルとして、「HS1657CU」は真鍮製音響チャンバーを採用した限定モデル「HS1655CU White」のアップデート&レギュラー化モデルに位置付けられている。, 音響チャンバー素材やミリンクスドライバーなど、それぞれのモデルの特徴をしっかり受け継ぎつつ、全モデルがミリンクスドライバーは医療用合成基材と薄膜加工したチタンドームを組み合わせた複合膜構成の「第4世代進化型ミリンクスドライバー」を搭載(「HS1695 Ti Gold」に採用されたもので4.5世代ともいえるもの)。さらに、着脱式ケーブルは8芯構造のシルバーコートOFC線と極細OFC線のハイブリッドケーブル「ARC51」となり、ケーブルのイヤホン側コネクターは「Pentaconn Ear(ペンタコンイヤー)」に統一された。, また、「HS1697TI」では、新形状のダンパーロッドを採用することで、さらに共振を抑制したともアピールしている。なお、ケーブル以外の付属品に関しては、4種類のオリジナルイヤーピースやアルミ製を含め2種類のキャリングケースが付属するなど、充実した内容はそのまま受け継がれている。, アルミ製ケースの中はこんな感じだ。なお、ケーブルは8芯構造のシルバーコートOFC線と極細OFC線のハイブリッドケーブル「ARC51」が新たに付属するようになった, さて、実際の製品を見てみると、外観からはそれほど大きな違いは感じられない。新モデル「HS1677SS」とこれまでの「HS1670SS」とを見比べても、“ほんの少し色合いが変わったかな?(微妙に青みが濃くなった??)”という個体差の範囲内といえるレベルで、外観からほとんど区別が付かない。特徴的な、メカメカしいデザインは健在だ。, ただし、着脱式ケーブルのイヤホン側コネクターが「Pentaconn Ear」に統一されたため、よく見れば違いが分かるようになっている。また、「Pentaconn Ear」については、MMCXと同じ同軸レイアウトの端子となっているが、中心部分のピンがかなり丈夫そうなうえ、メス側中心部分にゴム素材のような緩衝材が利用されているようで、着脱時の不安が少ない。このしっかり感は大いに歓迎だ。まだまだ広がり始めたばかりの端子なので、市販ケーブルでの採用実績はほとんどないが、今後広まって行ってくれることに期待したい。, 着脱式ケーブルのイヤホン側コネクターが「Pentaconn Ear」に変更されたのもポイント。なお、MMCXに形状は似ているが、MMCXとは互換性はないので注意したい, さて、Acoustuneといえば、コストパフォーマンスの高い上質なサウンドだろう。ということで、早速試聴を行ってみた。まずは、ベースとなった「HS1670SS」と新モデル「HS1677SS」とを聴き比べてみる。, ドライバーを格納する音響チャンバー部にステンレスを、機構ハウジング部にアルミニウムを採用している, 「HS1670SS」はひとことでいえばハイスピードでキレのよい音。中高域に渡って高い解像度を保ち、楽曲本来の表現が伝わってくる、良質なサウンドを楽しませてくれた。対して新モデル「HS1677SS」は、キレのよさを保ちつつも、さらに一段と歪み感を抑えた、クリアネスなサウンドに変化している。結果として、「HS1670SS」で特徴的だった高域の鋭さが少しばかり控え、帯域バランスのよい音に感じられるとともに、音そのものの聴き心地もいくぶんよくなっている。, また、低域もしっかりした押し出し感が感じられる。筆者は「HS1670SS」を使用する際、低域側の量感とバランスを取るため、ダブルフランジのイヤーピース「AET06」を使用していたが、「HS1677SS」ではリファレンスである「AET07」との組み合わせが最良だと感じられた。また、結果的に音のリアルさが増して、ボーカルがハスキーにもウォーミーにもならずニュートラルな歌声を聴かせてくれるなど、音質的にはかなりのアップグレードを感じられた。筆者を含めた「HS1670SS」ユーザーは、買い替えを本気で考えさせられてしまう、とても魅力的な製品だ。, 続いて、チタンハウジング採用「HS1697TI」を聴いてみる。こちらは、「HS1677SS」の完璧版といったイメージのサウンド。(「HS1677SS」では)随分クセがなくなったものの、それでもほんの少し感じられた高域の音色的特徴が完全に取り払われ、さらにニュートラルなキャラクターにシフトしている。付帯音のない、とてもクリアなサウンドだ。おかげで、どんなジャンルの音楽を聴いても、分け隔てなく楽しむことができる。, 音響チャンバー部はチタン、機構ハウジング部はアルミニウムを採用。チタンの鈍い煌めきがかっこいい, また、高域が軽やかで、低域が余計な押し出し感を持たないため、長時間聞き続けられそうな心地よさも感じられた。「第4世代進化型ミリンクスドライバー」の魅力や特徴を、いちばん発揮しているのがこの「HS1697TI」かもしれない。予算さえ許せば、「HS1697TI」をイチオシにしたいところだ。, 最後に「HS1657CU」を聴いてみた。こちらは他の2モデルに対して聴感上の解像感がやや落ちるような印象があるものの、奔放で伸び伸びとした表現のサウンドを楽しませてくれた。おかげで、ジャズやロックなどはドラムやベースの存在感が強く感じられ、とてもリズミカルな、グルーヴ感の高いサウンドに感じられた。, 「HS1657CU」は音響チャンバー部にブラス(真鍮)、機構ハウジング部にアルミニウムを採用, いっぽう、ボーカルも存在感が強く、歌い方がとても闊達(かったつ)に感じられる。よく“音楽性の高い音”と例えられる、元気のあるサウンドだ。特に男性ボーカルは、ほんのちょっとハスキーな、力強い歌声を聴かせてくれるので、男性ボーカルのハードロックがメインの人はこちらがいいだろう。, このように、「第4世代進化型ミリンクスドライバー」や「Pentaconn Ear」コネクターなど、最新世代の技術に統一された3製品だが、サウンドキャラクターはそれぞれで異なっていて、ユーザーの好みに合わせてチョイスできるようになっている。緻密な表現や自然な音色を求める人は「HS1697TI」を、スピード感あふれるサウンドが好ましい人は「HS1677SS」、臨場感のあるサウンドが好きな人は「HS1657CU」を選べばいいし、さらに微妙にバランスを変えたいという人は、付属のイヤーピースを色々試してみるのもいいだろう。, 元々の製品も完成度は高かったが、新モデルはハッキリと音質が向上。さらに魅力的な製品へと進化した。好みによってどれがベストかは異なるが、どれを選んでも十分に満足できるはず。かくゆう筆者も、3つのうちどれを自分のものにするか、大いに迷っているところだ。, ヘッドホンなどをはじめ幅広いジャンルで活躍するAVライター。ハイレゾ音源についても造詣が深く、アニソンレーベルのスーパーバイザーを務めるほか、TBSテレビ開運音楽堂「KAIUNハイレゾ」コーナーではアドバイザーとしてレギュラー出演している。, ※情報の取り扱いには十分に注意し、確認した上で掲載しておりますが、その正確性、妥当性、適法性、目的適合性等いかなる保証もいたしません。 iPhoneのイヤホンジャックが故障した時の6つの対処法をご紹介!自分で出来るイヤホンジャック故障の対処法とは?原因はなんなの?イヤホンジャック修理は何が無料で?どんな時にお金がかかるの?修理はどんな?どこで修理できるの?などの疑問点を徹底的に解説していきます。 器具の購入など、数千円かかってもかまいません。, ヘッドフォンのコードの修理は初心者の方はむつかしいと思います。 それから今回は精密の部類に入りますので、ハンダごてのワット数は20-30Wくらいがいいと思います。ハンダも準備しておいてください。熱したハンダごてを置いておく台も必要です。 東京都千代田区外神田4-6-7 カンダエイトビル8f e☆イヤホン クリニック専門店 宛 tel : 0570-06-1118 fax : 03-5295-7902 〒530-0017 大阪市北区角田町3番25号 2f e☆イヤホン梅田est店 クリニック 宛 tel : 06-6486-1400 fax : 06-6486-1401 コツとかがあるのでしょうか?, SE535のイヤホンケーブルが断線したので、修理 持っている中で一番高い物であるし、良く使っているものだったので、 下のサイトでイヤホンのコードの修理の写真があります。 まずハンダごてが必要です。有名メーカーはHOZANですが、特にメーカーにこだわる必要はありません。自分が使いやすいと思った形を選んでください。 2.1本1本の被覆を剥がさないと半田が付きません。 QoA Mojito. 修理に出すと1万円はかかる・・・ コードレスにすることも考えましたが、今回はできれば、 くるくる回しまして。 1.イヤホンケーブルの線 などのトラブルのご相談が多いです。iPhoneのイヤホンジャックが故障した時の対処法を解説していきます。, 1.iPhoneのイヤホンジャックが故障した時の6つの対処法 銅線を溶かしてくっつけていたのを見たことがあるのですが…。 また、細い線1本でも間違えるとショート状態になるので音量が上がらない、音が小さいなどの現象が出ます。 ※掲載されている価格は記事掲載時のものとなります。税込価格に関しては、消費税の税率により変動することがあります。, Copyright (c) Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 本番では、MMCXプラグのピンに半田づけすることになるとは思うのですが、 高周波誘導に強く大電力を流しやすいのでヘッドフォンやイヤフォンの配線に使われます。 (というより、半田こてから液化した半田が離れない) どうかよろしくお願いします。, 「断線箇所」に関するQ&A: 掃除機のコードの断線箇所を調べる方法を教えてください, 「イヤホン 修理」に関するQ&A: イヤホン修理依頼を出すにあたって・・・【ハーマンインターナショナル】, 「ブログ ソネット」に関するQ&A: ソネットのブログでAMAZONアソシエイトをする時, 質問したことを忘れてしまって、すみませんでした。