アロエエキス(上の材料で完成したもの) グリセリン; 精製水 ※エタノールとグリセリンはドラッグストア等で入手できます。 ●アロエマンナン→抗がん・血行促進 『アロエのチカラ』は、「生産者のみえる原料」にこだわった100%天然成分のオーガニック化粧水です。沖縄の太陽を浴びて育ち自然のパワーたっぷり!天然成分がお肌に潤いとハリを与え、メラニンの生成を抑えてシミ・そばかすにも効果が期待できます。 キダチアロエは、薬用に使われることが多く、アロエベラは、食用に使われ、ヨーグルトなどに入っているものです。, アロエはアフリカ原産で、1年を通して温暖な伊豆半島の南部にある下田市では、町のあちこちにアロエが自生する、まさにアロエの里なのです。, 美肌や美白の効果が期待できるのが、アロエに含まれる「アロエステロール」。 乾燥の悩みにさよなら!冬の乾燥により頭皮カサカサ、フケ、かゆみで悩んでいる人は多いのではないでしょうか。nhkのtv番組、「あさイチ」でも頭皮乾燥に悩みを持つサポーターのお悩みを解決すべく、毛髪診断士を訪ね聞いてみました アロエ化粧水は、アロエの抽出液を配合してつくられた化粧水です。アロエには、保湿効果をはじめ、ニキビやアトピーなどの炎症を和らげる作用や、日焼けによるダメージの修復を手助けする作用、乾燥による頭皮・肌の痒みを落ち着かせる働きがある成分が含まれています。今回はアロエ化粧水の選び方と、敏感肌の方でも使いやすいアルコールフリーの商品や、ウテナ、トプラン、素肌革命などのおすすめの商品を紹介します。, アロエ化粧水の中でもアロエベラ液汁を多く含む商品は、様々な美肌作用が期待できます。アロエには300種以上の品種がありますが、中でもスキンケア化粧品に多く用いられているのがキダチアロエやアロエベラです。特にアロエベラの液汁は、保湿効果や抗炎症作用以外にも、加水分解ヒアルロン酸や低分子成分の浸透を促進させる働きが期待できます。, 敏感肌の方は、肌の刺激になる成分が少ない化粧水を選びましょう。アルコール・香料・着色料などの添加物や、界面活性剤や防腐剤は、人によっては刺激を感じる場合があります。低刺激性・パッチテスト済みの商品や、弱酸性の化粧水をチェックしてみてください。, さっぱりタイプのアロエ化粧水は、べたつきやすいテクスチャが苦手な脂性肌の方や、汗をかきやすい夏の肌ケアに適しています。浸透・蒸散が早いため、メイク前のスキンケアや、お風呂上り後・スポーツ後のボディケアにもおすすめです。さっぱりタイプの化粧水にはエタノールが配合されていることも多いため、アルコールで刺激を感じやすい方は成分表示を確認しておきましょう。, アロエの葉の内部はゼリー質であるため、アロエ原料の配合量が多いほど、テクスチャのとろみやしっとり感も強い傾向があります。アロエの美肌作用をしっかりと感じたい方は、しっとりタイプの化粧水をチェックしてみるのがおすすめです。しっとりタイプの化粧水は+αの保湿成分を配合している商品も多いため、乾燥が気になる肌質の方に向いています。, アロエベラ液汁には、同時に塗布した成分を角質に浸透しやすくする促進作用があるといわれています。そのため、複数の保湿成分が配合されているアロエ化粧水は、相乗的な保湿効果が期待できます。乾燥肌に悩む方は、肌の水分保持力を高める作用があるセラミドやヒアルロン酸、コラーゲンやグリセリン配合の商品をチェックしてみてください。, アロエには、抗炎症作用のあるアロエシンやアロインに加え、紫外線のダメージを修復する作用があるムコ多糖類やアミノ酸が含まれています。アロエ化粧水をシミ予防・日焼け後の肌ケアに活用したい方は、豊富なアロインを含むケープアロエを配合した商品や、美白有効成分であるハイドロキノンやアルブチン、ビタミンC誘導体などを配合した薬用化粧水をチェックしてみましょう。, 年齢に伴うたるみやくすみをケアしたい方は、+αのエイジングケア成分が配合されている化粧水を選ぶのがおすすめです。レチノールやプラセンタ、コエンザイムQ10などの成分は、アンチエイジングをサポートする効果が期待できます。, アロエ化粧水の中には、頭皮やボディなど、顔以外の部位にも使用できる商品があります。全身のケアに使用したい方は、あらかじめ全身に使える商品かどうかを確認しておきましょう。ボディケアに使いたい場合は、たっぷり使える大容量の化粧水や、手軽に扱えるミストタイプの化粧水などもおすすめです。, アロエ化粧水は、低刺激性・弱酸性・無添加処方の商品が多く、デリケートな赤ちゃんの肌に使用できるものもあります。「赤ちゃんも使える」と記載された商品も多くあるので、赤ちゃんと一緒に使用したい方はチェックしてみてください。, ウテナの「アロエスローション」は、オーガニック栽培された高品質なアロエベラ液汁が配合されている化粧水です。無香料・無着色料・無鉱物油・アルコールフリーの無添加処方であることに加え、弱酸性・パッチテスト済みで、デリケートな肌質の方でも安心して使用できます。大容量なので、乾燥が気になるボディの保湿にもおすすめです。, ウテナから販売されているさっぱりタイプのアロエ化粧水です。収れん作用のあるアロエベラ葉エキスとクエン酸が配合されており、毛穴の開きが気になる肌をきゅっと引き締め、きめの整ったなめらかな肌へと導きます。べたつきにくい使用感で、メイク前のスキンケアにも適しています。シャバシャバとしたテクスチャのため、コットンと併用する使い方がおすすめです。, トプランから販売されているアロエ化粧水です。引き締め効果のあるクエン酸に加え、コラーゲンやローヤルゼリーエキスなどの保湿成分が配合されています。ほのかなバラの香りを楽しめるローズ水が配合されているため、アロエ独特の青臭さを感じにくいのが嬉しいポイントです。大容量なのでデイリー使いにおすすめです。, 素肌革命のアロエ化粧水は、農薬不使用のオーガニックアロエ原料が使用されている商品です。アロエベラ液汁のほかにクエン酸やキュウリ果実エキスが配合されており、毛穴の引き締め効果に加え、乾燥による肌の痒みを軽減する保湿効果などが期待できます。さっぱり・しっとりの中間のようなテクスチャで、肌質を問わずに使いやすい化粧水です。, 「アロエミ」は、長野の食品メーカーが企画・開発を手がけた自然派化粧水です。アロエ本来の美肌作用を活かすため、有機栽培された高品質なアロエベラの液汁をベースにし、水を一切配合せずにつくられています。無着色・無香料・無鉱物油・弱酸性・石油系界面活性剤無添加・ノンアルコール・ノンパラベンの肌にやさしい処方で、髭剃り後のスキンケアや、乾燥や痒みが気になる頭皮のケアにも使用できます。, 韓国のナチュラルコスメブランドから販売されているミストタイプのアロエ化粧水です。カリフォルニア産のフレッシュなアロエベラ葉エキスが92%贅沢に配合されており、アロエが持つ美肌パワーでしっとり爽やかな肌感触へと導きます。ワンハンドで使えるミストタイプなので、お出かけ先でのヘアケアや日焼け後・スポーツ後のクールダウンにも便利です。, 赤ちゃんのデリケートな肌にも使える弱酸性・低刺激の薬用ローションです。アロエエキスや桃の葉エキスの保湿成分に加え、あせもや肌荒れを落ち着かせるグリチルリチン酸2K・アラントインの有効成分が配合されています。無香料・無着色・パラベンフリー・アルコールフリーの無添加処方で、敏感肌の方やニキビ肌の方も使いやすい化粧水です。, 99%天然由来成分でつくられているオーガニック化粧水です。美肌作用に豊むアロエベラ液汁とアロエベラ葉エキスに加え、ローズマリー葉エキス、キュウリ果実エキス、セージ葉エキスなどの植物由来の整肌成分が配合されています。天然香料としてエッセンシャルオイルがブレンドされており、シトラスハーブの爽やかな香りが楽しめます。, さっぱりとした使い心地のアロエ化粧水です。有機アロエから抽出されたキダチアロエ葉エキスに加え、レモン果実エキス、マグワ根皮エキスなどの植物由来の保湿成分が配合されています。無香料・無着色・界面活性剤不使用でボディケアにも使いやすい商品です。体温を一時的に下げる効果があるエタノールが配合されているため、スポーツ後や夏の肌ケアにも適しています。. 青くさい風味がとれて、食感がもちもちになります。, 5、アロエを入れたボウルに上白糖を数回に分けて入れて混ぜ、レモン汁と本ゆずも搾って混ぜる。, アロエの食べすぎは、おなかが緩くなる可能性があります。 アロエは「医者いらず」と言われ、美肌、整腸、育毛、二日酔いなどさまざまな効果・効能があります。, ●アロイン→便秘改善、血圧抑制 酢は米2合に対して70mlが目安。 アロエランド社長・宮城春江が出演させていただきました。, 番組内では、アロエベラ最大の特徴である”ねばり”も放送されました。 ・砂糖・・・2本 国産アロエベラ生葉 約1kg(調理法付き), アロエランドの実店舗では、コロナウイルス感染拡大防止のため、ご来店のお客様には、咳エチケット(マスクの着用など)のご協力をお願いしております。また、農場視察など団体様のご予約は当面控えさせていただきます。. ・お米・・・2合 美容家の間で話題ということは、美容の効果がすごい!からですよね。 ・酢・・・70ml そんな気になるタマヌオイルの効果や効能をご紹介します。. ・上白糖・・・125g ・塩・・・1本 Copyright ©  オイル美容のすべて All rights reserved. 抗酸化作用が抜群なので、美容効果もばっちり期待できます。 最近では、飲む美容液として女性に大人気です。 ●ムコ多糖類→保湿, 日本でよく見られるのが「キダチアロエ」と「アロエベラ」。 『アロエベラ真空パック(100g×3袋)』 この”ねばり”の中にある有効成分の効果を得るためには、 ・レモンの皮(お好みでほかの果実の皮でも可)・・・3コ分, アロエに含まれる「アロイン」という成分は、お通じがよくなりデトックス効果があります。, ●材料(2人前) 本日のあさイチでアロエの効果について紹介されました。 もともとアロエと言えばあのクレオパトラが化粧水代わりに使っていた と言われていますし、アロエを食べると「医者いらず」と 昔から言われていました。 今日はアロエの美肌のパワーと健康のパワーを紹介します。 アロエエキスの材料. 12月1日、nhkの朝の情報番組「あさイチ」のアロエ特集に、 アロエランド社長・宮城春江が出演させていただきました。 番組内では、アロエベラ最大の特徴である”ねばり”も放送されました。 この”ねばり”の … ・レモン汁・・・13g ・キダチアロエ(皮つき)・・・400g また、味にくせがないので、デザートやお肉料理など幅広い調理に使えます。, 2016年3月13日のこの差って何ですか?で、病気を予防する効果があるオリーブオイルとエゴマ油が紹介されていました。 ●アロエシン→美肌・抗菌 2017年2月2日のnhkあさイチで、アロエ化粧水の作り方やレシピが紹介されていました。アロエは「医者いらず」と言われ、美肌、整腸、育毛、二日酔いなどさまざまな効果・効能があります。 アロエベラのパワーを最大限に引き出す育て方だからこその”ねばり”を、 ・カツオの削り節・・・2パック(8g), 練り梅は梅2つに対して、カツオ節を1パックほど。 ・梅(中くらい)・・・2コ分 ●アロエエモジン→消化促進 ●アロエチン→抗カビ・抗菌 ・キダチアロエ・・・4~5本(250グラムほど) そして、今注目されている油が「マカダミアナッツオイル」。, ココナッツオイルの使い方は無限大!肌や髪のケアとして、UVケア、マッサージ、メイク落とし、ヘ…, ココナッツオイルを摂取することは、美容にとっても健康にとっても効果的ですが、その理由は、ココナッ…, タマヌオイルが今、美容家の間で話題の凄いオイルらしい・・・。 この記事では「アロエ化粧水」の作り方をご紹介します。アロエには肌の調子を整える作用が期待でき、作り方も簡単!シミやシワ、くすみ、乾燥の対策に役立つ手作り化粧水です。アロエの豊かな効能を活かして、手作り化粧水をぜひ試してみてくださいね。 1日に100グラムの葉肉を食べるとよいとのこと。, もちろん! アロエランドでは、皮をむく手間がかからない葉肉の真空パックも アロエ化粧水は、アロエの抽出液を配合してつくられた化粧水です。アロエには、保湿効果をはじめ、ニキビやアトピーなどの炎症を和らげる作用や、日焼けによるダメージの修復を手助けする作用、乾燥による頭皮・肌の痒みを落ち着かせる働きがある成分が含まれています。 是非味わってみてください!, アロエベラ生葉の商品はこちらです。 ・キダチアロエ・・・500g(皮をむくとおよそ250gになる) 販売しております。, アロエランド独特の、 この成分を存分に活かせるのがアロエ化粧水です。, ●材料(800ml分) こだわりの自社栽培オーガニックアロエベラを使ったアロエベラ化粧品や健康食品、変色しない緑茶ペーストなどを製造販売している、静岡県牧之原市のアロエベラ農園です。, 12月1日、NHKの朝の情報番組「あさイチ」のアロエ特集に、 ・麦焼酎(他のお酒でも代用可)・・・720ml ・グリセリン・・・100ml しかも、美容にストイックな道端ジェシカさんがすでに愛用しているというので、ますます気になります。 アレルギーが心配な方や妊娠中の方は医師に相談してください。, インカインチオイルは、南米のアマゾンの熱帯雨林に育つインカインチの緑色の種子から抽出されたオメガ3系…, アボカドオイルはミネラルやファイトケミカルが豊富で、女性ファンが多いアボカドの豊富な栄養素を効率的に摂取できるオイルとして人気。 ●アロエウルシン→抗炎症作用 2017年2月2日のNHKあさイチで、アロエ化粧水の作り方やレシピが紹介されていました。 下田ではしっかりとした味付けだそうです。, ●材料【キダチアロエ500g(皮付きの状態)で調理した場合】 アロエの葉(アロエベラなら葉が1枚あれば相当な量できます) エタノール(消毒用) 化粧水の材料. ・本ゆず・・・1コ(30g), 3、分量分切り終わったら、1分間熱湯でゆで。