ディズニーが同名アニメ映画を実写映画化した、2019年製作『アラジン』の続編企画が正式に始動していることがわかった。米Variety、The Hollywood Reporterなど複数のメディアが報じている。, 実写版『アラジン』ではランプの魔人ジーニー役にウィル・スミスが起用され、『シャーロック・ホームズ』シリーズや『コードネームU.N.C.L.E.』(2015)のガイ・リッチーが監督を担当。アラジン役のメナ・マスード、ジャスミン役のナオミ・スコットらフレッシュなキャスティングも大きな支持を集め、世界興収10億3,000万ドルを突破する大ヒットとなった。, 報道によれば、実写版『アラジン』続編は企画の初期段階にあり、過去6ヶ月にわたって方向性が模索されてきたとのこと。前作を執筆したジョン・オーガストに代わって、脚本家には『リアル・スティール』(2011)『フライト』(2012)のジョン・ゲイティンズ、『ストレイト・アウタ・コンプトン』(2015)『スリープレス・ナイト』(2017)のアンドレア・バーロフが起用された。, 続編プロデューサーには、前作を手がけたダン・リンとジョナサン・アイリヒが復帰。製作総指揮は『レゴ(R) ムービー2』(2019)のライアン・ハルプリンが務める。なお、ウィル・スミスやメナ・マスード、ナオミ・スコットら前作キャストのほか、ガイ・リッチー監督の復帰については不明。脚本の完成後、俳優陣には出演オファーが出されるという。, アニメ版『アラジン』には、続編『アラジン ジャファーの逆襲』(1994)『アラジン完結編 盗賊王の伝説』(1996)や、テレビシリーズ「アラジンの大冒険」(1994-1995)が製作されているが、実写版の続編は過去作品に基づくものではなく、完全に独自の展開になるとのこと。The Hollywood Reporterによると、ディズニーは2019年夏に脚本家ルームを結成。『アラジン』の原案となった物語『アラビアン・ナイト』が収められている『千夜一夜物語』の別エピソードも、続編のストーリーとして検討の対象になったと報じられている。, なお、ディズニーは実写版『アラジン』続編を劇場公開する方針。ディズニーの映像配信サービス「Disney+」では、前作に登場したアンダース王子のスピンオフドラマ(タイトル未定)も企画されている。, THE RIVER編集部。「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。劇場用プログラムや各種媒体への寄稿なども喜んで承りますので、お気軽にお尋ねください。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。, 【プレゼント】『エスケープ・ルーム』ムビチケを10名様に ─ 地獄の脱出ゲーム映画をレビュー. 日本語製作:DISNEY CHARACTER VOICES INTERNATIONAL,INC. その『アラジン』の続編企画が正式に始動し、脚本家も決定。 前作のプロデューサーを務めたダン・リンは続編のストーリーを6カ月間にわたり模索し、アニメ版の続編「ジャファーの逆襲」の実写ではなく、新たなオリジナル作品にすることを決定。 『アラジン ジャファーの逆襲』(アラジン ジャファーのぎゃくしゅう、原題:The Return of Jafar)は、1994年にアメリカで発売し、翌年の1995年4月21日に日本で発売されたディズニーのビデオ作品。約70分。『アラジン』の続編作品。前作、ジャファーの手下だったイアーゴが仲間になることで『アラジンの大冒険』のプロローグにもなる。前者と本作を『アラジン完結編 盗賊王の伝説』と合わせて「アラジン三部作」として扱われる。2005年のDVD化の際に原題が『Aladdin The Return of Jafar』に変更された。, 前作のラストでアグラバーを乗っ取りランプの魔人の力を手に入れたジャファーだったが、相棒のイアーゴと共にランプに封印されて砂漠の果てまで飛ばされていった。イアーゴはランプからどうにか抜け出すが、ジャファーの横柄な態度に嫌気が差してランプを井戸に捨て、アラジンに取り入って再び王宮暮らしに戻るためアグラバーに向かう。, アグラバーに着いたイアーゴは、アビス・マルら盗賊団に襲われていたアラジンを偶然救ったことで、そのことに感謝したアラジンと共に王宮に戻る。その日の夜、アラジンはジャスミンとサルタン、世界旅行から戻ったジーニーと一緒に夕食を楽しんでいたが、イアーゴのことを中々言い出せずにいた。そこに、ラジャーに追われたイアーゴが乱入し大騒ぎになる。サルタンとジャスミンは、アラジンが自分たちに黙ってイアーゴを王宮に入れたことに怒ってしまう。落ち込むアラジンだったが、ジーニーとイアーゴの協力を得てジャスミンと仲直りし、翌日にはサルタンと仲直りのために遠出することになる。イアーゴもアラジンの人の良さやジーニーの底知れぬ明るさにあきれながらも、「いいヤツになるのも悪くない」と彼らと生活する中で心境が変わり始めていく。, 一方、砂漠の井戸の中からランプを見つけたアビス・マルは、ジャファーを呼び出してしまう。ジャファーはアラジンに復讐するため、アビス・マルを丸め込みアグラバーに向かう。ジャファーは王宮でくつろいでいたイアーゴを見つけ、アラジンとサルタンをおびき出すように命令する。イアーゴはジャファーに逆らうことができず、結果的にアラジンを裏切る。それと同時に、ジャファーは復讐の邪魔になるジーニーを捕まえ水晶の中に閉じ込めてしまう。, イアーゴに案内された場所に向かったアラジンとサルタンは、そこで空飛ぶ馬に乗るアビス・マルに襲われ滝つぼに落ちてしまう。サルタンとはぐれたアラジンは一人で王宮に戻るが、アラジンの部屋から八つ裂きにされたサルタンのターバンが見付かり、ジャスミンは「アラジンが父親を殺した」として彼を逮捕し処刑を命令する。しかし、ジャスミンの正体はジャファーの変装であり、本物のジャスミンやサルタンはジャファーによって監禁されていた。, 翌日。アラジンはジャファーによって処刑されようとするが、裏切ったことに罪悪感を感じていたイアーゴによって水晶から解放されたジーニーに助けられる。アラジンはイアーゴと和解し、ジャスミンたちと共にジャファーのランプを破壊しようとする。一方、ジャファーは再びアグラバーの支配者になろうとするが、アビス・マルに「三つの願いを叶えろ」とせがまれウンザリしていた。そこにアラジンたちが現れ、ランプの奪い合いが始まる。ジャファーは魔人の姿に変身しアラジンたちを殺そうとするが、「人殺しは出来ない」というランプの制約に縛られ止めを刺せないため、彼が乗る岩を破壊し、溶岩に落とそうとする。ピンチに駆けつけたイアーゴがランプを溶岩に落とし、溶かしたため、ジャファーはランプごと消滅する。ジャファーを倒したアラジンたちはイアーゴを仲間に迎え、再び平和な暮らしに戻る。, ※2008年以降に発売の映像ソフト及びオンデマンド配信では、2007年に羽賀研二が詐欺の容疑で逮捕されたことに伴い、アラジンの台詞パートは三木眞一郎に差し替えられている。, 『キネマ旬報ベスト・テン85回全史 1924-2011』(キネマ旬報社、2012年)524頁, 日経BP社技術研究部 『進化するアニメ・ビジネス―世界に羽ばたく日本のアニメとキャラクター』日経BP社、, 自分の行為を棚に上げてイアーゴの裏切りに激昂し致命傷を与えるが、ランプの精が持つ制約により殺害はできなかった。, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=アラジン_ジャファーの逆襲&oldid=80203618. ディズニー が同名アニメ映画を実写映画化した、2019年製作『 アラジン 』の続編企画が正式に始動していることがわかった。 米Variety、The Hollywood Reporterなど複数のメディアが報じている。. 変わらない品質と伝統の青い炎。 90余年もの間、少しずつ改良を加えながらも、基本的なモデルチェンジのない完成されたフォルムと性能。愛され続ける永遠のスタンダード「ブルーフレームヒーター」。, わずか0.2秒で発熱する「遠赤グラファイト」を搭載し、旨みを逃さず、おいしく調理できるアラジンのキッチン家電をご紹介いたします。, 魔法のように、すばやくあったか。進化を続ける「遠赤グラファイト」。わずか0.2秒で立ち上がるため、寒い冬でもすばやく暖まるアラジンの電気暖房をご紹介いたします。, いつでも、どこでも、アラジンを身近に。遊び心のあるポップなカラーバリエーションはこれまでのクラシカルなアラジンとは一味違うライフスタイルを提案します。, アラジンのグラファイト グリル&トースターやグラファイトグリラーを使ったレシピ集。 皆様の毎日の暮らしがより楽しく、彩り溢れる毎日になるように。, 使い方が分からない、メンテナンスのことなど、何か困ったことがあれば、まずこちらのページをご覧ください。, 「Premium Club Aladdin」は、Aladdin商品に興味をもって下さった方のためのメルマガ専用会員登録です。 「Premium Club Aladdin」にメールアドレスをご登録いただきますと、お得で役立つ情報満載のメールマガジンをお届けいたします。. ディズニーの実写版『アラジン』の続編が製作決定し、ジョン・ゲイティンズとアンドレア・バーロフが脚本に起用されたとVarietyが報じている。, 去年8月、『アラジン』のプロデューサーを務めたダン・リンはディズニーが続編の可能性を探っていると明かしていた。Varietyの新たな報道によると、同プロデューサーは過去6カ月に渡って続編のストーリーを模索しており、アニメ版の続編を実写化するのではなく、新しいアイデアを考えることにしたという。アニメ版『アラジン』では、続編として『アラジン ジャファーの逆襲』や『アラジン完結編 盗賊王の伝説』が製作された。, 製作陣はウィル・スミス、メナ・マスード、ナオミ・スコットの続投を希望しているが、脚本が出来上がるまでは出演交渉は行われない。1作目の監督を務めたガイ・リッチーが再びメガホンを取るかどうかはわからない。, ディズニーの実写リメイク作の続編が作られるのは、これで4作目となる。『アリス・イン・ワンダーランド』と『マレフィセント』はすでに続編が公開されており、ジョン・ファヴローによる実写版『ジャングル・ブック』の続編も発表済みとなっている。, 2015年にはジーニーを主人公にした前日譚の噂が流れ、最近でもアンダース王子に焦点を当てたスピンオフの噂が流れていた。同スピンオフは配信サービスのDisney+向けに企画されているとのことだが、続編の方は映画館で大々的に公開される見込みだ。, IGNは実写版『アラジン』のレビューで、「『アラジン』は昨今のディズニーによる実写リメイク作品のご多分にもれず、おおむね元の作品に忠実で大胆な再解釈や再構成をするには至っていない。本作で新たに付け加えられた要素のほとんどが素晴らしかったことを考えると、もう少し冒険しても良かったのではないかと思える」と述べ、10点中6.7点をつけている。, 実写版『アラジン』の北米興行成績はディズニーの他の実写版映画と比較してどうだった?. Copyright © 2000-2020 CINEMATODAY, Inc. All rights reserved. また、プロデューサーには実写版『アラジン』を手がけたダン・リンとジョナサン・アーリックが再登板。主演を務めるマグヌッセンは企画の立ち上げから関与しており、ストーリーのアイデアをプロデューサーに提案し、脚本家チームとのミーティングにも加わったという。もちろん、本作は ポテサラトースト. ポテサラトースト. お知らせ / メディア News VIEW ALL. ディズニー実写版『アラジン』の続編について、プロデューサーのダン・リンが企画の現状を syfy wire で明かした。 ディズニーの実写版『アラジン』の続編が製作決定し、ジョン・ゲイティンズとアンドレア・バーロフが脚本に起用されたとVarietyが報じている。 アラジンのグラファイト グリル&トースターやグラファイトグリラーを使ったレシピ集。 皆様の毎日の暮らしがより楽しく、彩り溢れる毎日になるように。 アラジン公式レシピサイト. お知らせ / メディア News VIEW ALL. 5 min. 2019年に公開され、大ヒットを記録したディズニー実写版映画『アラジン』に、続編が制作されることが明らかとなりました。まだ初期段階のプロジェクトで、詳細は追って…(2020年2月14日 22時10分0秒… ディズニー実写版『アラジン』の続編について、プロデューサーのダン・リンが企画の現状を SYFY WIRE で明かした。, 『シャーロック・ホームズ』シリーズのガイ・リッチー監督がメガホンを取り、ウィル・スミスがランプの魔人ジーニーにふんした『アラジン』は、全世界累計興行収入10億3,496万4,778ドル(約1,138億円・1ドル110円計算)を記録。日本でも、公開41日間で興収100億円超えの大ヒットとなっている。(数字は Box Office Mojo 、配給調べ), ダンは同サイトに対して、続編の企画が初期段階にあることを説明。企画の正式なGOサインは出ていないものの、前作を手掛けたリッチー監督について「(続編での再タッグは)私たちにとっての願いです」と語っており、「興行的に成功を収める前から、リッチー監督とウィル(・スミス)は本作の製作が人生において一番の経験になったと言っていました。私たちは、リッチー監督や製作陣を再集結させたいですし、『アラジン』の新作を作るとしたら、リッチー監督に撮ってもらいたいです」と監督続役を熱望している。, またダンは、ファンから『アラジン/ジャファーの逆襲』(アニメーション版の続編にあたるビデオ作品)の実写化を熱望する声が多く届いていることも告白。「現状、続編の企画が初期段階にあることしか言えませんが」と前置きしつつ、「前作と同様に、単なるアニメーション作品のリメイクにはならない予定です」と語っている。, ディズニーの実写映画に関しては、現在『ライオン・キング』が公開中。今後も、『ドラゴン・キングダム』のリウ・イーフェイが主演を務める『ムーラン(原題) / Mulan』が2020年3月に全米公開されるほか、黒人歌手ハリー・ベイリーを主演に迎えた実写版『リトル・マーメイド』の製作も進行している。(編集部・倉本拓弥). アラジンのグラファイト グリル&トースターやグラファイトグリラーを使ったレシピ集。 皆様の毎日の暮らしがより楽しく、彩り溢れる毎日になるように。 アラジン公式レシピサイト. ディズニーは大ヒット公開中の実写版『アラジン』の続編を進めていると、米エンタメ情報サイト・We Got This Covered が関係者の証言として報じた。 5 min. Copyright© AIC Japan Corporation Inc. All rights reserved. 『アラジン ジャファーの逆襲』(アラジン ジャファーのぎゃくしゅう、原題:The Return of Jafar)は、1994年にアメリカで発売し、翌年の1995年4月21日に日本で発売されたディズニーのビデオ作品。約70分。『アラジン』の続編作品。